悪女はマリオネット ネタバレ10話【ピッコマ漫画】レイジェフの変化

漫画悪女はマリオネットは作家Manggle先生、hanirim先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女はマリオネット」10話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
カエナの事故により、レイジェフとの距離が縮まったかに見える2人。これからどうなるのでしょうか?

≫≫前話「悪女はマリオネット」9話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女はマリオネット10話の注目ポイント&考察予想

レイジェフの変化

カエナの態度の変化により、レイジェフの考え方も変わっていきます。
そして侍女に関しても新しい話題が......。

悪女はマリオネット10話のネタバレ込みあらすじ

レイジェフと皇帝とラファエロと

カエナは、家族だからといって特に思い入れはありません。
生まれ変わる前は皇帝陛下に邪険にされ、レイジェフには利用された上で見捨てられたのです。
それでも、とカエナは思いました。

 

レイジェフはあんな性格になってしまったのは育った環境が影響しているはずです。
幼い頃から皇子としての生活を強要され、ろくに褒められることもなく……。
誰かに頼ることもなかったレイジェフは、限られた狭い皇宮の中で狡猾にならざるを得なかったのでしょう。

 

カエナの火傷を見て手当てをしようとするレイジェフ。
生い立ちについても陰口を叩かれ、肩身の狭い思いをしてきたはず。
ですから今からでも愛情を注げば、変わっていくはずなのです。

 

カエナはレイジェフとアップルパイの話をして、中庭で一緒に食べようとします。
レイジェフの心のケアも皇女の役目のうちの一つ。
カエナはレイジェフの頭を撫で、いい子ね、と笑いました。

 

レイジェフは驚きます。
今まで皇族のためならあらゆる汚いことも厭わずにやってきました。
ハインリヒに制裁を加えたときにも誉められることなどなかったレイジェフ。

 

努力の末に何かを成し遂げた時にも充足感を感じることはできなくなっていました。
それなのに、他人だと思っていたカエナに安心感を抱くとは。
ようやくレイジェフは心が安らぐということを知ったのです。

 

カエナはもうレイジェフの哀れなマリオネットではありません。
美しく優しいカエナ。
レイジェフにとってカエナは、この皇宮の中で唯一の心の拠り所となったのです。

 

穏やかになったレイジェフを見て、周囲の者たちはひそひそと囁き合います。
こんな皇子は初めて見たと。
皇帝陛下すら諦めていたのに……。

 

そんなレイジェフを見て難しい顔をしているものがひとりいました。
レイジェフ直属の部下です。
周囲とは少し距離を置くように離れたところから見ていました。

 

今までレイジェフに仕えてきたのは、ハインリヒよりも扱いやすかったからです。
いっそレイジェフにはこれからも傲慢に、そしてなりふり構わず振る舞ってほしいと思っていました。
彼にとってカエナは要注意人物になったのです。

 

父はカエナの怪我を心配していました。
カエナは、傷跡は残らないと笑顔です。
レイジェフもちょくちょく様子を見てくれる、と報告したのです。

 

リディアの家を潰すことができると言う皇帝陛下にカエナは、目下のものの過ちも寛大な心で許す術を知らないと、と諭すように伝えました。
しかしカエナが罰を与えると言えば、きっと皇帝陛下はやり過ぎだと叱ることでしょう。
カエナの判断は間違いではなかったようです。

 

皇帝陛下は、侍女たちをしっかり管理できてこそ本物のリーダーになれると言いました。
カエナは、ルーデン侍従長のように、と返します。
ルーデンは皇帝陛下のそばでにこやかに笑いました。

 

そこでカエナは、新しい次女を雇いたいと願い出たのです。
どのみち侍女たちはいつか全員入れ替える予定でいます。
しかし今の段階で皇帝陛下に手の内を明かすわけにはいきません。

 

そこでカエナは、首都の流行を知っている侍女がほしいと話し出しました。
流行遅れのドレスを処分したりジュエリーもほしいのに、最近は外出してないからよくわからなくて、と。
さらに、プリンを作ったことなども楽しく話しだしたのです。

 

父親に可愛がられる娘として、純粋無垢な女の子を演じてみせるのです。
今の時点ではこのくらいのポジションを守った方がいいと判断しました。
父もルーデンも、そんなカエナをにこやかに見ていました。

 

そんな時、ルーデンがカエナの成年式の話をし始めました。
結婚も近いだろうけどシャペロンがいない、と。
シャペロンとは付き添い人のことで、貴族の令嬢は結婚のことをシャペロンから学ぶのです。

 

しかしカエナのシャペロンに相当する世話人は、レイジェフによって流配の刑に処されていました。
そのため、カエナのシャペロンは不在なのです。
皇帝陛下は自分の無神経を恥じ、すぐにシャペロンを見つけるべきではと提案が、カエナは全く知らない人をシャペロンにするのは不安だと断りました。

 

たしかに毒殺されそうになったカエナにとって、全く知らない人は不安です。
皇帝陛下は前にレイジェフによって世話係が処される時に同意したことを後悔しました。
そこでその世話係の謹慎を解除し、カエナの世話係として復帰させると決めたのです。

 

カエナの世話係、クローレンス。
幼い頃からカエナの世話をしてくれた優しい人です。
カエナにとっては母のような人なので、カエナは心から喜んだのです。

 

カエナが部屋を出ると、そこにはラファエロがいました。
5回も面談を断ったのはひどいとは思いますが、こんなに堂々と来るとは思いもよらなかったのです。
皇帝陛下に謁見聞きたのかと聞かれたラファエロは、カエナに会いにきた、とじっとカエナを見つめました。

悪女はマリオネット10話の感想&次回11話の考察予想

レイジェフは悲しい生い立ちがゆえに信じられるものが誰もいなかったのですね。
わかってみると悲しいことなのですが、前世でカエナにひどいことをしたことに変わりはありません。
今回はそうならないように、カエナが上手くやれるといいのですが。

 

そしてついにラファエロがやってきました。
何度も面会を断られて業を煮やしたというところでしょうか。
カエナとの関係、そしてレイジェフや皇室との関係が良くなっていくといいですね!

次回を楽しみに待ちましょう!

まとめ

今回は漫画『悪女はマリオネット』10話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女はマリオネットの10話のまとめ
  • レイジェフの気持ちの変化
  • カエナの世話人の復活
  • カエナに会いに来たラファエロ

≫≫次回「悪女はマリオネット」11話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら