私の後見人は冷血大魔法士 ネタバレ45話【漫画】ジュダの部屋に行ったテラが聞いた声

漫画私の後見人は冷血大魔法士は原作Dae Sam先生、漫画Cacti先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「私の後見人は冷血大魔法士」45話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

アーデルハイトは最後に、マレーサの瞳は大洋の心臓のように深い青色に輝いているという言葉を残しました。彼が落ちて死んだ海底のように…と呟きます。

≫≫前話「私の後見人は冷血大魔法士」44話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

私の後見人は冷血大魔法士45話の注目ポイント&考察予想

小さな声

初めは何かの鳴き声のようでした。

テラは何かがいると察して怯えましたが、不意にその声が意味を持つ言葉になって聞こえてきます。

寂しそうなその声を、テラは無視できませんでした。

独りぼっちの寂しさは誰よりもテラがよく知っていたからです。

私の後見人は冷血大魔法士45話のネタバレ込みあらすじ

不安からジェドの部屋へ逃げ込むテラ

その夜、テラは寒さに目を覚ましました。

気持ちが落ち着かないまま眠ったせいか、眠りが浅かったようです。

ランプをつけて起き上がると、妙に肌寒いことにテラは疑問を覚えます。

 

アンティオークがちゃんと暖房をつけてくれたのにおかしいと思い、テラは首を傾げました。

今すぐには解決できないので、とりあえず我慢して寝ようとテラは思います。

その時、テラの足に固いものが当たりました。

 

あのとき、アンティオークから隠すためにシーツに隠した本でした。

寝る前に読むつもりだったのに、完全に忘れていたのです。

自分の家族について書いてあるかもしれない本を、テラはじっと見つめました。

 

父親の声が聞こえてくるような気持ちになるかもしれないという淡い期待は、聞き慣れた冷たい母親の声となって返ってきます。

待っていると手紙を読み上げる母親の声が、鮮明に耳に響くようでした。

声をあげてしまいそうになり、テラは慌てて口を押さえます。

 

その拍子に今度はランプを取り落しそうになり、テラは大慌てでランプを持ち直してほっと息をつきました。

こんな調子では1ページですらまともに読めなさそうだとテラは思います。

漠然とした不安を自分の力では取り除くことができないと悟ったテラが向かったのは、ジュダの寝室でした。

 

もちろんジュダはいません。

それでも、テラにとっては自分の部屋よりも落ち着ける場所でした。

テラはランプを床におくとベッドに飛び込みます。

 

ベッドにはジュダの痕跡すら残っていないのに、なぜか心が落ち着いていきました。

ほっとすると同時に、徐々に瞼が重くなってきます。

テラはゆっくり目を閉じました。

 

このまま眠りにつこうと思ったとき、どこからか苦しそうな泣き声が聞こえてきたのです。

寂しそうな、獣が鳴いているような声でした。

テラはビクッとして目を見開きます。

寂しそうな声を聞いたテラは…?

慌てて身を起こしましたが何の気配も感じられません。

テラは怖くなり、毛布で身体を覆いました。

ジュダ…?とテラは恐る恐る呟きます。

 

ジュダではないと分かっていましたが、念のため彼の名前を呼んでみたのでした。

返事はなく、次の瞬間には泣き声が大きくなりました。

何かをねだるかのような声にも聞こえます。

 

やっぱりジュダじゃないとテラは焦り、いったい誰だと怯えて自分の身体を抱き締めました。

ひょっとしてこの前のように妖精が入ってきたのではないかと思ったのです。

テラの全身はガタガタと震えていました。

 

またあの妖精だったらどうしようとテラはパニックになります。

いったいどうすればいいのかと思いぎゅっと目を瞑ると、まるで恐怖からテラを守るかのように部屋中の明かりがつきました。

突然の明かりに怯えたテラでしたが、まさか自分がやったのだろうかと自分の手を見つめます。

 

すると、今度は声が聞こえてきました。

寒さと空腹、そして寂しさを訴える小さな声です。

テラはその声をどうしても無視できず立ち上がりました。

 

切なくてやるせない小さなため息は、大きな本棚の奥から聞こえてきています。

本棚の隙間から漏れ出るような小さな声です。

ここに独りぼっちでいるのだろうかとテラは思い、ぐっと力を込めます。

 

自分が助けてあげようと決意したのです。

そう決意した途端、不思議と恐れも迷いもなくなりました。

テラのとった行動とは…!?

続きはピッコマで!

私の後見人は冷血大魔法士45話の感想&次回46話の考察予想

暖房が消えてしまっているのはどうしてなんでしょうか。

夜中じゃなければアンティオークを呼んだらつけてくれたでしょうけど、さすがに夜中に呼ぶのも可哀想ですよね。

ジュダがいなくてもジュダの部屋に行くと安心するなんて健気だなと思います。

 

しかも寒くて布団にくるまっていたいでしょうに、わざわざ廊下を駆けてまでジュダの部屋に行くなんて…。

早くジュダに帰ってきてほしいです!

まとめ

今回は漫画『私の後見人は冷血大魔法士』45話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

私の後見人は冷血大魔法士の45話のまとめ
  • 妙な寒さにテラは目を覚まし、不安を抱えたままジェドの部屋へ行きました。
  • ジュダのベッドに横になったときどこからか泣き声が聞こえてテラは怯えます。
  • 寂しそうな声を無視できず、テラは自分が助けてあげようと決意しました。

≫≫次回「私の後見人は冷血大魔法士」46話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら