私の後見人は冷血大魔法士 ネタバレ11話【漫画】魔力を持つテラをラバに例えるジュダ

漫画私の後見人は冷血大魔法士は原作Dae Sam先生、漫画Cacti先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「私の後見人は冷血大魔法士」11話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

テラから魔力の香りを感じ取ったジュダは驚き、テラに詰め寄りました。確かに魔力など少しも感じられなかったのに、いったい何があったんだと尋ねます。

≫≫前話「私の後見人は冷血大魔法士」10話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

私の後見人は冷血大魔法士11話の注目ポイント&考察予想

ラバのような存在

ラバとは馬とロバの間に生まれた子馬のような生き物のことです。

ジュダはテラをラバにたとえました。

どういうことか分からず、テラは首を傾げてジュダの話を聞いています。

今夜自分の書斎に来るようにというジュダの言葉を聞いて、アンティオークは血相を変えて反対しました。

私の後見人は冷血大魔法士11話のネタバレ込みあらすじ

魔力を持つはずがなかったテラ

血は争えないということか?とジュダが呟きます。

テラには何のことかさっぱり分かりません。

そんなはずはない、お前はラバのような存在だとジュダは独り言のように呟きます。

 

首を傾げるテラに、お前の髪が青い理由を知っているかとジュダは問いかけました。

ジュダは手を伸ばしてテラの髪に触れます。

テラは俯いて首を振りました。

 

私生児だからと聞かされたのかとジュダは小さく笑います。

むしろそのほうが単純ですが、テラの生まれ持った色はそれよりも複雑で珍しいのだそうです。

お前の生まれは本来魔力を持つことができないとジュダはテラに告げました。

 

テラはその言葉に黙り込み、ジュダも黙ったままじっとテラを見つめます。

そこへアンティオークが駆けつけました。

まさかさっきの話はテラの話なのかとアンティオークは急いでジュダに尋ねます。

 

テラはまだ魔力の「ま」の字も知らないはずなのだから何か誤解があるのではとアンティオークはジュダに尋ねましたが、ジュダはそれを無視しました。

アンティオークを遮るように、いつからだとテラに尋ねます。

テラは、妖精に会ったときからだともじもじしながら答えました。

 

確かに変だとは思ったとジュダは呟きます。

羽を失ったからとはいえ、セラントが小さな子ども一人捕まえられないのはおかしいのです。

テラの母親を考えれば魔力があるのもおかしくないのですが、生まれが問題だとジュダは考えました。

 

高貴な血統にあってはならないハーフです。

改めてアーデルハイトは妙な子を送ってくれたものでした。

魔力の香りもそうですが、これほどまでに興味を引く理由はいったい何なのかとジュダは不思議に思います。

ジュダは書斎にテラを呼ぶ

許されないものを欲張るのは罪だと迷いなく断言したテラの表情を思い浮かべました。

今夜自分の書斎に来るよう、ジュダはテラに伝えます。

何をするつもりなのかとアンティオークが心配そうにジュダに尋ねました。

 

自然の法則上ありえないことが起こったのだから調べるのが当然だと答えるジュダに、アンティオークはテラの幼さを理由に反対します。

イデルに影響されたのかとジュダは鼻で笑いました。

お前らしくないと吐き捨てられても、アンティオークはテラに怪我をしてほしくないのだとジュダに訴えます。

 

延々と訴えるアンティオークにジュダは頭を抱えました。

周りを簡単に惑わすところだけは母親に似ているとジュダは呟きます。

アンティオークはシュンとしてしまい、どうかお手柔らかにとジュダに頼みました。

 

夜になり、テラはアンティオークに見送られてジュダの書斎へ向かいます。

本館はさらに静かなように感じました。

書斎の場所は知りませんでしたが、一つの部屋から光が漏れ出ていたので、テラはそっと扉を開けてみます。

 

中にはジュダが座っていて、入るようテラに告げました。

魔力の件でここに呼んだのだとジュダは説明します。

自分の魔力はまだかなり弱いとアンティオークから聞いたとテラは伝えました。

 

ジュダは頷いて立ち上がります。

テラの魔力は他の血筋に比べるとほぼないに等しいレベルでした。

しかし、テラのような事例はいまだかつてなかったのです。

 

お前はラバが何か知っているかとジュダがテラに問いかけると…?

続きはピッコマで!

私の後見人は冷血大魔法士11話の感想&次回12話の考察予想

ジュダは言葉はキツいですが、ちゃんとテラに説明してあげているのが優しいなと思います。

子どもへの接し方ではないと思いますが、ジュダが子どもに慣れているとは思えませんし、慣れていても少し違和感があります。

アンティオークがすっかりテラの味方になってくれていて嬉しいです!

母親に似ているというのは心外ですが、人の心を掴む何かを持っているのかもしれませんね。

まとめ

今回は漫画『私の後見人は冷血大魔法士』11話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

私の後見人は冷血大魔法士の11話のまとめ
  • 本来魔力を持つことができないはずのテラが微弱な魔力を持っていたことにジュダは驚いていました。
  • テラを書斎に招くジュダの発言にアンティオークが反対しますが、ジュダは撤回しません。
  • その夜、書斎を訪れたテラをジュダは迎え入れました。

≫≫次回「私の後見人は冷血大魔法士」12話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら