悪党の美学 ネタバレ25話【ピッコマ漫画】イオネの部屋の毒草の送り主はラビアン!?

漫画悪党の美学は原作Lee Huin先生、漫画Kim Yejac先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党の美学」25話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

イオネは突然、激しいめまいを覚えました。目の前のチェサレの顔がぼやけてその場に倒れてしまい、チェサレはイオネの名を叫びます。

≫≫前話「悪党の美学」24話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪党の美学25話の注目ポイント&考察予想

イオネが倒れたのは…?

突然気を失ったイオネに動揺するチェサレ。

部屋に置かれたたくさんの花の中に毒草が紛れているのをチェサレが発見します。

その花粉をイオネが吸い込んだせいだと分かりました。

神力が通じないイオネのために、チェサレは綺麗な空気を吸わせるための応急処置を行います。

悪党の美学25話のネタバレ込みあらすじ

チェサレの素早い処置!

チェサレは慌ててイオネを抱き起こしました。

イオネは気を失ってぐったりとしています。

イオネには神力も通じないのに大変なことになったとチェサレは焦りました。

 

さっきまで何の症状もなかったのに、どうして突然倒れたのかとチェサレは訝しく思います。

そのとき、ふとチェサレの目はイオネの頬に浮かび上がったアザを捉えました。

これは毒草に触れた時に出る異常反応です。

 

部屋の中でどうしてこんなことが起きたのかと考えて、チェサレはハッとして花の山を振り返りました。

花をかき分けたチェサレは犯人と思われる目的の花を発見します。

夜の罠と呼ばれる、人を麻痺させる花粉を出す紫色の花でした。

 

昼間はつぼみの状態ですが、夜になると花が開き、麻痺させる花粉を撒き散らすのです。

チェサレは花粉が身体の中に入っても神力で浄化することができますが、まだきちんと神力を扱えないイオネは花粉を吸い込んで倒れたのでしょう。

もしも今晩自分がいなかったら、イオネは明日死体で発見されたはずだと考え、チェサレはゾッとしました。

 

ひとまずチェサレは神力を使わずに応急処置をしてみることにします。

その甲斐あってか、イオネは少し後に目を開きました。

クラクラして、ひどい頭痛に頭が割れそうです。

 

チェサレがイオネの顔を覗き込んで声をかけます。

イオネは頭を押さえながら起き上がり、これはいったい何なのかと尋ねました。

麻痺の花粉を飲み込んで倒れてしまったのだとチェサレは説明し、イオネは驚いて聞き返します。

命を狙われていると聞かされたイオネは…?

しかもすべてチェサレが調べて処理してくれたとのことでした。

あのたくさんの花の中にそんな花があったのかとイオネは動揺します。

チェサレは自分の憶測に過ぎないと前置きした上で、何者かがイオネの命を狙っているのかもしれないと告げました。

 

私を?とイオネは愕然とします。

これも当然小説にはない事件でした。

まさかエイナードが?と思いましたが、最近はイオネを脅すこともなかったのでそれはないだろうと考えます。

 

この世界では何が起きるか分からないのに気を緩めすぎていたのかもしれないとイオネは思い、青ざめました。

とりあえずこのことはエイナードには黙っておこうと考えます。

もし話したら神学の授業のことまで話さなければいけないので、衝突することは目に見えていました。

 

エイナードにだけ気をつけておけば良いと思っていたけれど、誰が急に自分を狙ったのだろうとイオネは考えます。

その頃、ラビアンが父の部屋を訪ねていました。

自分は今残念なことがあって…と力ない笑顔を浮かべます。

 

どうしたのかと心配する父に、エイナードとイオネの婚約式がもうすぐだからとラビアンは答えました。

自分はずっと前からエイナードを好いていたのにありえないとラビアンは震えます。

イオネがパッと消えてしまえばいいのに…と呟き、私は本当に悪い娘だと落ち込んでみせました。

 

皇女殿下は何も悪くないのに…と悲しむ娘に、私が絶対にお前の望み通りにしてあげようとテレジア公爵が伝えます。

たとえエイナードがイオネのもとに行ってしまってもイオネと親しくしたいからプレゼントを贈ったのだとラビアンは涙ぐみながら呟きました。

殿下が気に入るかわからないので、今度は他のプレゼントを用意しなければと父に伝えます。

 

ラビアンが思い描いているのは紫色の美しい花でした。

そこへ部下がテレジア公爵に報告に来て…!?

続きはピッコマで!

悪党の美学25話の感想&次回26話の考察予想

神力で回復させようとした反動かと思いましたが、夜だけ花開く毒草なんて厄介ですね。

イオネの部屋に届ける前にチェックしなかったのでしょうか…。

枢機卿は神力の治療だけでなく、応急処置も覚えておかなければいけなさそうなので大変だなと思いました。

 

そのおかげでイオネが助かりよかったです!

ラビアンの嫉妬も恐ろしいですね。

まとめ

今回は漫画『悪党の美学』25話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪党の美学の25話のまとめ
  • 毒草の花粉を吸い込んだせいで倒れたイオネのために、チェサレが応急処置を行います。
  • 目覚めたイオネは、自分が何者かに命を狙われているかもしれないとチェサレから聞いてゾッとしました。
  • その花の送り主はラビアンだったようです。

≫≫次回「悪党の美学」26話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら