彼女と野獣ネタバレ48話【ピッコマ漫画】自分の孤独を話すテリオッド

漫画「彼女と野獣」は原作maginot先生、漫画Hongseul先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「彼女と野獣」48話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
人の姿に戻ったテリオッドにまたがり避けられないようにして話しをしようとするアスティナに、テリオッドは自分にアスティナが興味がないようだと語ります。

≫≫前話「彼女と野獣」47話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

彼女と野獣48話の注目ポイント&考察予想

アスティナを避けていたテリオッドがアスティナに自分の思いをそして孤独を話して聞かせます。

そんなテリオッドにアスティナは、誠実に答えていくのでした。

彼女と野獣48話のネタバレ込みあらすじ

テリオッドの孤独について話し合うアスティナ

明け方ベットの上で人の姿に戻ったテリオッドにまたがり避けられないようにして話しをしようとするアスティナに、テリオッドはアスティナが自分に興味がないようだったと答えます。

自分の無関心さについて問われたアスティナは、自分がテリオッドだけでなく他人に無関心である事を伝えました。

自分に対して無関心であることを否定してしてくれないアスティナにテリオッドは、他者の同情にすがって生きている自分の気持ちが分かるかと問います。

 

そしてテリオッドは、アスティナ無しでは生きられず、自分が自分として生きられないのでは〇んだも同然だと伝えました。

テリオッドは、幼き日に見たゼルイネ怪物の話しをアスティナに聞かせます。

本城にとても広い地下牢が有り、その地下牢で怪物を見ました。

 

おそらく父の兄弟か後継者だった者で、それはテリオッドが自分で見ることの出来ない変わり果てた自分の姿でもありました。

テリオッドは、地下牢に入れられるのだけはどうしても嫌で、悲惨な結末を迎えるよりは、寝室に閉じ込めてもらって彼らに亡き者にしてほしいと思っていたとアスティナに話します。

アスティナは、テリオッドの話しを静かに聞き、テリオッドが話す彼らが自分を慕ってくれていた使用人たちか、大公邸の忘れられた亡霊のことかと思いめぐらします。

 

情けないことだが自分は〇ぬのが怖い、だからアスティナがテリオッドに向ける感情が同情だとしてもアスティナが必要だとテリオッドは訴えかけました。

そしてテリオッドは、アスティナの瞳に映る傷ついた怪物の姿を見たが、他人の同情にすがる姿が怪物よりも醜く思えたのでした。

アスティナは、そんなテリオッドの思いが全て理解できるわけではないが、なぜそのような考えに至ったは分かると話しかけます。

 

人の愛情を知らずに育ったため、妻という家族に執着するのだろう。

自分が普通の人だったら優しく慰めてあげられたかもしれないと思います。

アスティナは、テリオッドに長い間誰かに寄り添うことが無かったため、人との触れ合いが心を満たすことを忘れていたが、テリオッドの呪いが解けてアスティナがここを離れることになっても、自分たちの縁は続くとテリオッド手を握り話しました。

 

そして孤独な時は、自分を親友として頼ってほしいし、テリオッドは一人では無いと語りかけるのです。

それを聞いてテリオッドは、アスティナの同情だろうと分かっていてもその気持ちがあたたか過ぎてどうしても振り切れないとアスティナの手を握りしめてうなだれるのでした。

2人で領地の視察へ

数日後の早朝、テリオッドとアスティナは領地の視察に出向くため準備をしていました。

テリオッドが準備の終わったアスティナに美しいと声をかけると、アスティナもテリオッドをとても素敵だと褒めます。

テリオッドはアスティナの服が少ない事を気にかけ、新しく服を用意することを提案します。

 

アスティナもテリオッドの提案に頷き、数着用意することに同意しますが、それを聞いたテリオッドは高価な生地に宝石で装飾して職人が作ったレースをあしらえば良く似合うと嬉しそうに話し、部屋を服でいっぱいにしようと話します。

アスティナは、言葉はありがたいがそこまでする必要はないと断りますが、自分たちは親友だから遠慮することはないとテリオッドは答えました。

親友という言葉が気に入った様子のテリオッドにアスティナは、親友の務めはこのようなことではなく過度な心遣いは無用だと説明しますが、テリオッドはアスティナが喜ぶと思ったと答えます。

 

そんなテリオッドにアスティナは、すでにテリオッドが十分すぎるほど良くしてくれていると伝えるのでした。

アスティナをエスコートしながらテリオッドが、アスティナはパンツスタイルがよく似合っていると話しかけると、アスティナが笑顔で普通のレディーは褒め言葉として受け取らないと答えました。

気に障ったか気にするテリオッドに貴族令嬢の手本というタイプではないので気にしないとアスティナは話します。

 

そんなアスティナに令嬢の手本でなくても立派な人物であると声を大にしてテリオッドは伝えます。

自分にとっての意味を除いてもアスティナを尊敬しているし、召使いたちが羨望の眼差しを向ける気持ちが分かると話すのでした。

そして2人は、馬車へ乗り込みます。

 

アスティナが馬車の中でテリオッドに緊張しているか尋ねるとテリオッドは、人々の前に姿を見せるのが心許ないと答えます。

アスティナは、アタレンタの大公はその美貌で女性の心を掴んで離さないという褒め言葉が社交界で噂されていたからテリオッドが心配することはないし、噂に違わぬ美貌だと話して聞かせました。

そんな穏やかな2人の会話がされていると突然、馬車の前に飛び出しアスティナに話しを聞いてほしいと馬車を止める少女が現れたのでした。

彼女と野獣48話の感想&次回49話の考察予想

48話は、テリオッドとアスティナがお互いに話し合う様子が描かれています。

他人に対して無関心だと話すアスティナですが、優しい笑顔でテリオッドと話すシーンを見ていると2人の間に愛が生まれるのでは…と期待してしまいました。

領地の視察へ向かう2人の馬車を止めた女の子は、一体誰なのか次回がとても気になります。

まとめ

今回は漫画『彼女と野獣』48話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

彼女と野獣の48話のまとめ
  • アスティナを避けていたテリオッドは、アスティナに自分の気持ちを伝えます。そんなテリオッドに誠実に言葉を伝えていくアスティナ、例えテリオッドの呪いが解けてアスティナがアタレンタを離れても自分たちの縁は切れないと話すのでした。
  • 自分たちは親友だと教えてくれたアスティナを喜ばせようと行き過ぎてしまうテリオッドです。そんなテリオッドに親友には過度な心遣いはしないようにと話して聞かせます。そして2人は、領地の視察へ向かうと途中馬車を突然止める少女が現れるのでした。

≫≫次回「彼女と野獣」49話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら