悪女の私がヒロインになります ネタバレ31話【ピッコマ漫画】ダリアの捜索に向かうヨハン

漫画悪女の私がヒロインになりますは原作Yurinhae先生、漫画Aka先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の私がヒロインになります」31話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
アールデアキ山脈に一人移動していたダリア。幕舎に無事着いたヨハンはダリアの確認をしようとしますがノエルに先に会いました。ノエルからアールデアキ山脈に魔獣が現れたことを聞かされます。

≫≫前話「悪女の私がヒロインになります」30話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女の私がヒロインになります31話の注目ポイント&考察予想

山を偵察していた兵士数名がケガを負ってノエルの元に戻ってきました。

原因を調べようとヘレンを呼び寄せ幕舎で祈り中です。

ノエルにダリアが挨拶に来なかったかとヨハンは尋ねます。

 

魔獣が出た知らせを聞いて慌ただしかったから気づかなかったと返されました。

他の幕舎を探すことを考えていた矢先、ヘレンが幕舎から慌ただしく出てきてアールデアキ山脈に何者かが落ちたと報告しました。

悪女の私がヒロインになります31話のネタバレ込みあらすじ

記憶のない魔法使い達

ノエルの許可なしに魔獣を捕まえようと登った騎士がいないか聞くヘレンにいるはずがないと答えます。

誰が落ちたのかはヘレンにもわかりませんでした。

デイジーに呼ばれたヨハンはダリアのことをすぐに聞きますがわからないと答えられます。

 

幕舎にもダリアがいないため、移動魔法を使った魔法使い二人をデイジーが連れてきました。

魔法使いをにらみつけながら、ダリアと一緒に移動魔法を使った魔法使いの名前と位置を尋ねました。

震え上がる魔法使いは覚えていないと答えます。

 

魔法使いの二人は今朝からなにも覚えていませんでした。

記憶が消されたということです。

魔法使い達もどうやってここまで来たのか覚えていませんでした。

 

今朝デイジーが気になっていた魔法使いの暗い顔の理由がここでわかります。

異変に気づいたときヨハンに報告していればダリアがいない状況にならなかったと後悔します。

魔獣召喚

ヨハンは今朝の出来事をヘレンに伝えます。

ダリアが例の魔法使いの仕業でアールデアキ山脈に着いたとすれば大変です。

アールデアキ山脈がどのような状況なのか誰も知りません。

 

馬車を壊したのも例の魔法使いかもしれないとヘレンはヨハンに伝えます。

わざとダリアを陥れるため馬車を壊したということです。

ヨハンも壊れた馬車に魔獣の爪の跡のようなものを見つけていました。

 

ヨハンはダリアを守るのに必死でした。

魔法使いは魔獣を召喚できます。

デイジーに明日の朝まで戻ってこなければアールデアキ山脈に上がってくるよう指示します。

魔獣の気配を一番感じられるヘレンもデイジー同様の指示をしました。

下山するために

アールデアキ山脈を無事に生きて帰れたら誰が引き起こしたことなのか自ずとわかります。

ダリアがまず先にしたのはヒールを捨てることでした。

スカート部分に使われていた余分な生地を取り外して防寒対策のために羽織ります。

 

獣が出てきてもおかしくない場所なので早く戻ろうと歩きだします。

草むらから物音がして見てみると白い毛玉がモゾモゾ動いていました。

悪女の私がヒロインになります31話の感想&次回32話の考察予想

魔法使い達は最初から操られていたんですね。

黒幕は例の魔法使いになりそうです。

例の魔法使いを雇っている人物が誰なのか、単独での行動なのかまだはっきりしていません。

 

ヨハンはデイジーに報告を受けなくても馬車に残る魔獣の爪跡を見つけていたようです。

ダリアを怖がらせないため、万が一魔獣が出てきてダリアを狙ってきてもいいようにずっと傍にいました。

一番後悔をしているのはデイジーでしょう。

 

魔法使い達が操られて意識が混濁している状況の異変にいち早く気づいていました。

一人でアールデアキ山脈にいるという不安の中、ダリアは救出を待つよりも先に山を下りることに決めました。

まとめ

今回は漫画悪女の私がヒロインになります』31話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女の私がヒロインになりますの31話のまとめ
  • 山を偵察していた兵士数名がケガを負って戻ってきたことで魔獣の出没をノエルは聞かされました。
  • ヘレンを呼んで原因を調べるために祈りの最中です。
  • 幕舎から出てきたヘレンはアールデアキ山脈に何者かが落ちたと報告してきました。
  • デイジーとヨハンを連れてきた魔法使い二人は今朝から記憶がありませんでした。
  • 今朝魔法使いの顔が暗いことに気づいていたデイジーは、ヨハンに報告すればよかったと後悔します。
  • 馬車を壊したのも例の魔法使いの仕業かもしれないとヘレンはヨハンに話します。
  • デイジーとヘレンに朝になっても戻ってこなければ、アールデアキ山脈に登ってくるよう指示しました。
  • 無事に生きて帰るためにダリアはヒールを捨て山を降りていきます。

≫≫次回「悪女の私がヒロインになります」32話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら