皇女には二つの顔がある ネタバレ12話【漫画】ベラの一族との出会い

漫画皇女には二つの顔があるは原作RYu JuYeon先生、漫画TORI先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「皇女には二つの顔がある」12話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
リーシャンへ向かっていたアポロニア達は小さな子どもに出会います。少女は盗賊として現れましたが、シドにすぐに捕まえられます。アポロニアは少女をカルト山への案内人として連れて行くことにしました。

≫≫前話「皇女には二つの顔がある」11話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

皇女には二つの顔がある12話の注目ポイント&考察予想

ベラの一族

ベラの一族は毒や呪術の知識が豊富な一族でした。

その結果、容姿と相まって魔女や悪魔と呼ばれるようになります。

ディアマン子爵

彼は様々な悪事を働いていることが分かりました。

命令に背けば、見せしめとして殺されるか半殺しにすることもあります。

皇女には二つの顔がある12話のネタバレ込みあらすじ

今夜の宿

ターニャはシドの馬に乗せてもらい、アポロニアたちを案内します。

暗くなると魔物が出るし、この先は人がいないから今日はこれ以上進めないとターニャは騒ぎました。

 

完全に日が落ちるまでまだ時間があるとアポロニアは不思議に思います。

ユリエルはすかさずターニャに、家が近くなのかと問いました。

ターニャは焦り、アポロニアはまだ不思議そうです。

 

旅人は貴重な収入源なので、寝床と食事を与えて金をふんだくろうという算段です。

それだけでなく、路銀や命まで奪われる可能性もあるとユリエルは説明しました。

 

ターニャは図星をつかれ焦ります。

シドはとりあえず信じてみようとアポロニアに提案しました。

もちろん変な動きを見せれば、容赦なく始末するとも。

 

アポロニアが泊まることを受け入れると、ターニャは生意気な口をたたきます。

ユリエルが剣を抜き脅すと、また静かになりました。

 

ターニャは空き部屋を使っていいと3人を案内しました。

ボロボロな家を見てシドは驚きます。

領地の奥は何処も似たようなものだとターニャは説明しました。

 

貧困街周辺には金目の物を安値で買い取り、日用品や食料と交換する人たちがいるとユリエルはアポロニアとシドに教えます。

そしてそれは領主の屋敷ににいるとターニャは答えました。

 

領主という言葉にアポロニアとシドは驚きます。

リーシャンの中央に屋敷があります。

盗んだものを領主に差し出せば、日用品をもらえるということでした。

 

メイソン・ディアマン子爵のことかとアポロニアは考えます。

ひとまずターニャに金貨を渡し、食料や毛布などをもらってくるようにお願いしました。

ターニャの家族と子爵

ターニャは兄や祖母と一緒に戻りました。

兄たちはユリエルを見て怖がります。

先程盗賊としてユリエル達の前に立ったときのことを思い出したからです。

 

そして祖母が盗賊の群れを指揮していた人物でした。

ターニャがアポロニア達を金貨をくれ、手間賃も別途くれる人だと紹介します。

兄たちは手のひらを返し、歓迎します。

 

そして飲み物を与えてもらっていたユリエルとシドは、急に顔色が悪くなりました。

毒入りだったのです。

解毒剤ももらいましたが。

 

ベラの一族が魔女と呼ばれる理由は、その見た目だけではありませんでした。

毒の扱いと呪術に長けていたからです。

多くの言い伝えから、悪魔や魔女と呼ばれるに至りました。

 

一部のベラの一族は毒や薬はもちろん材料さえあれば、錆びない剣や勝手に歩く靴、失くし物を映すランプなどを作ることができたのです。

追い剥ぎよりも役に立つ技術です。

 

そしてターニャの祖母は凄い調合師だとターニャは紹介しました。

具合悪い人は治し、元気な人は寝込ませます。

話を止めながら祖母はターニャに何かを飲ませました。

 

アポロニアは祖母に領主のことについて聞くことにします。

ディアマンはこの地域の有力者でしたが、いつからか領主と名乗るようになりました。

それからはたくさんの悪事を働いています。

 

徴税として金品を奪うのも1つです。

それだけならこの土地を去ればいいだけですが、ディアマンは領民に定住を強制していました。

 

命令に背けば見せしめとして殺されるか半殺しにされます。

祖母の娘も例外ではありませんでした。

 

奪った金品で娼妓を連れ込んだり村の娘に手を出したりしているそうです。

そして祖母はターニャのことを心配しています。

ターニャも子爵に会ったことがあるからでした。

皇女には二つの顔がある12話の感想&次回13話の考察予想

ベラの一族の魔女や悪魔と言われる所以も分からなくはないですね。

勝手に歩く靴や失くし物を映すランプなどが作れれば…。

ユリエルに会った時のベラの一族の反応は面白かったです。

初めは怖がり、金を落とすことが分かればすぐに掌を返すようなところは、一周回って好感が持てます。

 

次話は何故ターニャが子爵に目をつけられることとなったのかが分かるでしょう。

そして1泊した後、カルト山へ向かうことになりそうです。

まとめ

今回は漫画『皇女には二つの顔がある』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

皇女には二つの顔があるの12話のまとめ
  • ターニャはアポロニアたちを自身の家に招きます
  • ベラの一族は毒や呪術の扱いに長けた一族でした
  • 領主と名乗るディアマン子爵は悪事を働いています

≫≫次回「皇女には二つの顔がある」13話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら