ネタバレ53話|よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る|議会での勝利

漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」は原作Nokki先生、漫画AhBin先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」53話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
定例議会では、女性の爵位継承のための法案の可決の番がやってきましたが、カナリアはまだ会議に来ていません。やはり駄目かとグレイシーは思いましたが、セザールは、皇帝に法案の可決を一番最後に回して欲しいと直訴して時間を稼ぎました。
セザールは、カナリアなら必ずやり遂げてくれるはずだとカナリアを信じて待っています。

≫≫前話「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」52話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る53話の注目ポイント&考察予想

カナリア達が倉庫から探し出した手紙は、ラヤ卿の兄、ベオンヒルト伯爵が、弟の代わりに自分が出征することを嘆願した手紙でした。

カナリアは、外伝のストーリーを知っていたので、この手紙を探していたのです。

兄カイルと弟ラヤ卿は、カナリアのおかげで和解することができました。

議会では、セザールとグレイシーがベオンヒルト伯爵が来るのをずっと待っています。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る53話のネタバレ込みあらすじ

カナリア達が探し出した手紙

カナリアとイーサン卿、ジャックス卿の3人が探していたのは、ラヤ卿の兄のカイル、現在のベオンヒルト伯爵が、南部戦線に出征する前に皇室に出した手紙でした。

それは、弟ラヤの代わりに自分が南部戦線に出征することを志願する手紙でした。

カナリアは、原作の外伝ストーリーで知っていたのです。

 

弟にケガをさせてしまってから、兄のカイルはずっと悩んでいました。

一族の大人達が、家門の繁栄のために弟のラヤを出征させようと決めた時、

カイルは自分が弟の代わりに出征しようと決心して皇室に出征を願いでる手紙を出しました。

 

それを知ったベオンヒルト伯爵家の大人達は、ラヤ卿が出征するまでカイルを部屋に閉じ込めてしまったのです。

それから時が経ち、ラヤ卿は無事に戦争から帰還しましたが、カイルは皇子宮で仲間と楽しそうにしているラヤ卿を見て、言い訳などせずに弟に憎まれることを選びました。

弟ラヤに謝罪する兄のベオンヒルト伯爵

本当に大事なのは爵位継承ではなく弟だったと気づくのが遅かったと謝るカイル。

当時は自分には権力がなく、家門の大人達に逆らえなかったと話すカイルに、

ラヤ卿は、自分も兄の本心を聞くことが怖くて兄を避けていたことに気づきます。

 

自分は兄を憎んでいたのではなく、自分の存在が兄を苦しめるのが嫌だから距離を置いただけだと離すラヤ。

カイルは、ラヤが授業をさぼって邸を抜け出して怪しい連中とつるんでいると聞いて心配していたと話します。

その怪しい連中というのが、少年の頃のセザールやミラー卿達だったのでした。

 

誤解が解けて仲直りする兄弟を見て心から良かったと思うカナリア。

カナリアにお礼を言うカイル、カナリアはベオンヒルト伯爵の力を自分達に貸して欲しいと頼みます。

定例議会での女性の爵位継承のための法案は・・・

定例議会では、とうとう最後の議題、女性の爵位継承のための法案の議決の時間になりました。

ベオンヒルト伯爵は結局来なかったと、セザールとグレイシーは落胆しています。

そこへ、ベオンヒルト伯爵が議場に入ってきました。

 

カナリアは疲れて応接室の長いすで寝ていました。

ベオンヒルト伯爵が、投票してくれたおかげで、女性の爵位継承のための法案は無事可決されたのです。

本当に良かったと大喜びでセザールに抱きつくカナリア、勢いでセザールを押し倒してしまい、その時、お互いの唇が触れました。

 

カナリアはその体勢のまま、熟睡しています。

熟睡してしまったカナリアをベッドに運んで寝かせるセザール。

自分に尽くしてくれるカナリアの寝顔を見ながら、議会の準備で疲れていたセザールは・・・。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る53話の感想&次回54話の考察予想

原作小説には、ミラー卿だけではなく、ラヤ卿の外伝もあったのですね。

伯爵家のラヤ卿がどうしてセザールの側近になったのか今まで疑問だったのですが、ミラー卿やイーサン卿などと同じで少年の頃からの付き合いだったのですね。

女性のための爵位継承の法案も無事可決されて一安心です。

まとめ

今回は漫画よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る』53話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残るの53話のまとめ
  • カナリアの見つけ出した手紙で、ベオンヒルト兄弟の確執が解消され、2人は仲直りできました。
  • 女性の爵位継承のための法案は、ベオンヒルト伯爵の投票のおかげで可決されました。
  • 大喜びでセザールに抱きついたカナリア、勢い余ってキスしてしまいますが、単なる事故でそのままカナリアは熟睡してしまいます。

≫≫次回「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」54話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら