接近不可レディー ネタバレ22話【ピッコマ漫画】ヒリスが四季の森にこだわる理由

漫画接近不可レディーは原作Kin先生、漫画Mingsung先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「接近不可レディー」22話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
イノアデン家の当主が変わったということを公表することに決めたヒリスは、4大家門に手紙を送るようにメイに命令します。

≫≫前話「接近不可レディー」21話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

接近不可レディー22話の注目ポイント&考察予想

新しいベルゼット家の当主としてアクシオンを初めてみたのは、ヒリスが12歳の頃です。

15歳のアクシオンは、ずいぶん大人びた冷たそうな怖い子というのがヒリスの印象でした。

アクシオンは王の宮殿の前でヒリスを待っていました。

 

前世ではアクシオンの立つ場所でヒリスがアクシオンを見下ろしていたので、立ち位置が変わったことに感慨深い気持ちを抱きます。

ヒリスの髪が風で巻き上がった際に香ったヒリスの匂いを、アクシオンは前から危険な感じがすると思っていました。

接近不可レディー22話のネタバレ込みあらすじ

アクシオンと向かう四季の森

四季の森に入るのにカリキア家の当主ではなく、ベルゼット家の当主であるアクシオンに頼むことにしたヒリス。

忙しい身であるアクシオンに今後、何度か同行を頼むことがあるかもしれないと協力してくれているアクシオンに聞きます。

相手がヒリスでなければ答えは違うとアクシオンは答えました。

 

アクシオンの答えを聞いたヒリスは、イノアデンに訪問してきたときにヒリスに確認したいことがあるといっていた内容を尋ねます。

アクシオンは急ぎの内容ではないため後日改めて聞くと話を打ち切りました。

そして辿り着いた四季の森に続く扉の前でアクシオンは、ヒリスに手を差し出しました。

 

アクシオンのその様子を訝しげに見るヒリスに、四季の森に入るには肉体的接触がなければ結界は超えられないと教えます。

仕方がなくアクシオンの手に手を乗せたヒリスは、クリスティアンの姿を偶然見つけました。

クリスティアンも同様にヒリスとアクシオンの姿を見つけます。

 

アクシオンをにらみつけるクリスティアンは、なぜ二人がここにいるのか問いただそうとしますがアクシオンはヒリスの手を握りしめて四季の森の扉へ向かいます。

クリスティアンに眼中のない様子のアクシオンは、出るときも同じ方法をとらねばならないことをヒリスに伝えました。

不可解な掟

ヒリスは結界に入るのにも出るのにも手を繋がないといけないことを効率が悪い掟だと思っていました。

なぜこのような掟があるのか誰も知りません。

4大家門の当主のみが出入りできる閉鎖空間で万が一のことが起きるのを防ぐためではないかと言われていました。

 

二人で入っても一人が死んでしまえば、残されたもう一人も外に出られなくなります。

噂では当主が死体で見つかったこともありました。

しかしそのような仕組みであれば、三人で中に入って一人を殺しても残りの二人は外に出ることも可能です。

 

そういう場合はどうなるのかとヒリスは不可解な気持ちになります。

手を引くアクシオンは、倫理的にも説明ができない部分があることからあくまで仮説であると話します。

着いたと歩みを止めたアクシオンは、ヒリスにここが四季の森だと言いました。

不可解な掟よりも知りたいのは、四季の森でヒリスが死ぬ方法を探すことでした。

接近不可レディー22話の感想&次回23話の考察予想

初めてアクシオンと出会った頃のヒリスはどこか幼くて弱々しいイメージがあります。

アクシオンと目が合って冷たそうで怖いとガブリエルと同じような反応をしています。

ガブリエルの場合は少しぶりっ子している印象がありますが…。

 

冷たい怖いという負の印象以外にアクシオンに抱く印象は、ヒリスも言っているように大人びているところです。

あとは落ち着いている雰囲気があります。

クリスティアンも大人びている雰囲気はあるんですが親しみやすく柔らかな印象がありますが、アクシオンは人を寄せつけない硬質的な印象です。

 

アクシオンが誰かに興味を持つことが本当に珍しいんだと思います。

掟とはいえ、人を寄せつけない雰囲気をさせているアクシオンがヒリスの手を取ったり、アクシオンが聞きたがっていることを先延ばしにしているもヒリスに会う口実を残しているように感じました。

四季の森の扉の前で手を振り払われたことがあるクリスティアンは、アクシオンの手を振り払うわけでもなく受け入れている状況を見て納得いかなかったでしょう。

アクシオンはわざと見せつけるようにヒリスの手を握っている感じもありましたし、ヒリスは二人は仲悪いのかなと全く違うこと考えていましたし…。

まとめ

今回は漫画『接近不可レディー』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

接近不可レディーの22話のまとめ
  • 新しいベルゼットの当主アクシオン15歳、ヒリス12歳の頃に二人は初めて出会いました。
  • 王の宮殿の前で待っていたアクシオンとヒリスの立ち位置は、前世とは逆でアクシオンがヒリスを見下ろしていました。
  • アクシオンはヒリスからする匂いを少し危険な感じがすると言います。
  • 四季の森の出入りは肉体的接触がなければ結界を超えることができません。
  • アクシオンは、クリスティアンを眼中に入れることなくヒリスの手を握って四季の森へと入っていきます。
  • ヒリスは、四季の森で死ぬ方法を探しに来ました。

≫≫次回「接近不可レディー」23話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら