緑陰の冠 ネタバレ38話【ピッコマ漫画】ランに怒りをぶつけるキャメロン令嬢にユスタフが!?

漫画緑陰の冠は原作Siya先生、漫画binu先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「緑陰の冠」38話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
今回の領地戦でランはラチアの諜報機関である緑影の存在を知ります。ユスタフの命令が優先されるもののランの命令もきくと言われたので、第2皇子について調べるよう命じました。

≫≫前話「緑陰の冠」37話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

緑陰の冠38話の注目ポイント&考察予想

ランが第2皇子を調べるよう緑影に指示したことは、すでにユスタフの耳に入っていました。

人払いをしたユスタフは、謀反でも?と物騒なことを訊いてきます。

ランは皇太子のことはあまり言いたくなかったけれど、ユスタフに詰め寄られて暴露してしまいました。

 

なにやら納得した感じ?

そして、戦後の補償金についての話し合いの場にキャメロン令嬢が現れます。

アゴルを失った哀しみをランにぶつけてきました。

さて、ユスタフは…。

緑陰の冠38話のネタバレ込みあらすじ

すっかり身長の伸びたユスタフに洋服をあつらえることに。

針子を呼んで試着をしていました。

ランは、ユスタフが177cmだと聞いて、男子の成長期に驚愕します。

皇太子のことを告げ口?

ランがキャメロンが決闘を申し込むつもりだと声をかけると、平然とかまわないと答えるユスタフ。

今度はユスタフがランが第2皇子について調べていることに言及しました。

針子に下縫いは別に日にするように告げて部屋から出したので、ランは気に入らなかったのかと問います。

 

そうではないと否定して、ユスタフは謀反で起こすつもりですかと聞いてきました。

ランはぎょっとします。

でもこのタイミングで第2皇子のことを調べようとしているなんて疑問に思って当然。

 

ランはそんなこと思っていませんが、本当の理由を言うのは憚れます。

しかし問い詰められて、皇太子に皇帝になって欲しくないと漏らしていましました。

さらに、目をつけられてセクハラまがいのことをされていることも暴露してしまいます。

 

納得したのか、ユスタフは自分が第2皇子に会うと言い出しました。

謀反でも起こすつもりかと聞いてきたくせに…と、ランの方が不思議に思いました。

当主もあと1年

ランは話題を変えて、今首都では青炎の騎士団とユスタフの噂が広まって大変な騒ぎだと話しました。

ユスタフがキャメロン侯爵の件で表に出ることもあると口にするので、ランは本当にユスが…と口をついてしまいます。

 

ユスタフは察して、アゴルを斬ったのは自分だと言い切りました。

でも、ユスタフは他のことを訊かれると思っていたようです。

ランも察して、緑影のことには触れるつもりはないと、あえて話題にしました。

 

当主でいるのもあと1年足らずだからと、あまり深く考えていない様子のラン。

話題は樹液から砂糖を作る実験のことになりました。

試作品を持ってきたと聞いてランは目を輝かせます。

そんなランを見ながら、ユスタフは皇太子のことが気になっていました。

ランを守るユスタフ

皇宮のクリスタルホールで領地戦の補償金の話し合いが行われることに。

ユスタフをひと目見ようと、周辺には大勢の人が詰めかけました。

ユスタフはすぐに令嬢たちに囲まれます。

 

ランは令嬢たちを、首都のラチア邸に謁見を申し込むよう捌いていました。

その時、キャメロン令嬢の怒声が聞こえてきました。

アゴルの命を奪われて激怒しています。

 

ランに手を振りかざしました。

ユスタフが令嬢の手を掴んで制しますが、まだ大声で非難を続けます。

ユスタフは令嬢を突き飛ばし、アゴルの死は父親の欲のせいだと一蹴しました。

 

さらに、手を下した人間ではなくランに手をあげようとしたことについて蔑むユスタフ。

泣き崩れる令嬢には目もくれず、ランを連れてその場を去りました。

緑陰の冠38話の感想&次回39話の考察予想

ランとユスタフが二人で話をしている場面は、どうみてもユスタフがランを溺愛しているように見えます。

距離のとり方も近いし髪を触ったり、ランがまったく意識していないだけでキュンとしてもいいシチュエーション。

前より青年感が出ているから余計にそう感じます。

 

キャメロンの令嬢から守るときも抱き寄せてるし!

皇太子のこと気にしてますね。

そのうち恋愛フラグ絶対立つと期待してます。

まとめ

今回は漫画『緑陰の冠』38話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

緑陰の冠の38話のまとめ
  • ランはユスタフに皇太子から言い寄られて腹を立てていることを暴露する。
  • 戦後の補償金の話し合いの席で、キャメロン令嬢がランに暴力を振るおうとする。
  • ユスタフはランをかばい、キャメロン令嬢を突き飛ばす。アゴルの死はキャメロンの欲のせいだと言い放つ。

≫≫次回「緑陰の冠」39話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら