私の後見人は冷血大魔法士 ネタバレ9話【漫画】アンティオークがテラに逆ギレ!?

漫画私の後見人は冷血大魔法士は原作Dae Sam先生、漫画Cacti先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「私の後見人は冷血大魔法士」9話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

テラはことの経緯をアンティオークに説明していました。テラを守るためにジュダがケラルを攻撃したと知ったアンティオークは目をみはります。

≫≫前話「私の後見人は冷血大魔法士」8話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

私の後見人は冷血大魔法士9話の注目ポイント&考察予想

テラを避けていたアンティオーク

アンティオークはあれからテラのことを避けていました。

テラもアンティオークにどう接したらいいか分からず、だからこそあの声を聞いたときにアンティオークを呼べなかったのです。

アンティオークもそのことに気付いている様子でした。

どうして自分に怒らないのかとテラを問いただします。

私の後見人は冷血大魔法士9話のネタバレ込みあらすじ

セラントについて知るテラ

テラは首を傾げ、まあそんなところだと大雑把に話をまとめました。

アンティオークは信じられない気持ちでテラを見上げます。

ジュダの親友のレオニダスが贈ってくれた貴重なケラルを、彼がテラのために攻撃したなんて信じられませんでした。

 

いつかテラを北部に贈るつもりだとしても…とアンティオークは混乱しましたが、あまり深く考えないようにしようと心の中で自分に言い聞かせます。

ジュダの気まぐれには到底ついていけないと分かっていたからです。

それならその声のせいで外に出たのかという質問に、テラは困ったように頷きました。

 

どうして自分を呼ばなかったのかとアンティオークはテラを睨みました。

呼ぼうとしたけど…とシュンとしてしまったテラを、アンティオークはじっと見つめます。

声に惑わされて無意識に外に出てしまったのは、セラントの魅惑術のせいだろうとアンティオークは伝えます。

 

魅惑術という言葉にテラは首を傾げ、魔法なのかと尋ねました。

さっきの男はセラントというそうで、妖精の女王の親戚だそうです。

しかし、以前ジュダの逆鱗に触れて羽を失ってしまったのだとアンティオークはテラに話しました。

 

やっぱり妖精だったのかと思いながら、テラは話に聴き入ります。

妖精の魔力は羽に宿っているそうです。

その羽根を奪われたとなれば故郷でもバカにされたはずなので、女王の命令に従わずにベルベット城に忍び込んだのだろうとアンティオークは説明しました。

 

すごい勢いで追いかけてきたので無我夢中で逃げたのだが、その妖精はどうなったのかとテラは尋ねます。

まあ無事ではないだろうとアンティオークは答えました。

今頃海峡の底に沈められた可能性も…と呟いてテラに聞き返され、アンティオークは慌ててごまかします。

テラに怒るアンティオーク

ところで、どうして私に怒らないのかとアンティオークが沈んだ表情でテラに尋ねました。

どうして自分がアンティオークに怒るのかとテラは驚いて聞き返します。

自分が過ちを犯したからだとアンティオークは懺悔しました。

 

中央王国からのお客様でありジュダの被後見人であるテラを侮辱した上、謝罪もせずにお客様へのおもてなしを怠ってしまったのです。

恥ずかしながら執事の務めを果たさなかったといえるのだとアンティオークはテラに伝えました。

それなのになぜ怒らないのか、テラが怒らないから私の心がもっと苦しくなるじゃないかとアンティオークは逆ギレします。

 

怒ったほうが良いのかとテラはあたふたしました。

もちろんだ、本当に何とも思わないのかとアンティオークは声を荒らげます。

テラは気圧されて、枕を抱き締めながら謝りました。

 

だからなんで謝るんだとアンティオークはニャーニャー喚きます。

繰り返すようにと告げると、最低野郎!とアンティオークは叫びました。

テラは恐る恐る繰り返しますが、もっと大きな声で!とアンティオークのダメ出しが入りました。

 

二人して思いきり叫び、息切れしたアンティオークにテラが水を与えます。

水を飲み終えたアンティオークは、ふわふわの前足をビシッとテラに向けました。

何はともあれテラは気高い王室の血筋であり偉大な西部の領主の被後見人なのだから、これからはもっと堂々と自信を持ってくれと伝えます。

 

アンティオークが自分のために本気で怒ってくれていることに気付いたテラは…?

続きはピッコマで!

私の後見人は冷血大魔法士9話の感想&次回10話の考察予想

セラントは魅惑術がテラに効かないと話していましたが、効くものもあるみたいですね。

羽を返せと騒いでいるという話でしたが、斬られた羽でも返してもらえばくっつくのでしょうか…不思議です!

アンティオークが逆ギレしているのが愉快でした。

 

猫の姿で文句をつけているので、本人は本気ですが余計和みます。

テラは怒るのに慣れていないのだと思いますが、素直に繰り返す様子が可愛いです!

まとめ

今回は漫画『私の後見人は冷血大魔法士』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

私の後見人は冷血大魔法士の9話のまとめ
  • アンティオークはジュダの行動に頭を悩ませましたが、あまり気にしないことにしました。
  • どうして自分に怒らないのかとアンティオークはテラに逆ギレします。
  • それでも怒ろうとしないテラをアンティオークは叱りつけ、もっと堂々とするよう伝えました。

≫≫次回「私の後見人は冷血大魔法士」10話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら