ネタバレ12話|よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る|セザールの側近のラヤ卿

漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」は原作Nokki先生、漫画AhBin先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」12話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
セザールは南部戦線で戦功を挙げていて、侵略者バーバリアンの壊滅に貢献しています。その報告を受けて上機嫌の皇帝陛下。それを苦々しい表情で聞いているエブゲニア皇后、背後に控える従者にセザールの弱点を早く見つけるように指示を出しました。従者はすでに何か策があるようで・・・。

≫≫前話「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」12話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る12話の注目ポイント&考察予想

カナリアの手紙の返事の代わりに南部の木を送ってきたセザール。

皇后の内通者が軍にいるとセザールに伝えてほしいとラヤ卿に頼むカナリア。

皇子宮にも南部の木を植えようと考えるカナリアですが、アニーは困惑気味。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る12話のネタバレ込みあらすじ

セザールから手紙の返事の代わりに送られてきたのは南部の木

カナリアの手紙のお礼のつもりなのか、セザールから返事の代わりに南部にしか生息しない木が送られてきました。

この木がカナリアに似ている、という文が添えられていて、どこが似ているのかさっぱりわからないカナリア。

配達してくれた侍従に、贈り物への感謝の礼を伝えます。

 

ふと、気になって木を配達してくれた緑の髪の侍従に名前を聞いたカナリア、彼は、ラヤ・ベオンヒルトと名前を述べました。

原作小説でも出てきた名前でカナリアは覚えていました。

落ちぶれた貴族の三男で、戦争にも参加したセザールの忠実な部下です。

ラヤ卿に皇后の内通者がいるとこっそり伝えるカナリア

彼のことは信用できるとみたカナリア、夫の話を聞きたいからと散歩に誘いました。

手紙を何通も送ったのに、きちんとした返事が返ってこないので、セザールはどう過ごしているのか尋ねるカナリア、元気で過ごしていると一言だけ返すラヤ卿。

ラヤ卿は、忠実だけど生真面目で社交性のない性格設定だったことを思い出して苦笑いのカナリア。

 

1カ月前に敵の長男が率いる部隊を全滅させたと皇宮の誰もが知っている事務的な話をするラヤ卿に、カナリアはもっとセザールの個人的なことが聞きたいと笑顔でせまります。

ラヤ卿は、困惑して、皇子個人のことは話さないように命令されていると拒否するのでした。

あまりにも融通のきかないラヤ卿に、カナリアはさっさと本題に入ろうと決めます。

 

ラヤ卿に、ブラームス・スミアという男が、皇后に買収されてセザールの情報を流しているとこっそりささやきました。

ブラームス・スミアは幼いころから付き合いのある傭兵で、買収されるなんてありえないと驚くラヤ卿。

皇后の手先のカナリアよりも仲間を信じるのは勝手だけど、この話は必ずセザールに伝えてほしいと頼むカナリア。

 

皇宮から送る手紙は、皇后の手の者が内容を検閲しているので、カナリアが手紙に書いて伝えることはできません。

だから、皇子の忠実な部下のラヤ卿が皇子に直接情報を伝えて、その話を信じるかどうかは皇子が判断するからとカナリアは断言するのでした。

セザールは必ず自分の話を信じてくれるとカナリアは確信しています。

セザールから送られてきた木を皇子宮にも植えようとしたら・・・

セザールから送られてきた南部の木は3本ありました。

2本植えるのが限界というアニーに、残りの1本は皇子宮に植えようかと考えたカナリア、今すぐに皇子宮に向かおうとします。

ところが、アニーは、目をそらして、皇子宮に行くのは気がすすまないようなのでした。

カナリアが皇子宮に行ってみると・・・。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る12話の感想&次回13話の考察予想

セザールはなんでカナリアに南部の木を送ってきたのでしょうか?

南部の木の緑が、カナリアの瞳の色に似ているってことですかね?

愛情表現が不器用な皇子はよくわからないですよね!

まとめ

今回は漫画『よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るの12話のまとめ
  • 手紙の返事の代わりに南部の木を送ってきたセザール。
  • セザールの腹心のラヤ卿に、皇后の内通者がいるとセザールに伝えてほしいと頼むカナリア。
  • 皇子宮にも南部の木を植えようと考えるカナリア。

≫≫次回「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」13話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら