全ては勘違いだった ネタバレ36話【ピッコマ漫画】ゼルベラがノクターンを祝福!?

漫画全ては勘違いだったは原作G₋ANNE先生、漫画MIM先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「全ては勘違いだった」36話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
自分の感情を空にしてぶつかっても、呼び名がバローズからドルーアに変わっただけだとドルーアは思いました。何も変わらないと考えながらノクターンの背中を見送ります。

≫≫前話「全ては勘違いだった」35話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

全ては勘違いだった36話の注目ポイント&考察予想

ノクターンから見た一連の出来事

ノクターンはこの狩りの大会で何か起きるのではないかと嫌な予感を抱いていました。

そもそもこの狩りの大会のきっかけとなった先代皇帝の死が、パトシア側の黒魔法使いの仕業だと確信していたからです。

ドルーアを狙い撃つために先代皇帝を○したのではないかとすら思えました。

そんなノクターンの元に、神官が近付きます。

全ては勘違いだった36話のネタバレ込みあらすじ

回顧するノクターン

ノクターンは一人森の中を歩いていました。

ドルーアの言葉が頭の中に蘇ります。

友達だったよね?とドルーアはノクターンに尋ねました。

 

ノクターンは友達以上の感情を抱いていましたが、ドルーアは知る由もありません。

今日何かが起きるだろうとノクターンは予測していました。

先代皇帝の死はパトシア側の黒魔法使いの仕業です。

 

この先代皇帝の死も、実はドルーアを狙ってのことだったのではないかという疑いを、ノクターンは消すことができませんでした。

先代皇帝の棺の前に立った時、ノクターンは棺から黒魔法の形跡を感じたのです。

次期皇帝の譲位の儀式は神聖なものとされるため、ドルーアに秘密の護衛をつけることができません。

 

逆に言えば、何者かがドルーアを狙うのにちょうどいい日になるのです。

自分がドルーアを愛していて執着していることを知っている何者か…といえば、一人しかいませんでした。

母、パトシア・エドガーです。

 

さっきドルーアを見つけた時、ドルーアの前を巨大な魔獣が歩いていました。

放っておけばそのまま通り過ぎたはずなのに、突然どこかから小石がドルーアの元に投げ込まれたのです。

魔獣は小石の動きに気を取られ、ドルーアを見つけたのでした。

 

マントをかぶった何者かが駆けていくのが見え、ノクターンはその人物を捕まえて問い詰めたくなりました。

しかし、魔獣に狙われているドルーアを救うのが先だったので、みすみす犯人を取り逃がしてしまったのです。

幸いにもドルーアを助けることができ、ノクターンはホッとしました。

 

こんなマネをするということは、エドガー家のすべてを奪った自分に対する反撃の準備ができたのだろうとノクターンは考えます。

その反撃に武力をつかうことができないので、ドルーアというノクターンの弱点を利用しようとしたのでしょう。

彼らをファウストへ送ったときから予想していましたが、パトシアの洗脳が解けたのを知らんぷりせずすぐに○すべきだったとノクターンは悔やみました。

 

ただドルーアとの約束を破って彼女に嫌われたくなかったのです。

パトシアへの処罰を後回しにして、約束を守りたかったのですが、今となってはすべて無駄なことでした。

これ以上ドルーアとの仲が悪くなることもないので心配なく、ドルーアの安全にだけ集中すればよいのです。

祝福を受けることに…!?

全てが逆に良くなったと自分に言い聞かせて、ノクターンは一人立ち尽くしていました。

森から戻ったノクターンのもとに、一人の神官が駆けつけます。

焦ったような、取り繕ったような笑顔を貼り付けた神官は、神聖な儀式に魔獣が現れたというのは不吉なので、参加者全員に祝福をしているとノクターンに説明しました。

 

自分はいらないとノクターンは断ります。

神官はぎこちない笑みを浮かべて、魔獣と出会ったら1ヶ月間不吉だという俗説もあるからと食い下がりました。

神官ともあろうものがそんな…と呟いてから、ノクターンはピンときました。

 

あたりにいる貴族たちを見渡します。

ここにいる貴族の中で祝福を受けた方がいるかと神官に尋ねると、神官は言葉に詰まりました。

しどろもどろになる神官をそっとどかして現れたのは、大神殿のゼルベラと名乗る男性です。

 

黒魔法によって魔獣を召喚された可能性が高いため、祝福を通じてノクターンが黒魔法使いであるのか否か確認したいとゼルベラは告げました。

さらにノクターンが黒魔法使いで何か問題を起こすという匿名の通報も受けているそうです。

ノクターンは小さく笑いました。

 

ノクターンがゼルベラに告げた言葉は…!?

続きはピッコマで!

全ては勘違いだった36話の感想&次回37話の考察予想

ノクターンの視点から見ると、すべてが気の毒に思えてきます。

ドルーアに嫌われても良いのなら、黒魔法使いであること、

母に○されかけていてドルーアも狙われていることを本人に話してもいいのになと思いますが、ノクターンはそんなことをしなさそうですね。

 

嫌われてもドルーアの安全に尽くすなんて、健気すぎて悲しくなってきます。

聖水を飲んで苦しむくらいなので、祝福なんて受けたら大変なことになりそうですね!

ノクターンは果たしてこの危機をどう乗り越えるのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『全ては勘違いだった』36話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

全ては勘違いだったの36話のまとめ
  • ノクターンは一連の出来事を思い返していました。
  • ドルーアを守るためにはこれで良いのだと考えます。
  • そこへ神官が近付き、祝福をさせてもらいたいとノクターンに告げました。

≫≫次回「全ては勘違いだった」37話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら