盗掘王ネタバレ245話【ピッコマ漫画】剛力を襲う様々な問題発生!

漫画盗掘王は原作SAN.G先生、漫画3B2S、ストーリーYunsの作品でピッコマで配信されています。

今回は「盗掘王」245話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
なんとかニーナを捕まえることに成功しました。イリヤとクロエが徹夜で調べたところ、記憶の操作が行われ、感情や感覚までも遺物で鈍らされていました。そしてイリヤは、ニーナの記憶の中に引っかかる部分があったことを報告。ニーナと同じ目に遭った人が大勢いるというのです。

≫≫前話「盗掘王」244話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

盗掘王245話の注目ポイント&考察予想

第245話の見どころをご紹介します!

今回は大忙し、問題てんこ盛りの回となります。

ニーナの問題、他にも同じような人がいるという問題、さらにパンドラも動いてきます!

 

どこから処理をしていくのか全く検討もつきませんが、大きく展開が動きますので本編での確認もお忘れなく!

それではネタバレスタートです♪

盗掘王245話のネタバレ込みあらすじ

TKBMの悪行

ニーナと同じ境遇の人がいるとイリヤは予想したようです。

記憶を探っている時、閉じ込められていた施設にニーナ以外にも多数の人が捕まっていたといいます。

そしてその施設とは、医療王ベンジャニの所有の施設だったのです。

 

今の医療王はクロエなので、正しくは「薬物王ベンジャニ」となります。

ここにTKBMも加わって拉致と洗脳を繰り返していることが判明しました。

薬物王による処理が終わった後、TKBMに引き渡され奴隷のように使われるという流れのようです。

 

まさかの方法で人手不足の対策をしていたことにユリアンは怒りを隠せません。

しかし剛力は他にも要因がありそうだと考えてします。

過去にもニーナを探していた際、TKBMは捜索すると言ったが結局見つけたのは剛力でした。

 

そしてニーナを見つけてから、明らかに切り裂きジャックの噂は聞こえなくなりました。

過去でも同じようにニーナが切り裂きジャックだったと考えると辻褄が合います。

妹を探したいユリアンに声をかけ、TKBMで働かせ、ニーナを探すフリをしつつ切り裂きジャックとして使っていた可能性が高いのです。

 

そこから一向に見つからないため、剛力が捜索に乗り出したタイミングで、ニーナを切り捨てたと剛力は考えました。

かなり長い期間このことを続けてきたのでしょう。

なぜ倫理の一線を越えてまでこんなことを繰り返すのか、疑問だけが残ります。

パンドラの動き

一通りの説明を聞き、ユリアンは今までにないくらい怒りの感情を表に出し、雷を発生させます。

過去よりも早く見つけたのだから、ニーナの面倒を見てやれと剛力がなだめます。

そして一体何を企んでいるのか、エドワードに連絡をして調査とTKBMの監視の強化を頼みました。

 

さらにアイリーンに兄、ジョージにも連絡をし、TKBMが行った民間人拉致にパンドラが関わっていないかの調査を頼みます。

ここ最近の剛力の行動が激しかったため、ジョージに対する牽制が厳しくなり、時間がかかりそうだとジョージは答えました。

ジョージを牽制しているのは、イブ・ロックフェラーのようです。

 

イブはプロメテウスを訪ね、強欲の墓の件がどうなったのか聞きに来ました。

強欲の遺物を破壊される直前の状態にしたので墓は作れないといいます。

剛力を捕まえた後に、復元させるつもりのようです。

 

逆にプロメテウスからイブに何か報告はないのか訪ねます。

剛力を捕まえたわけでもないので、何もありません。

無能だと小言を言われつつも、次の作戦に出ます。

 

このままでは、これ以上剛力は七大墓の遺物を持つことができません。

そのためパンドラは秘宝を奪うことだけに集中します。

手段と方法は選ばない覚悟です。

 

最初の一手として、剛力の会社グレイブカンパニーにテロを仕掛けてきたのです。

さらに工場は火災が発生し、不老草農場には侵入者が現れました。

パンドラが怒涛の攻撃を見せ、被害状況の確認とその対策に追われます。

 

王の墓発掘直後の東京での騒動以来、静かだったパンドラがここにきてより大胆に攻撃をしてきたことに剛力も対応していきます。

今回は攻撃の主体が誰なのか漏れないよう、巧妙かつ大胆な方法で攻めてきました。

一体どうなってしまうのでしょうか。

続きは本編でご確認ください!

盗掘王245話の感想&次回246話の考察予想

第245話のネタバレでした。

今回はニーナの問題と、拉致の問題、静かだったパンドラの処理と大忙しの剛力でした。

もちろん何も解決していないので、このゴタゴタはしばらく続きます。

 

七大墓の方を先に手を打ったことで、パンドラの心配事は無くなったも同然ですので、このままでは剛力も後手に回ってしまうことになります。

一つ一つ解決していくしかないでしょう。

次回は、このパンドラの攻撃の対処がメインとなりそうです。

 

何とか打開策が見つかってほしいですね!

それではまた次回お会いしましょう♪

まとめ

今回は漫画『盗掘王』245話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

盗掘王の245話のまとめ
  • ニーナが捕まっていた施設には、ニーナ以外にも多数の人が閉じ込められていました。そしてその施設は薬物王ベンジャニの物でした。
  • ベンジャニとTKBM、そしてもしかしたらパンドラも関わり、民間人拉致と洗脳、奴隷としての使用をおこなっているのです。
  • 七大墓の残りが出現しないよう手を打ったプロメテウスは、いよいよ秘宝奪還に全力を尽くすことにします。
  • 剛力の会社や工場、農場などがパンドラの攻撃を受けるのでした。

≫≫次回「盗掘王」246話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら