幼い皇后様 ネタバレ26話【漫画】アルキビアデスの狂病…公爵家に忠誠を誓うミカエル

漫画幼い皇后様は原作Yusoi先生、漫画Maryang先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「幼い皇后様」26話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
今からでも戻ったほうが良いかとそわそわするショパンとテラの前にやってきたのはミカエルでした。天の救いといわんばかりに泣きつく二人を見て、ミカエルは首を傾げます。

≫≫前話「幼い皇后様」25話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

幼い皇后様26話の注目ポイント&考察予想

廊下に締め出された騎士たち

ブレイクの狂病によってアーデルに危害を加えられることを心配したショパンとテラ。

部屋の中に入ろうにもブレイクから命令されてしまった以上、勝手に入るわけにもいきません。

そこへ救世主のようにミカエルがやってきました。

しかし、ミカエルから告げられたのは予想外のようで、それでいて想定内でもある言葉だったのです。

幼い皇后様26話のネタバレ込みあらすじ

天才の代価である狂病

アルキビアデスの狂病とは、初代アルキビアデスがハスフェルトに皇位を譲った理由そのものでした。

初代アルキビアデスは、この国に暴君が君臨する危険性を残すくらいなら…という判断で皇位を諦めたのです。

それはアルキビアデスが天才と呼ばれるがゆえの代償でもありました。

 

アルキビアデス家に生まれた男の子は、ほとんどが狂病によっておかしくなり、女の子は1歳にも満たないうちに皆亡くなってしまいます。

現家主であるアイゼンにも、兄が8人いましたが、皆亡くなっています。

皆狂病を発症し、先代公爵の手によって〇されたからでした。

 

末っ子だったアイゼンだけが唯一狂病を克服し、兄たちの犠牲の上で家主の座についたのです。

アイゼンは幼少期からアルキビアデス家の出産による悲劇を目の当たりにしてきました。

だから、愛する恋人ベアシルタとの結婚についてもなかなか自分の気持ちを表すことができず、そうしているうちに彼女を永遠に失うあの日の事件が起きたのです。

 

ベアシルタを失い、結婚の意思がなかったアイゼンは後継者を探さなければなりませんでした。

アルキビアデスの血を引き、狂病を発症しても生き残った眩しい才能を持った後継者が必要になります。

その厳しい条件をクリアした唯一の存在がブレイクでした。

 

ブレイクの両親の訃報の直後に彼の養子が決まった背景には、このような理由があったのです。

一方部屋の前で泣きついてきたショパンとテラに、ミカエルは少し引いていました。

助けてくれとショパンが訴えます。

狂犬ミカエルの忠誠心

部屋の中でブレイクとアーデルが二人きりと聞いたミカエルは顔色を変えましたが、それがブレイクの命令と知ると、ご令息の命令が最優先だときっぱり答えました。

何とか部屋の中に入れるようミカエルに頼みたいと考えていたその場に居た全員が絶句します。

ミカエル・バテンベルクは、狂人のように戦場で人を○すたびに微笑み、公爵家に死ぬほど忠誠心を持っている「犬」です。

 

まさに狂犬だと思いショパンは衝撃を受けました。

それでも、ミカエルの忠誠心の高さには理解を抱きます。

裏切り者の息子という烙印を押されたミカエルをそばに置いたのがアイゼンだったからです。

 

あの栄誉ある英雄レゾーフがあの者たちのために帝国を裏切るなんてだれも思いもしなかったとショパンは考えました。

そのせいでミカエルは姓も捨てて、受け継ぐはずだった爵位もそのまま消滅したのです。

もしあの時アイゼンから声を掛けられていなかったら、ミカエルは今頃どうなっていただろうかとショパンは思いました。

 

それにしたって予言の子なんだから少し暗い融通をきかせてくれとショパンは頭を抱えましたが、それを口にするには勇気が足りませんでした。

何か言いたいことでもあるのかとミカエルに聞かれたショパンは、渋々何でもないと伝えます。

薬もちゃんと飲んでいないのに、変に刺激しても良いことはないだろうとショパンは思いました。

 

アイゼンの帰りは今夜遅くになる予定なので、このままずっとなのかとメイドが半泣きになります。

その時、部屋の扉の奥からガチャンという激しい物音が聞こえました。

全員が慌てて扉の前に集まります。

 

その間にも、部屋の中から大きな物音は立て続けに聞こえてきて…!?

続きはピッコマで!

幼い皇后様26話の感想&次回27話の考察予想

アルキビアデスの狂病の詳細を知った上で見ると、ベアシルタとの結婚に躊躇していたアイゼンの気持ちがよく分かります。

愛する人との大切な子どもたちが狂っていくのを見るのは耐えられないと思います。

自身も兄たちを見ているから尚更ですよね。

 

ミカエルもかなり不遇な環境にあったんだなと思いました!

あの穏やかさは修羅場をいくつもくぐり抜けてきたからなのでしょうか。

まとめ

今回は漫画『幼い皇后様』26話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

幼い皇后様の26話のまとめ
  • ブレイクが養子に選ばれたのは、難しい条件を満たす唯一の存在だったからでした。
  • ミカエルに助けてくれと訴えるショパンたちですが、ミカエルはブレイクの命令が最優先だと答えます。
  • ショパンはミカエルの境遇を思い出して言葉を呑み込みましたが、その矢先に部屋の中から大きな物音が聞こえてきました。

≫≫次回「幼い皇后様」27話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら