ネタバレ10話|乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する【漫画】ヒーカンの過去

漫画乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するは原作Elephant Kim先生、漫画ZION先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」10話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ダリアは突然かけられた声に驚いて書斎のはしごから落ちてしまいました。痛みにうずくまるダリアに声をかけたのはヒーカンでした。ダリアの持っていた本には超越者は人間とは違う存在である、と書いてありました。ヒーカンは何の温度もない瞳でダリアに超越者が人間でないと思うかと聞いてくるのでした。

≫≫前話「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」9話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する10話の注目ポイント&考察予想

突然かけられた声、痛みに呻く妹など気にも留めずにかけられた質問。

しかし、その質問の答えは一歩でも間違えると命にかかわります。

そのことを直感してしまったダリアはヒーカンに対して何と答えるのでしょう。

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する10話のネタバレ込みあらすじ

ダリアは突然後ろからかけられた声に驚き、書斎のはしごから落ちてしまいます。

鈍い痛みにうずくまるダリアに声をかけたのはヒーカンでした。

ダリアの持っていた本には超越者は人間とは違う存在である、と書いてありました。

ヒーカンは何の温度もない瞳で、ダリアに超越者が人間でないと思うか、と聞いてくるのでした。

質問への答え

ダリアはヒーカンのことをたった一人の大切な家族だと答えます。

しかしダリアの言葉はヒーカンには届いていないようです。

ヒーカンの視線はダリアを素通りしていきます。

ダリアなんていないように

 

ヒーカンはダリアの言葉を聞いても、特に反応もなく書斎から出ていきました。

質問をしてきたのはヒーカンの方なのにダリアが全く見当はずれの答えを言ってしまったかのような態度です。

 

ダリアの心臓は恐ろしさのあまり忙しなく動いています。

ダリアはいままでのどんな時より激しく心臓の音を感じました。

その時、ブルーポート家の当主の、超越者は孤独な存在である、という言葉を思い出しましていました。

 

ダリアは自分のことを理解することはできない、というヒーカンがなんだか寂しそうに見えたのでした。

そしてダリアは原作でアドリーシャを誘拐した後のヒーカンとのやりとりを思い出しました。

ゲームをプレイしている時、ダリアはヒーカンがただの分からず屋だと思っていました。

しかし、今となっては、その時にヒーカンがどのような表情をしていたのか気になりました。

ダリアの気持ち

使用人はヒーカンがダリアがはしごから落ちて足を怪我しているのを知っているのに手当もせず、どこかへ行ってしまうなんてひどい、と憤慨していました。

ダリアはヒーカンが冷たいところがあるけれど、そこまで悪い人だとも思えないのでした。

 

ダリアが努力していればいつかヒーカンがダリアのことを家族だと思ってくれる日が来ると願っていました。

その時、ダリアは部屋のドアの向こうに誰かがいたような気がしました。

使用人とのヒーカンについての話を聞いていた人物がいたのです。

ヒーカンの過去

書斎から自室へ戻ったヒーカンは苛立っていました。

ダリアが無駄なことをしないよう少し脅かそうとするつもりでした。

ヒーカンが気にしないようにしても、ダリアはヒーカンの視界の中にいつにまにか映り込んでくるのです。

 

初めてヒーカンとあった時、ダリアの目には確かに恐怖の感情がありました。

しかし、ヒーカンを心配するような色もありました。

ヒーカンは今までの人生で1度もその様な目を向けられたことが無かったのでした。

ダリアの目で見つめられるとヒーカンは今まで経験したことが無いような、おかしな気持ちになってしまうのでした。

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する10話の感想&次回11話の考察予想

なんとか窮地を切り抜けることが出来たダリア。

ヒーカンの好感度が上がったわけではなかったようですが、地雷を踏むこともなかったですね。

しかし、ヒーカンの様子をみているとなんだかダリアのことを大切に思い始めているような気も…。

 

毎日顔を合わせて、話をしていくうちに芽生えていく感情が確かにあったんですね。

ダリアの努力は無駄ではなかったようです。

ヒーカンが自分の中に芽生えている感情が何なのか理解できれば良いのですけれど、何とか頑張ってほしいです。

まとめ

今回は漫画『乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する』10話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する10話のまとめ
  • ダリアはヒーカンの質問に答えました。
  • ダリアはヒーカンは冷たいが、まったくの悪人であるとも思えませんでした。
  • ヒーカンはダリアの自分を心配するような目を見るたびにおかしな気持ちになるのでした。

≫≫次回「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」11話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら