かりそめの公爵夫人 ネタバレ93話(ピッコマ漫画)クロードの夢

漫画かりそめの公爵夫人」93話の原作/韓国公式:カカオページで先読みしました。

今回は「かりそめの公爵夫人」93話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

かりそめの公爵夫人93話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

前世のことを全て話したイヴォナとそれを受け止めたクロード。

クロードは、イヴォナにどんな声をかけるのでしょうか?

イヴォナを受け入れるクロード

いきなり過去に戻ったなんて信じがたい話をして、クロードが動揺しているのではと心配になるイヴォナ。

クロードは、イヴォナの話を全て信じると受け入れます

自分がバカだった、騙されたことに気が付けなかった、バカみたいな人生だったと悔やむイヴォナの言葉を、クロードはすべて受けて止めて、イヴォナのせいじゃないと声を掛けます。

 

転生をしたとき、魔王復活を止めて犠牲者を無くすことより、ガスパルの手から逃げることを先に考えたことで、自分を責めるイヴォナですが、クロードはそのおかげで出会えたと前向きに話しかけるのでした。

そして、自分がわかってあげられなかったことに謝り、打ち明けてくれたことに感謝します。

クロード、いい男すぎますね。

 

そんなクロードの言葉と行動に、イヴォナは涙が止まりません。

そして、クロードはイヴォナを抱きしめます

いつも、言葉だけでなく態度で示してくれるクロードがそばにいることは、イヴォナの安心感になっていました。

イヴォナはクロードにキスをして、思い通りにしてもいいよと抱きしめ合う二人でした。

クロードの真実

次の日の朝、抱きしめ合って寝ていることに、照れてしまうイヴォナ。

イヴォナは、クロードと一緒に寝ると、熟睡してしまうようで、疲れもすっかり取れた様子です。

クロードの疲れが取れているか心配になりますが、もちろん、クロードは取れたと答えます。

 

クロードはイヴォナの話を冷静に思い返します。

魔王の復活、それに対抗するためにキリダンの実を使って魔力を上げる必要がある…。

キリダンの実が必要で、自分と結婚したと思っているのでした。

 

実は、クロードも夢でキリダンの実の効力を知っていたようです。

その夢は、魔王軍に負けた仲間たちの棺桶と、キリダンの実を有効活用できていればこうはならなかったという話しあいの夢でした。

春頃から変な夢を見始めたクロード。

 

それは、戦場であり、国民たちの姿であり、フードを被った青灰色の目の女性の夢です。

クロードは夢が気になり、キリダンの実の流通を止めていたのです。

夢が本当であれば、必要になるであるし、ただの夢であればフードの女性のこともすぐに忘れるだろうと。

そして、その時に、イヴォナと出会ったのでした。

かりそめの公爵夫人93話の読んだ感想

クロードの対応がいい男すぎて、しびれます。

そして、二人の距離は一気に縮まり、幸せそうな姿が見れたことが嬉しいですね!

クロードが見た夢に出てきたフードの女性は、前世のイヴォナで間違いなさそうですね。

 

なぜクロードは前世の夢を見たのでしょうか?

続きが気になる展開ですね。

まとめ

今回は漫画『かりそめの公爵夫人』93話の原作/韓国版の先読みをお届けしました。

 

≫≫次回「かりそめの公爵夫人」94話はこちら