悪党の美学 ネタバレ12話【ピッコマ漫画】イオネは晩餐会へ出席することに!

漫画悪党の美学は原作Lee Huin先生、漫画Kim Yejac先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党の美学」12話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

チェサレは明日の晩餐にイオネが来る可能性が高いとスリエから聞き、参加する気になりました。ぜったいだと念を押すスリエに、どうせもう一度確認しておきたかったからと笑って答えます。

≫≫前話「悪党の美学」11話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪党の美学12話の注目ポイント&考察予想

チェサレの無礼な態度

ドロシーはチェサレがイケメンらしいという噂をイオネに伝えました。

さらに、神殿の暴れ馬というろくでもないあだ名がついているということも付け加えます。

晩餐会に現れたチェサレの発言は、枢機卿どころか大人としてあるまじき発言でした。

イオネはチェサレを睨み、声を張り上げます。

悪党の美学12話のネタバレ込みあらすじ

晩餐会への出席

エイナードのヤツは何なんだとイオネは不満を漏らしながら廊下を歩いていました。

本来なら今日の使節団との晩餐会に、イオネは出席しない予定だったのに、朝いきなり押しかけてきて出席しろと命じられたのです。

一方的な言葉に腹が立ちましたが、お前も皇族の一員なんだからと睨まれればもう何も言えませんでした。

 

ドロシーは目を輝かせてイオネを見つめます。

イオネ信者の彼女にとっては、イオネの美しさをみんなに見てもらえる機会は喜ばしいことのようです。

ドロシーから励まされて、かえってよかったのかもしれないとイオネは思いました。

 

公式行事に顔を出していくうちに、イオネ皇女のイメージを変えられるかもしれないと思ったのでした。

ドロシーは思い出したように、イオネから昨日頼まれていたことについて報告します。

使節団の中にいる若い男性のことで、二人いたということでした。

 

一人は高位司祭で、もうひとりは枢機卿だそうです。

特に枢機卿はとてもイケメンらしいとドロシーははしゃぎました。

チェサレという名前で、ラン宮のメイドたちの間でそのイケメンぶりが話題になっているそうです。

 

チェサレと聞いても、イオネはピンときませんでした。

枢機卿なら自分が覚えていないといけないのに、この世界に来てからだんだんと記憶が曖昧になっているようにイオネは感じます。

思い出せず頭を捻っているイオネに、ドロシーはチェサレのあだ名を教えました。

 

短気で気性が荒いと有名で、神殿の暴れ馬と呼ばれているそうです。

枢機卿なのにそんなあだ名がつくのかとイオネは引きました。

まったく思い出せませんが、できるだけ関わらないようにしようと心に決めて晩餐会の会場へ向かいます。

イオネの威厳

会場に到着すると、すかさずエイナードの恋人演技が始まりました。

いつ見ても見事な役者ぶりです。

神殿側の枢機卿はまだ来ていませんでした。

 

使節団という立場でありながら遅刻とは…とイオネは小さくため息をつきます。

かなり癖のある人物のようです。

エイナードも隣でため息をついたところで、チェサレ枢機卿がお見えになったと誰かが叫びました。

 

道に迷って遅れてしまったと詫びながらチェサレが姿を現します。

ええ!?というイオネの裏返った声が響きました。

彼がチェサレだと知らなかったイオネの叫びです。

 

イオネは慌てて口を抑えつつ、あいつが枢機卿のチェサレかと衝撃を受けました。

チェサレはそんなイオネを見てニヤッと笑います。

ふと、チェサレはエイナードに目を向けました。

 

何見てんだと突然難癖をつけ、お前みたいな汚いクソ野郎とは付き合いたくないとはっきり断言したのです。

クソ野郎と同じ空間で食事をするなんて吐き気がするとまで吐き捨てました。

当然のことながらその場は静まり返ります。

 

無礼な態度は相変わらずだなと呟き、エイナードがチェサレを睨みました。

じきに皇太子も見えるからくれぐれも言葉に気をつけろと注意をしようとした矢先に、声をあげたのはイオネでした。

いったいどういうつもりかとチェサレに向けて声を張り上げたのです。

 

エイナードは驚いてイオネを見つめました。

この場は使節団のためにエクリット帝国が準備した場であり、皇太子がいなくても皇族である自分がいる場でそんな発言をしたという無礼をイオネは咎めます。

枢機卿という立場に相応しい教養と格式を見せてくれとイオネはまっすぐにチェサレを見据えました。

 

周囲、そしてチェサレの反応は…!?

続きはピッコマで!

悪党の美学12話の感想&次回13話の考察予想

堂々とチェサレを威圧するイオネの姿には威厳が溢れていて、まさに皇女らしい姿でした。

イオネのイメージを覆すには十分すぎるほどのインパクトだったと思います!

それにしてもチェサレの態度は目にあまりますね。

エイナードとの間にいったい何があったのか気になります!

まとめ

今回は漫画『悪党の美学』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪党の美学の12話のまとめ
  • イオネはエイナードに晩餐会への出席を当日聞かされ、ドロシーから使節団の男性について報告を聞きながら晩餐会へ向かいました。
  • そこへ現れた枢機卿、チェサレがあの男性だったことにイオネは驚きましたが、エイナードへの無礼な発言に眉を顰めます。
  • イオネは皇女らしくここが国が用意した場であることを伝え、凛とした姿を見せました。

≫≫次回「悪党の美学」13話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら