暴君の保護者は悪役魔女です ネタバレ44話【ピッコマ漫画】ティータを皇室に!?皇后の提案

漫画暴君の保護者は悪役魔女です原作Bluelagoon先生、文Hari先生、作画Rata先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君の保護者は悪役魔女です」44話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
パーティー会場ではティータは令嬢たちの注目の的。ところが、ダンスタイムが始まると誘いを受けたい令嬢たちをよそに、ティータはまっすぐクレーテの方に歩いてきます。紳士が淑女に誘うように敬々しくダンスを申し込みました。

≫≫前話「暴君の保護者は悪役魔女です」43話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

暴君の保護者は悪役魔女です44話の注目ポイント&考察予想

ティータは相変わらずクレーテ一筋。

意味を知って知らずか、クレーテとエドモンドがドギマギすることも平気で口にするようになっています。

ところが、そんな2人の間に突然降って湧いた提案にクレーテは心が揺れ始め…。

暴君の保護者は悪役魔女です44話のネタバレ込みあらすじ

ティータにダンスを申し込まれたクレーテは、一瞬戸惑いますが他の令嬢と踊るのは気恥ずかしいのだろうと思ってその手を取りました。

会場を抜け出そう

踊っている最中、ティータが耳元で会場を抜け出そうと囁きました。

明日までここから出られそうもないと言われ、クレーテも納得。

魔法で雪を降らせ、皆が気をそらしている間に手をつないでパーティー会場を抜け出しました。

キスで魔法が解ける?

翌日は雨でした。

ベロスでは雨なんて見たことがありません。

ティータは興味深げにバスコニーから外を眺めていました。

 

バルコニーに紛れ込んだカエルを見つけたティータが手の平に乗せてクレーテに見せると、生きたカエルは久しぶりだと物騒なことを言い出すクレーテ。

ティータが小さい頃はクレーテにカエルにされるのが怖かったと楽しくない思い出話を始めました。

 

言うことを聞かなかったらカエルにしていたとクレーテが冗談めかすと、そうしたら毎日クレーテにキスをせがんでいたとティータが言い出します。

ぎょっとするクレーテ。

 

カエルの王子の魔法を解くにはお姫様のキスが必要だとティータは顔を赤らめます。

私はお姫様じゃなくて魔女だから同じようにいかないというクレーテに、お姫様のキスより凄いはずだと屈託ない笑顔を見せるティータ。

 

この会話を避けようと、クレーテはそそくさとその場を立ち去りました。

エドモンドに後を任せて…。

ティータは大事な家族

クレーテは皇族の狩場にやってきました。

成年式を開く場所です。

殺生に対する許しを森に請うクレーテ。

 

祈りが終わったところで、皇后に声をかけられました。

皇后はクレーテと2人で話したいと言って侍女たちを帰します。

話題はもちろんティータのことでした。

 

ティータに対するクレーテの愛情を確認するように口にする皇后は、自分もミハイルを愛しているから親の愛はみな同じだと言い募ります。

でも、クレーテはティータのことを我が子と思ったことはありません。

 

自分の命を奪うかも知れない存在だと知っていたから、うまく育てて未来を変えようとしただけです。

それが、いつの間にか情が生まれ愛おしい存在となりました。

クレーテ自身その気持をどう表現すればわからないのです。

ただ、家族と同じくらい愛していることは確かでした。

皇后の提案

皇后が、成年式が終わったらティータを皇室で預かると言い出します。

その提案を一蹴するクレータですが、皇后はティータは皇族としての権限を取り戻すべきだと宣いました。

クレーテは不快感をあらわにします。

 

それでも皇后はティータの将来を持ち出して説得しようとしました。

クレーテは魔法を使って強引に皇后をその場から立ち去らせます。

しかし、頭の中には皇后の放った言葉が残っているのでした。

暴君の保護者は悪役魔女です44話の感想&次回45話の考察予想

皇后は何を企んでいるのでしょう。

ミハイルの敵になる恐れがあるから、手元に置いて徹底的に潰そうと目論んでいるのかも?

その危惧はクレーテにもあるから皇后を追い払ったのだろうけど、自分の元にずっといるのが良いとも思えないのですね。

 

皇后の言ったとおり、ベロスにいたら将来はエドモンドに継いで執事になるしかないでしょうし…。

揺れ始めっちゃった感じですね。

まとめ

今回は漫画『暴君の保護者は悪役魔女です』44話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

暴君の保護者は悪役魔女ですの44話のまとめ
  • クレーテとティータは早々にパーティーを抜け出す。
  • ティータが、カエルの王子になったらクレーテのキスで魔法を解いてもらうなんてドギマギすることを言い出す。
  • 皇后がクレーテにティータを皇室で預かると提案する。クレーテは一蹴するが、皇族としての権限を与えられるという言葉が頭に残る。

≫≫次回「暴君の保護者は悪役魔女です」45話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら