ジャンル、変えさせて頂きます!ネタバレ32話|ピッコマ漫画|場を収めるマクシミリアン

漫画ジャンル、変えさせて頂きます!は原作KEN先生、漫画Garine先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ジャンル、変えさせて頂きます!」32話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
マクシミリアンによって親族達の前で新たな後継者と紹介されたルカ。自己紹介をしたルカは、集まってくれた親族達に感謝の言葉を伝える必要がないと前を見据えて発言しました。

≫≫前話「ジャンル、変えさせて頂きます!」31話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ジャンル、変えさせて頂きます!32話の注目ポイント&考察予想

ルカの発言に会場中がざわつきます。

今回設けられた親族の集まりの目的はルカを次期後継者にするという公表でした。

ルカを見るために集まったはずの場で親族が関心を示したのはユディットです。

マイバウム姓のルカがいる前でユディットの悪し様に親族達が話していたのもルカが勘違いだと発言する要因でした。

ジャンル、変えさせて頂きます!32話のネタバレ込みあらすじ

騒ぎ立てる親族達

ルカ・ヴィンターバルトに姓が変わりますがマイバウムでなくなるわけではありません。

今後は少し考えた上で発言したほうがいいとルカは親族達に話しました。

生意気なルカの発言に親族の多くから反発があり、まるで生まれながらのヴィンターバルトだとルカの発言を笑って評価するフランツ。

 

騒がしくなる会場を静かにさせたのはマクシミリアンの一言でした。

ヴィンターバルト家の後継者のルカは北部の次期支配者です。

親族達が生意気だと息巻く発言すらルカに許されていないのかと問いただします。

 

マクシミリアンが次に名指ししたのはフランツでした。

ルカはヨナスの血を継ぐ子で、生まれながらにしてヴィンターバルト家の一員で間違いないと発言します。

フランツがヴィンターバルト家の一員ではないからとルカも同じだと思うなと釘を刺しました。

入籍を後押しするフランツ

ルカを家系図にいつ頃加えるのかマクシミリアンにフランツは聞きました。

ルカは亡くなったヨナスの血を継いでいます。

王室上層部への紹介も必要なので紹介までにヴィンターバルトの姓を名乗るほうがいいのではと提案してきました。

 

フランツに提案されるまでもなく、親族の集まりが終わればヴィンターバルト家の籍にルカを入れるつもりです。

ルカの入籍は正式にヴィンターバルト家の後継者となることを意味します。

フランツからすれば喜ばしいことではないはずなのにルカを早めに入籍させようとする意図がユディットにはわかりませんでした。

入籍をフランツが後押しするというのは原作とは違う展開になっています。

会場から出る方法

重苦しい雰囲気の中パーティーは進み、ユディットは女性親族達数人と一緒にいました。

ユディットに対する不愉快で下品な内容で嘲笑する女性親族達の話を黙って聞いていたユディットは気分が悪くなります。

 

小声でリューディガーが処理しようかと尋ねてきました。

思わず手を出してしまったユディットは、ポカンとしているリューディガーに弁明しようとします。

具合が悪そうにしているソフィアをマクシミリアンが連れ立って会場を出ていくのを見て、ユディットも抜け出す方法を見つけました。

 

ルカを言い訳に使うことを心の中で謝りつつ、女性親族はメイドに任せればいいとユディットを引き止めます。

とっさに出たユディットの言い訳にユディットを見るルカの形相は悪くなります。

貴族の子供は乳母に育てられるものですが例外もあるようです。

 

ソフィアがヨナスを育てたことを女性親族の1人が話した途端、他の女性親族達もソフィアを乳母扱いするなんてと口では非難の言葉をしますが同じように笑っていました。

ソフィアがいなくても目の前にはリューディガーがいます。

怒りに任せるようにグラスをテーブルに強く置いたユディットは、ルカの教育は全てソフィアの意見に従っているから異議があるなら直接話すほうが効率的だと思うと助言して会場を後にします。

ジャンル、変えさせて頂きます!32話の感想&次回33話の考察予想

フランツはヴィンターバルトではないことにコンプレックスを感じていそうです。

マクシミリアンもフランツのコンプレックスをわかっているから強く釘を刺してきたのでしょう。

フランツからすれば、自分はヴィンターバルトになれないのにヨナスの血が繋がっているだけで平民出身の子供がヴィンターバルトになったと思ってもおかしくありません。

 

事実ルカを迎え入れた理由はヨナスの血が繋がっているからヴィンターバルトになります。

リューディガーに対しても笑顔ながら対抗心をむき出しにしていたのを見るに、ルカに対しても対抗心を抱いていそうです。

 

なりたくてもなれないヴィンターバルトになれたルカという存在自体がフランツのコンプレックスを刺激するはずです。

原作と違ったのはルカがユディットをかばう言葉をしたから起きたことでしょう。

 

ユディットの存在はある意味で弱みです。

全力で親族達からユディットをかばうリューディガーと、マイバウム姓を名乗らなくてもマイバウムであることは変らないとユディットを守ろうとした次期後継者のルカ。

2人の弱みを見つけられたとフランツは思っているでしょう。

まとめ

今回は漫画ジャンル、変えさせて頂きます!』32話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ジャンル、変えさせて頂きます!の32話のまとめ
  • 生意気なルカの発言に親族達の多くから反発があり、フランツもまたルカの発言を聞いてまるで生まれながらのヴィンターバルトだと評価しました。
  • 騒がしくなる会場を静めたのはマクシミリアンです。
  • フランツの発言に対してマクシミリアンは特に強く指摘してきます。
  • 親族の集まりが終わればルカはヴィンターバルト家の籍にいれるようです。
  • 入籍は正式にヴィンターバルト家の後継者となることを意味します。
  • ルカの入籍を後押しするフランツは原作と違う展開になりました。
  • ソフィアが具合が悪くなりマクシミリアンと共に会場を出ていくのを見たユディットは、会場を抜け出す方法を見つけます。
  • ルカを言い訳に会場を出ようとしますがうまくいきません。
  • リューディガーがいる前でソフィアのことを乳母扱いする発言に怒りを感じたユディットは、ルカの教育の全てはソフィアの意見を聞いているから直接話したほうが効率的だと助言して会場を後にしました。

≫≫次回「ジャンル、変えさせて頂きます!」33話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら