悪女は2度生きる ネタバレ75話【ピッコマ漫画】リシアの功績と機転によっての勝利

漫画「悪女は2度生きる」原作Mint先生、漫画PEACHBERRY先生の作品で毎週水曜日ピッコマで配信されています

今回は「悪女は2度生きる」75話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
本城への移動中、カラムの襲撃にあったセドリックとアルティゼア。カラムの目的はどうやら馬車のようで、ピンチになった時弓矢で攻防したのはリシアでした。

≫≫前話「悪女は2度生きる」74話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女は2度生きる75話の注目ポイント&考察予想

本来はもう襲撃したり、その場にいる事さえ不思議な存在であるカラムが襲ってきました。

セドリックを見ても、威嚇をしても効果が無かったのには理由があるのでしょうか。

また、リシアはなぜセドリックたちの応援に駆けつけることが出来たのかにも注目です。

 

さらには、なぜカラムは馬車を狙ってきたのでしょうか。

セドリックたちはアルティゼアを守り切ることが出来るのか見ていきたいと思います。

悪女は2度生きる75話のネタバレ込みあらすじ

カラムの目的

リシアはセドリックにあるものを投げました。

受け取ったセドリックは、カラムからの攻撃をかわし仕留めたのです。

戦いは終わり、周囲には死傷者がたくさんいます。

 

セドリックは村に向かうことを明言したのです。

リシアは馬車を開け、アルティゼアを自分の馬に乗せました。

アルティゼアが周りをみると負傷した者たちが目に入ってきたのです。

 

近くの村についた一行で、負傷した者は治療を受けていました。

コリンは重症で、肘の上までカラムの爪の毒が回っていたため負傷部を切られていたのです。

そのままにしておくと筋肉が壊死したかもしれないのでした。

 

うなされるコリンに、セドリックは優しく声をかけます。

アルティゼアは震えながら湯につかり、暖を取っていました。

どうしてリシアがここに来たのか尋ねているようです。

 

リシアは、カラムの小部隊が発見された報告が来たのだと伝えます。

トルド山脈を越えてまで来たのかと驚くアルティゼアですが、リシアは超えられないわけではない事を指摘したのです。

猟師や薬草狩りは頻繁に行き来するし、農民でさえ通っている道なのでした。

 

カラムが個人的に行き来するのは容認されていたのです。

言葉が通じないのもありますが、外見が違うためスパイになるのも難しいのでした。

カラムとエブロンで折り合いをつけたのだろうとリシア。

 

それでも、大人数の集団が山脈を越えてくる事は無かったのです。

アルティゼアはセドリックの威嚇射撃について考えているようでした。

射撃をしてカラムの反応を見たのですが、カラムはひるむことなく襲ってきます。

 

全員が間違いなく戦士階級のカラムだったのです。

リシアは、偵察部隊を送った後アルティゼアが気がかりでした。

馬車が襲われたら逃げられず、騎士たちが持っていたものや装備は全て、狩猟用だったのも心配だったのです。

アルティゼアはその必要はなかったと伝えますが、リシアはあったと考えます。

援護に駆け付けるまでの動き

兵士たちが待機している場所へと向かったところセドリックもやって来ました。

ケガを心配するセドリックに、それよりも状況が知りたいと思うのです。

その想いを汲んだセドリックは状況を説明しました。

 

カラムの襲撃にしては善戦したと考えたセドリックは、援護に来てくれた騎士たちに礼を伝えます。

騎士たちはリシアのおかげだと答えました。

リシアが偵察兵を送っていた事で、カラムが目撃されていたのです。

 

セドリックはリシアの賞賛します。

セドリックは同時に、なぜ戦士階級のカラムがうろついていたのか疑問に感じていました。

リシアは調査しているところだと答えるのです。

 

アルティゼアは過去の記憶から、今年が戦争がある年だと思い出していました。

それでも帝国の変化がカラムに影響するとは考えにくいのです。

セドリックはひとまず休むことを命じます。

 

騎士たちはそれぞれの場所へとひいて行きました。

リシアが意味ありげな目線を送って去って行ったのです。

皆が部屋を出ていった事で、セドリックはようやく肩の力が抜けた様子でした。

 

アルティゼアは、全部自分のせいだと感じています。

責任を感じているアルティゼアの元へセドリックがやって来て抱きしめました。

悪女は2度生きる75話の感想&次回76話の考察予想

少しの犠牲で済みましたが、本当狩猟用の格好と装備だけだったセドリック達が無事で何よりです。

それより、リシアはカラムの小部隊が発見されたからと偵察を送り込んだと言っていました。

彼女はトルド北側の人間ですから、カラムとの関係も近いです。

 

いち早くその知らせを把握し、アルティゼアを守れる事に少し疑問を感じました。

部屋を出ていくときの目線も気になり、彼女はどう感じているのか注目です。

次回の展開からも目が離せません。

まとめ

今回は漫画『悪女は2度生きる』75話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女は2度生きるの75話のまとめ
  • リシアが渡した武器でセドリックはカラムを倒した。
  • 急いで村に向かう事を決め、リシアはアルティゼアを自分の馬に乗せた。
  • リシアはカラムの小部隊が目撃された事を知り、偵察部隊を送った。
  • 万が一カラムがアルティゼアたちを攻撃したらと思い来たと答えた。
  • 騎士たちを休ませた後、ようやく肩の荷が下りたセドリックが抱きしめたのはアルティゼアだった。

≫≫次回「悪女は2度生きる」76話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら