悪役のエンディングは死のみ ネタバレ74話【ピッコマ】ペネロペを心配する公爵

漫画「悪役のエンディングは死のみ」は原作Gwon Gyeoeul先生、漫画SUOL先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役のエンディングは死のみ」74話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
母の形見のお陰で暗殺者から逃げれた幼少期のカリストは、熊と暗殺者がやり合い相打ちしたのを知り熊の首を切り取って持ち帰り、弟への誕生プレゼントの山の上に置くのでした。

≫≫前話「悪役のエンディングは死のみ」73話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪役のエンディングは死のみ74話の注目ポイント&考察予想

カリストの暗い過去を聞いて、主人公はどういう反応をするのかがポイントですね。

同じ境遇と感じて彼への関心がさらに上がるのか、特に攻略対象ではないと、そのまま何もかわらないのかが見どころです。

そして、さすがに今回は2人以外の状況も知りたいと思います。

悪役のエンディングは死のみ73話のネタバレ込みあらすじ

ペネロペの反応

カリストの話しを聞き、そんな事をするとはどうなん思考回路をしているのかと引き気味な主人公。

彼は主人公が熊と戦った事を絶賛し、バカにでもしているのかと不機嫌になるが、もしかしたら熊に逃げ腰だった自分をあざ笑っているのかもと感じるのでした。

カリストは続けて、熟練の狩人であっても熊と対峙すると取り乱すはずだし、あの時背を向けて逃げていればすぐに八つ裂きにされていたと説明します。

 

自分の直感と対応の能力を誇りに思うことだと話す彼に、ぶっきらぼうではあるが心が落ち着くと感じる彼女。

こんな言葉をかけてくれる人物が一番の要注意人物だとはと驚き、彼女もカリストを褒め始めました。

幼い年なのに勇敢に戦ったと褒めると、それだけかと不満げなカリスト

 

10歳で熊の首なんて普通持っていかないから感想なんてそんなに出てここないと思う彼女に、公女は感情がないのかと指摘されてしまいます。

冷たい人だと指摘され、あなたに指摘されたくないと反撃したいが声がでないかの彼女。

怯えている兵士に話したらみんな感動して涙を流すのにと不満げな彼に、悲しい話しは死んだときに成立するものだと反撃する主人公なのでした。

 

グチグチと文句をぶつけるカリストですが、それに反して高感度は上がっていきます

公女といると退屈しないと笑顔で話すカリストは、震えも止まったから早く休めと話し彼女から離れました。

本当に震えが止まったと実感する彼女。

心配する公爵

場面は変わり、陣営の中でペネロペの安否を心配している公爵。

デリックが帰ってきて慌てて状況を聞くが、彼女はまだ見つかっていない状態でした。

最後にペネロペを確認できたのは、小動物の狩場の場所を聞いきたときに教えた兵士1人のみとのこと。

 

公爵は机を叩き怒り出し、小動物エリアだったらすでに近衛兵が見つけているはず。

日も暮れたのに成人してない娘が1人だけでと怒りを露わにする彼は、皇太子のほうはどうだと聞きます。

皇宮でも捜索隊を派遣しており、見つけたらこっちにも知らせるようにお願いしているとデリックは説明し、

 

よりによって皇太子も消えるなんて、ろくでなしが娘を脅してどこかに連れて行ったのではとよからぬ妄想をしてしまします。

それ以上は話さないほうがいいのではと諭すデリック。

公爵は怒りを一旦鎮め、レナルドのほうはどうかと聞きます。

 

レナルドからは、猛獣エリアで熊の死体があったが、頭が胴体より離れたところに転がってたとのこと。

胴体のほうに毛が焼けた跡があり、丸い玉のような形だったのだそう

それを聞いて驚く公爵。

 

熊が人をおそった形跡はなく、死体はエレン公爵家の者たちが見つけて片付けたので死体の確認しかできないのでした。

狩りは皇太子の悪趣味に合わせて猛獣エリアは特に乱暴な獣を用意しており、もしエレンが仕留めたのなら喜々として首を持ってきたはず。

それを聞いて公爵も、弓も引けない年寄りが倒せるはずがないと納得します。

ペネロペに石弓を渡すのは失敗だったと頭をかかえる公爵にデリックは、石弓にどんな魔法がかけられていたかを聞きました。

デリックが指摘する事実

熊にまで石弓を使うとは考えられないので、本当に狩り用の雷魔法か聞くデリックに、記憶を失う魔法をかけたと白状する公爵。

事情を説明しますが、去年みたいに人に向けて打とうとしたら記憶を失う人が続出してしまうと指摘するデリック。

万が一のためだとかばう公爵ですが、去年の事件を解決するのにケリン伯爵家にダイヤモンド鉱山を差し出したことを指摘する彼。

今年もペネロペを牢に入れさせないために貴族たちに残りの鉱山を渡すつもりかと指摘するデリックなのでした。

悪役のエンディングは死のみ73話の感想&次回74話の考察予想

ここへきてかなりでかい事実がでてきましたね。

公爵はずっとペネロペを守っていたことがよくわかる内容だと思いました。

ダイヤモンド鉱山を差し出すとは、いくら公爵という地位でもそう簡単に渡すことはかんがえにくかなと思いました。

 

デリックも公爵の甘さにはもう限界なところもあるのかなと。

次回以降デリックの行動も気になるなと感じてきました。

そして、ものすごい勢いでカリストの高感度が上がってきていますね。

 

主人公は気がついているのかが気になるところです。

ここまで好感度があがると、攻略対象からはずそうとしても、そう簡単にはいかないような気がします。

主人公もだんだんとカリストに興味をもってきているので、この先が楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『悪役のエンディングは死のみ』73話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪役のエンディングは死のみの73話のまとめ
  • 暗い過去の話しをしても反応が薄い彼女に、冷たい女だと茶化すカリスト。
  • 主人公はいつのまにか震えも止まっていました。
  • エカルト陣営では公爵が苛立ちながらペネロペの安否を心配しており、デリックから熊のことを聞き、石弓を持たすべきではなかったと後悔。
  • 石弓に記憶を消す魔法がかかっていることを知ったデリックは、ペネロペのためにダイヤモンド鉱山を明け渡したのに今回も同じことをするのかと指摘する。

≫≫次回「悪役のエンディングは死のみ」74話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら