怪物公爵と契約公女 ネタバレ127話(ピッコマ)マディアに剣を突き立てるアシェラ

漫画怪物公爵と契約公女は原作MinJakk先生、漫画Liaran先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「怪物公爵と契約公女」127話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
クレンベイツ城の謁見室でアシェラとマディアは対峙します。なぜこんな事をしたのかと問い詰めるアシェラに、自分の子供を皇帝にしたいのは当然だと悪びれないマディア。それ以上のことを望んでいるのです。

≫≫前話「怪物公爵と契約公女」126話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

怪物公爵と契約公女127話の注目ポイント&考察予想

マディアはこの場を切り抜ければ打つ手はまだあると思っています。

仮にも皇族である自分の命を奪ったりはしないだろうと…。

アシェラの下した結論は!?

 

そしてアーレンドが出生の秘密を知ることになります。

親子、兄弟の関係にどう変化を及ぼすのか…!?

怪物公爵と契約公女127話のネタバレ込みあらすじ

アシェラの決断

マディアは皇女は本当に体が弱くて死んだと告げますが、助けることもしなかったとまったく悪びれません。

アルテールとウェイストレーが傷ついたことを伝えても全く気にしないマディア。

どうしてそんな怪物になってしまったんだとアシェラが問うと、マディアは惨めな思いをしたことのないくせに口だけは達者だと嘲ります。

 

マディアはウェイストレーは皇帝に向いていないと講釈をたれ始めました。

自分やアシェラの方がよっぽど玉座に向いていると宣います。

アイテラ大公のことをアシェラが切り出すと、ウェイストレーを崩す方法を知っていただけだし、アイテラも欲深い男だと煙に巻きました。

 

マディアは皇族である自分の命をアシェラがそう簡単に奪うわけ無いと高を括っています。

しかしアシェラは容赦なくマディアの胸に剣を突き立てました。

真実を知ったアーレンド

その頃皇宮ではリフィエレから出生の秘密を聞いたアーレンドは急ぎウェイストレーの元へ向かいました。

会議中にも関わらず部屋に飛び込んだアーレンド。

ウェイストレーは家臣たちに指示を出して早々に会議を切り上げました。

 

アーレンドはウェイストレーに実の子ではないことを知っていたのですかと問います。

顔色を変えるウェイストレー。

アーレンドはどうして何も言ってくれなかったのかと涙をポロポロと流しました。

 

ウェイストレーはアーレンドの手を取り、息子であることには変わりはないと伝えます。

王太子に選ばなかったのは、思い描く国の形が違っていたからだと肩を震わせながら説明しました。

そんなウェイストレーを慰めるようにわかっていますと声をかけるアーレンド。

会議室を出たアーレンドの耳にウェイストレーも嗚咽が聞こえました。

家族の絆

アーレンドは廊下でコンスタンと出くわします。

悲痛な顔をしているアーレンドを心配するコンスタン。

王太子の件で酷いことを言ったにも関わらす心優しいコンスタンに、アーレンドは父上に似ているなと呟きます。

 

アーレンドが神聖国の話題を出すと、コンスタンは兄上が好きそうな海鮮のお店があると言い出しました。

海に近くもない神聖国でよく見つけたなと、アーレンドも笑みがこぼれます。

その時楽しそうねというアルテールの声がしました。

 

私の息子、と声をかけ、こっちに来て抱きしめてと両手を広げるアルテール。

アーレンドはゆっくりと歩を進めるとアルテールをギュッと抱きしめました。

怪物公爵と契約公女127話の感想&次回128話の考察予想

アシェラは最初からマディアに剣を向けようと決めていたのでしょうか。

そんな感じがします。

確かに、他の人間だったら皇族をその場で切って捨てるなんてできないけど、サルバトールは帝国の守護者ですからね。

 

「帝国」であって「皇族」ではないわけです。

マディアは読み違えたと言えるでしょう。

アーレンドはこれで改心したの?

最初からマディアに懐柔されていた感じだったから、素に戻ったらまた違った面もあるのかもしれませんね。

まとめ

今回は漫画『怪物公爵と契約公女』127話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

怪物公爵と契約公女の127話のまとめ
  • マディアは皇族に手をかけないだろうと高を括っていたが、アシェラは躊躇なく剣を突き立てる。
  • 真実を知ったアーレンドにウェイストレーは息子であることに変わりはないと告げる。
  • 兄と慕ってくれるコンスタン、血はつながっていないと知っていても息子と呼んでくれるアルテールにアーレンドの心は慰められる。

≫≫次回「怪物公爵と契約公女」128話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら