殺人鬼の子を産んだネタバレ32話【ピッコマ漫画】イベットとシュリーに、何者かの気配が…!

漫画殺人鬼の子を産んだは原作Harasyo先生、漫画Boaz&Deerchaser,先生、studioaire先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「殺人鬼の子を産んだ」32話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
カリンヌが情報屋のバシリに手を握られているところを目撃したバルテスは、理由を問いながらカリンヌを抱き寄せました…。

≫≫前話「殺人鬼の子を産んだ」31話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

殺人鬼の子を産んだ32話の注目ポイント&考察予想

近づくふたりの距離の裏には、着々と進むイベットの計画が…

前回はバシリに手を握られているカリンヌを見て、明らかに不機嫌になったバルテス。

カリンヌへの独占欲は高まる一方で、それは嫉妬からの態度だったのでした。

カリンヌはそんなバルテスに、素直に謝ります。

 

ふたりは会話をしながら、だんだんと笑顔になっていきました。

そんなほっこりした時間の流れに、注目してみてください♪

こうして少しずつ近づいていくふたりの距離ですが、その裏ではイベットとシュリーの計画が着々と進んでいきます。

 

この穏やかな時間は、壊されてしまうのでしょうか…?

また、イベットとシュリーを狙う別の存在も出現!?

ラストシーンでは、イベットがついに動き出します…!

さっそく読んでいきましょう!

殺人鬼の子を産んだ話のネタバレ込みあらすじ

自分だけの手を握ってほしい

なぜバシリと手をつないでいたのかと問われたカリンヌは、脈拍を測って自分が嘘をついていないか確かめたんじゃないかと答えます。

そして、勝手に出かけたことでバルテスが怒っているのだと思い、素直に謝りました。

バルテスは、そんなカリンヌを見て、謝るのは自分の方だと胸を痛めます。

 

そして、バシリと手をつないでいたのを見て腹が立ったと、素直に告げたのです。

カリンヌは心配してくれたのだと思い、気をつけているから大丈夫だと笑顔で答えました。

バルテスは、いまいち言いたいことが伝わらないカリンヌに、自分が他の女と手をつないでいたらどう思うかと尋ねます。

 

しかしカリンヌは、わからないと答えてしまいました。

バルテスは失笑です。

でもその後、自分はイヤだと微笑みます。

 

そして、理由はカリンヌには自分の手だけを握ってほしいからだと伝えたのです。

カリンヌの胸はドキドキと高まり、恥ずかしくなって目をそらしてしまいます。

その後、ニテンスとは手をつながなければと、恥ずかしさを紛らわすようにいったのでした。

 

この会話に、ふたりはだんだんおもしろくなったようで、笑い出してしまいます。

そして、手をつないで仲良く家路についたのでした。

イベットとシュリーの計画

ある夜、暗がりでイベットとシュリーが密会し、計画について話していました。

シュリーは何者かの気配を感じ、警戒します。

イベットはそんなことには気づかず、新しい洋服を嬉しそうに披露しました。

 

バルテスとの結婚の可能性を知ったイベットの父は、なにもかも新しいものを用意し、メイドもつけてくれたようです。

すべてシュリーのおかげだと、イベットは抱き着きます。

そして、本当にバルテスと一夜を過ごしたのは誰かわからないけど…といいかけシュリーに口をふさがれました。

 

そんな言葉が誰かに聞かれたら大変です。

シュリーは、言動に気をつけるよう指示をします。

そして、本物の女が現れるのがこわいというイベットに、その件については自分が何とかするので心配ないとなだめたのでした。

 

イベットは再びシュリーに抱き着き、大公妃になったら護衛になってほしいと微笑みます。

シュリーはそれを約束し、あたりに警戒を続けたのでした。

ニテンスに兄弟?

その夜、バルテスとカリンヌはベッドでニテンスについて話していました。

ニテンスは社交性に優れているので、アカデミーに通うことになったようです。

バルテスは嬉しそうでしたが、カリンヌはどこか浮かない顔をしていました。

 

バルテスが心配そうに具合を尋ねると、ニテンスに言われたことがショックだったと打ち明けます。

ニテンスはその日、ママと寝ることをきっぱりと断ってきたのです。

そんなこと言われたのは初めてなので、カリンヌは自分が何か悪いことをしたのではないかと心配でしかたありません。

 

一方、バルテスには思い当たる節がありました…。

実は、カリンヌとふたりきりになりたいがために、ニテンスに週2回はひとりで寝るように仕向けたのです。

そして、そうすれば弟が妹ができるかもしれないと伝えました。

 

それを聞いたニテンスは、すっかり信じ込んでしまい、弟か妹のためにはりきっているのでした。

バルテスは少し反省しつつ、ニテンスも成長しているのだと説明します。

そして、ニテンスに必要とされなくなるのが悲しいと嘆くカリンヌに、自分がいると優しく囁きました。

 

ニテンスはやがて大人になって自分の人生を歩く日が来ますが、バルテスはカリンヌと共に生きることを決めたのです。

だからいつでも、自分を頼っていいのだと、バルテスは続けました。

それをきいたカリンヌは、あたたかな気持ちに包まれます。

 

そうしてゆっくりと目を閉じ、眠りについたのでした。

翌朝のことです。

予想外な出来事が起こります!

なんと、イベットが突然、大公邸を訪ねてきたのです…!!

殺人鬼の子を産んだ32話の感想&次回33話の考察予想

イベットの計画が動き始め、ついに屋敷に乗り込んできました!

ちょっと頼りない部分が多いイベットですが、こんな思い切った行動に出ても大丈夫なのでしょうか(笑)?

計画がうまくいかない予感でいっぱいです(笑)

 

そして、シュリーとの会話を聞いている人がいそうな描写でしたね。

シュリーも、誰かに裏切られているのでしょう。

それがバルテスにバレたら…。

 

生きていられるのか心配です(笑)!!

次回、イベットの作戦が見ものだと思いますが…ちょっとイヤな予感がしますね。

うまくいかないのでは??

 

カリンヌがどう対処するのかが、楽しみです!

次回も早く読みたいです♪

まとめ

今回は漫画『殺人鬼の子を産んだ』32話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

殺人鬼の子を産んだの32話のまとめ
  • バルテスは、カリンヌに自分の手だけを握ってほしいと素直に伝え、ふたりは手をつないで家路についた。
  • イベットとシュリーは計画について話していたが、それを聞いているかのような何者かの気配があった。
  • ある朝、突然イベットが大公邸を訪ねてきた。

≫≫次回「殺人鬼の子を産んだ」33話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら