陛下、今度は殺さないでください ネタバレ34話【ピッコマ漫画】ラリエットの価値とは?

漫画陛下、今度は殺さないでくださいは原作eclair先生、漫画Ha yeon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「陛下、今度は殺さないでください」34話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

自分は殿下が皇帝になると信じているとラリエットはルペルトをまっすぐ見つめて答えました。ルペルトは驚いた様子で目を見開きます。

≫≫前話「陛下、今度は殺さないでください」33話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

陛下、今度は殺さないでください34話の注目ポイント&考察予想

鬼のよう

ルペルトの緑の目が光ります。

鬼のようだとラリエットは思いました。

誰も行かないような、深い森の奥に棲む鬼のようです。

ラリエットは身の毛がよだつ思いでした。

陛下、今度は殺さないでください34話のネタバレ込みあらすじ

望みの代価はラリエット自身?

面白いことを言うんだなとルペルトは鼻で笑いました。

今それを陛下に伝えればお前も無事では済まないとラリエットを脅します。

今すぐには話せないはずだとラリエットは答えました。

 

ルペルトは、仮にと前置きした上でラリエットの言葉を前提に話をします。

そうなったとしたらお前の望みは?というルペルトの質問に、ベルーアを守ってほしいとラリエットは即答しました。

何から守るんだと、ルペルトは当然聞き返します。

 

あんたからだとは言えるはずがないので、何でもだとラリエットは苦笑しました。

ルペルトが権力を握ったらベルーアを保護してほしいというラリエットの頼みを、ルペルトは噛み砕くように繰り返します。

ラリエットは頷きました。

 

ルペルトは、考えるように指先でトントンと自分の目元を叩いています。

その代価は何だとルペルトが尋ねました。

ラリエットは意を決して、私を差し上げると答えます。

 

自分はベルーアのラリエットで、ルペルトが望む通りに一生暮らすと宣言しました。

トリーが慌てたようにラリエットを止めようとしています。

ルペルトの物になるので、政治目的で自分の名前を使ってもらっても構わないとラリエットは伝えました。

 

ルペルトは信じられないと言いたげな顔で、唖然としてラリエットを見つめています。

お前を変態オヤジのコンチャローバ伯爵に売るかもしれないのに?とルペルトはラリエットに尋ねました。

ラリエットはぎゅっと目を瞑り、エプロンを握り締めてコクコクと頷きます。

 

隣にいたトリーは真っ青になりました。

ルペルトは呆れて、狂ったかと小さく呟きます。

正常だとラリエットは反論しました。

 

お前をどうやって信じろと?と、ルペルトはいつもの台詞を口にします。

いつも結局信じられないという結論で終わるやりとりの始まりです。

また繰り返すわけにはいかないとラリエットは思いました。

ラリエットの価値の証明

心配そうに伸ばされたトリーの手を、ラリエットはしっかりと握っています。

大切なトリーまで○したくらいなのだから、実際ルペルトからの信頼なんて要らないかもしれないとラリエットは思いました。

それなら必要な存在になれば良いのだと考えます。

 

もし一生信用できなくても自分は殿下のものだとラリエットは主張しました。

トリーをかばうように、手を握ったままトリーを背中側に押しやります。

そういう関係もあるからとラリエットはルペルトに伝えました。

 

自分はもう何も欲しくないとルペルトは話します。

嘘だとラリエットはすぐに感じ取りました。

私は使えると思うとラリエットは自ら主張し、すでに持っているものだけでも手に余るとルペルトは却下します。

 

私のことは大切にしなくても構わないとラリエットは伝えました。

しかしルペルトは、自分のものは大切にすると答えます。

さらに腕を組んで、お前を大切にすることもできるとラリエットに告げました。

 

驚いて顔をあげたラリエットに、だから証明してみせろとルペルトは命じます。

ラリエットにそれほどの価値があるのか証明しろということでした。

その後、ルハンに会いに来たラリエットはぼーっとしていました。

 

ルハンが何度もラリエットの名前を呼び、ラリエットはふわっと笑顔を作って答えます。

ルハンはラリエットを心配していました。

ラペルト皇女は気難しい方だと聞いているから仕事が大変なのではないか、大変ならベルーアに帰ってほしいと伝えます。

 

ただ、ラリエットが頷くはずもなく…?

続きはピッコマで!

陛下、今度は殺さないでください34話の感想&次回35話の考察予想

ラリエットはかなり勇気を出して発言したと思います!

ベルーアを守るための代価がラリエット自身って、文字通り体を張っていますよね。

ベルーアが困窮しているわけでもないので、ルペルトからしたらどうしてそこまでして必死にベルーアの保護を求めているのか分からないことでしょう。

 

ルハンも同じように、ラリエットが皇宮に行った理由が分からず心配していると思います。

ラリエットの行動が敵を作らないか心配です。

まとめ

今回は漫画『陛下、今度は殺さないでください』34話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

陛下、今度は殺さないでくださいの34話のまとめ
  • ルペルトが皇帝になったときの自分の望みはベルーアを守ること、その代価は自分自身の人生をルペルトに捧げることだとラリエットは伝えました。
  • ルペルトはラリエットを信用できないため、自身の価値を証明しろと告げます。
  • 疲れている様子の姉をルハンは心配しました。

≫≫次回「陛下、今度は殺さないでください」35話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら