不細工の公女になりました ネタバレ50話【漫画】チェフ男爵がシルビアに言った侮辱とは

漫画「不細工の公女になりました」は原作UNG HAIM先生、KANG SEAH先生、漫画Jaedam Media先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「不細工の公女になりました」50話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
保護魔法のかかった魔道具を設置していたシルビアは、それを皇太子にみられると、一緒に狩り大会を回らないかと誘われます。そんな皇太子の誘いを断るシルビアは、自分のために今にも決闘をしようとする、兄・ケードリックの姿を見たのです。

≫≫前話「不細工の公女になりました」49話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

不細工の公女になりました50話の注目ポイント&考察予想

ケードリックが自分のために決闘を!?どうするシルビア!

自分のことを嫌っているような兄のケードリックが、自分のために決闘をしようとするくらい怒っている姿を見たシルビアは、凄く驚いていましたね。

シルビアの悪口を言っていたのが許せないようですが、これはケードリックが、いかにシルビアのことを大切に思っているかの現れですね。

もめ事を起こしてほしくない一方で、シルビアも兄の妹への気持ちに、嬉しいのではないかなと思います。

 

さて、こんな兄のケードリックを目撃したシルビアは、一体どう行動するのでしょうか。

もちろん喧嘩をやめるように言うのだとは思いますが、どうなるか楽しみですね。

それでは、早速見ていきましょう。

 

そしてなんと!今週は二話更新です!

次週も待たなくても読めますね!

不細工の公女になりました50話のネタバレ込みあらすじ

チェフ男爵が言ったシルビアへの侮辱とは?

チェフ男爵は、狩り大会にも関わらず、体のラインがよく見える服を着てきたシルビアのことを、男を誘惑しに来たのだろうと笑っていました。

そして、そのチェフ男爵は、急激に痩せたから肌がたるみまくっているのではないかと笑うと、今日自分のベッドで確認するかと嘲笑ったのです。

そして、それを後ろで聞いてきたケードリックが、ブチ切れて文句を言ったのでした。

他の貴族たちは、普段はもめ事を起こさないケードリックがどうしたのかとざわつきますが、シルビアは思わずチェフ男爵のところに行こうと歩き始めます。

ガブリエルからの忠告にシルビアは?

しかし、そんなシルビアを、この件に関しては、兄のケードリックに任せるべきだと考えるガブリエルが止めたのです。

ガブリエルは、エルダファーと呼ぶように話すと、ケードリックがシルビアのために決闘をしようとしていること、そして、シルビアが言っても何もできないと怒鳴ったのです。

しかしそんなエルダファーの意見にも、自分の問題だと考えるシルビアは、やはり行くと決めるのでした。

焦るチェフ男爵

一方で、ケードリックが妹に全く関心がないと思い込んでいたチェフ男爵は焦っていました。

そして、なんとケードリックの前にシルビアが現れると、シルビアは、チェフ男爵に、自分をどう侮辱したのか聞いてきたのです。

しかしシルビアの前では何も言えないで黙るチェフ男爵に対し、シルビアは、本人を前にして言えないのに影口だなんて情けないとにらみます。

 

そしてチェフ男爵は事実でありシルビアこそ兄がいなければ何もできないと逆切れしたのです。

すると、その謝るどころか逆切れしたチェフ男爵に対し、シルビアが決闘を申し込んだのです。

シルビアがチェフ男爵と決闘する!?

シルビアは、まさか年下の女の決闘を断るなんてダサい真似はしないだろうと話すと、それを見ていた貴族たちもクスクスと笑い始めます。

そして、調子に乗ったチェフ男爵は、狩り大会だからルールを変えて、今日の大会で多くの獲物をとったほうが勝ちにするように提案したのです。

チェフ男爵は、そういえばシルビアが恐がって謝罪すると予想していたのですが、シルビアは逆に楽しそうだと承諾したのです。

シルビアを心配して怒るケードリック

その後、チェフ男爵に決闘を申し込んだシルビアに、ケードリックは魔物に襲われたらどうするのだと心配して怒ります。

しかし、シルビアは、そんな風に自分を心配するケードリックに対し、今まではシルビアがどれだけ侮辱されていても無視していたくせにと怒ったのです。

ケードリックは、何も言えなくなると、何でもいいがとにかく決闘はしないようにと心配そうな眼差しでお願いしたのです。

 

しかしシルビアは、ケードリックに背を向けると、怒ってくれたことに対してお礼を言うのでした。

狩り大会開会式前、妹のエイリンが、自分で、狩り大会の安全と勝利をねがいながら刺しゅうしたハンカチをシルビアに渡したのです。

シルビアは嬉しそうな笑顔でお礼を言うと、シルフィードに対して、狩りを始めようと合図したのでした。

不細工の公女になりました50話の感想&次回51話の考察予想

うわあ、チェフ男爵うざすぎますね。

しかも本人を前にすると、なにも文句も言えないだなんて、本当にダサすぎます!

そして、こういう不細工?な男って、シルビアのこともベッドでとか馬鹿にしながら話していましたが、自分が相手にされると思っているのでしょうか?

 

シルビアからしたら(いや、すべての女性からしたら)こっちこそお断りだとなりそうですが・・本当こういう男嫌いです。

つい熱くなってしまいましたが、シルビアにはシルフィードがついていますから、絶対にチェフ男爵に負けることはないでしょう。

シルビアには思いっきり買ってもらって、チェフ男爵にこの上ないくらいの大きな恥をかかせてほしいですね。

 

次回も楽しみですが、今週はなんと二話更新です。

来週まで待つ必要がないので、この後も早速読んでいきたいと思います。

それでは狩り大会がどうなるのか、楽しみにしながら読み進めていきましょう。

まとめ

今回は漫画『不細工の公女になりました』50話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

不細工の公女になりましたの50話のまとめ
  • 怒るシルビアに、ガブリエルはシルビアが行くべきではないと注意しますが、自分の問題だと考えるシルビアは耳を貸しませんでした。
  • シルビアはチェフ男爵に謝る機会を与えますが、あろうことか、チェフ男爵は逆切れをしたのです。
  • そんなチェフ男爵に、シルビアは決闘を申し込むと、チェフ男爵は、狩り大会で多くの魔物をかったほうを勝ちにしようと提案したのでした。

≫≫次回「不細工の公女になりました」51話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら