悪役のエンディングは死のみ ネタバレ75話【ピッコマ】ペネロペの目撃情報は!?

漫画「悪役のエンディングは死のみ」は原作Gwon Gyeoeul先生、漫画SUOL先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役のエンディングは死のみ」75話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ペネロペの安否を心配する公爵ですが、息子のデリックから何故記憶を消す魔法をかけた石弓を渡したのかと指摘されます。そして、今回もペネロペの不祥事をもみ消す為に鉱山を明け渡すのかと訴えるのでした。

≫≫前話「悪役のエンディングは死のみ」74話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪役のエンディングは死のみ75話の注目ポイント&考察予想

デリックから知らされる真実という前回でしたが、公爵がペネロペの事をどう思ってるのかが今回わかりそうですね。

デリックとしては、公爵の対応には不満があるみたいですが、特別待遇のような扱いに不満があるのかどうなのかも気になるところです。

そして、ペネロペとカリストはその後どうなったのかも早く知りたいですね。

悪役のエンディングは死のみ75話のネタバレ込みあらすじ

納得のいかないデリック

公爵は険しい目つきで、デリック・エカルトと話しかけます。

デリックの不満を遮った公爵は、あの件はエカルト家にとって損害が大きかったが、伯爵も譲らなかったから仕方のない選択だったと説明します。

ペネロペもエカルト家の一員だから牢に入れられるのを黙って見ているわけにもいかなかったし、最近は色々あって元気がなかったから渡すべくして渡したものだと。

 

奴隷(イクリス)が騎士の首を締めた件も、ペネロペの悪口をしたからだと指摘し、それはデリックも知っていました。

後から報告をうけたデリックは執事長からペネロペの居場所を聞き、侮辱した騎士を処罰したことを伝えに行こうとしていたが、奴隷と一緒にいるのと見て理性を失ったと振り返ります。

そして結局何も伝えれなかったデリック。

 

狩猟大会に参加しないで謹慎すると申し出る子に何も指摘することができないし、いつまでも家にこもらせられないと石弓をもたせたと説明する公爵。

しかし、納得できないデリックは、騎士に処罰は与えたし、父上か私や執事長に話していたら解決できていた問題だと指摘し、毎回事を大きくしているのはペネロペ本人だと話します。

それを聞いた陛下の言葉は、ペネロペを憎まないでくれという言葉でした。

見つからない目撃者

全ては私のせいだし、かまってあげれなかったからわがままになってしまったと反省する公爵。

たった1人の妹はペネロペだけだと話す公爵の言葉に、拳を握りながら、妹はイヴォンだけだと反論しました。

公爵はため息をつきながら、あれは事故だったからもういいだろうと話し出します。

 

もう時がかなり経っているが、目撃者が1人も現れないので、そろそろあの子はこの世にはいないことを認めようと諭す公爵。

それを聞いて怒って声をあげるデリックに、ペネロペはもうここに来て6年も経つが、私が勝手に連れてきた家で起こったことは干渉することはなかったが、いつまでイヴォンへの罪悪感を晴らすためにあの子をイジメるのかと指摘しました。

 

これに対しては、そういう風に思ったことはないと反論するデリック。

レナルドとは違い自分は腹いせなどしないが、わがままな行動がゆるせなかったと感じる彼。

しかし最近は苛立つこともなくなったと考えるデリックですが、彼女が小公爵様と呼んでいることを思い出します。

 

いつからか小公爵と呼ばれるようになり、2人きりのときは呼び方を変えていることに気づきます。

ペネロペからお兄様と呼ばれると苛立っていたデリックは、行動を慎むと反省するペネロペの姿を思い出しました。

今は私を見ると冷たい表情になっているのを知り、嫌われてるのは私のほうだと気づくデリック。

目撃者

そこへレナルドが息をきらせてやってきて、ペネロペを見た者が現れたとのこと。

トゥリッド男爵という名前で、ケリン伯爵令嬢と今年始めに婚約した男でした。

森でペネロペの石弓に撃たれ、正気を失ったと話しづらそうに報告するレナルド。

 

発見された時はよだれを垂らし、濃いピンク色の髪の狩りの女神と話していたようです。

そして、気を失っている貴族が続出していると続報をうけ、公爵は驚き、デリックは唖然とするのでした。

 

一方ペネロペは洞窟の中で目を覚まします。

明け方かと思って起き上がると、洞窟の置くから風が吹いているのを感じました。

カリストを起こそうと揺らすのですが、カリストの体は氷のように冷たくなっているのでした。

悪役のエンディングは死のみ75話の感想&次回76話の考察予想

デリックはようやく気づいたようですね。

貴族育ちでプライドが高く、イヴォンが行方不明でいきなりペネロペが入ってきたからというのもあるのですが、ちょっと遅すぎという感じがしました。

これから先はデリックの行動にもかなり変化がありそうですね。

 

そして公爵の胸の内が少し語られた感じでしたね。

ペネロペを連れて帰った心境はまだわからないですが、ペネロペに対する気持ちはだいぶ分かってきたように感じます。

イヴォンはどうなったのかが気になる所ですね。

 

次回はカリストがかなり冷えてしまっていて、大丈夫なのかが気になりますね

魔法がかかったマントをペネロペが着ていたから彼女は大丈夫でしたが、彼は上半身裸の状態だったので、相当冷気が体を襲ってるので心配です。

まとめ

今回は漫画『悪役のエンディングは死のみ』75話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪役のエンディングは死のみの75話のまとめ
  • ペネロペの最近の行動などを例にとり、石弓を渡した理由を話す公爵に対し、納得がいかないデリック。
  • 公爵はデリックに、あまり憎むなと諭されるが、自分にとっての妹はイヴォンだけだと反論する。
  • イヴォンは事故で、今なお目撃者も見つからないのであの子はこの世にいないことを認めようと話す公爵に怒るデリック。
  • しかしデリックは最近のペネロペの対応を振り返り、嫌われてるのは自分だと気づく。
  • レナルドからの報告で、ペネロペを見た人物が見つかったが石弓に撃たれて正気を失っており、気を失った貴族が続出しているとのこと。
  • ペネロペは洞窟の中で目を覚ますと、風が吹いておりカリストを起こそうとすると、体が冷たいのでした。

≫≫次回「悪役のエンディングは死のみ」76話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら