ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ129話【ピッコマ漫画】偽エステル見破られる

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」129話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
偽エステルの首を絞めた公爵。偽エステルが皇女アイリスだったため、公爵は皇室の誓約によって苦しみ始めて…。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」128話はこちら

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある日、私は冷血公爵の娘になった129話の注目ポイント&考察予想

偽エステルはどうなるのか?

アッという間に偽物だとわかってしまった、偽エステル=アイリス皇女。

本人はエステルになり切っているつもりのようですが、公爵に首を絞められたことで、さすがに状況はつかめるでしょう。

おそらく、エステルに成り代わって、カスティージョ家に入り込むつもりだったアイリス皇女。

偽物だとばれてしまったら、どのような行動に出るのでしょうか…?

ある日、私は冷血公爵の娘になった129話のネタバレ込みあらすじ

偽エステルを見下す公爵とエメル

偽エステルは、公爵に偽物だとばれていることを受け入れられないのか、涙を流して自分がエステルだと訴えました。

しかし公爵は、偽エステルは中身だけでなく、肉体もエステルではない、とはっきりと言い放つのでした。

エメルもそこまで見抜いていたので、偽エステルは慈悲を掛ける必要もない相手だと、公爵がわかった以上、正体を暴く作業は自分がやると宣言しました。

 

偽エステルは、エメルまで自分の敵になったことが悲しく、あくまで自分がエステルだといいながら、泣き続けるのです。

しかしエメルも公爵も冷たい目でにらんでいます。

埒が明かないので、二人はアンを呼んできて、魔術を解明してもらうことにしました。

本性を見せる偽エステル

アンが部屋につくと、泣き崩れているエステルが目に入ったので、声を掛けます。

すると偽エステルは狂ったように怒って、アンのことを「汚らわしいイリアル(=魔導士の奴隷)」と罵るではないですか!!

その瞬間、アンはショックを受けることもなく、相手がエステルではないことを見抜くのでした。

 

アンは偽エステルが使った変身魔術には、エステルの体の一部を食べる必要があると説明しました。

つまり、偽エステルがエステルの体を傷つけているということです。

アンは怒り狂い、偽エステルにつかみかかりました。

 

すると、偽エステルはますます取り乱します。

公爵が自分の母親を捨てさえしなければ、自分がここにいたはずなんだ!

そして、公爵もエメルも自分を愛したはずなのだと…。

始まる拷問

偽エステルの自分勝手な物言いに、カスティージョ家の面々はもう我慢の限界です。

アンは、攻撃魔法を偽エステルに浴びせ、エステルを助ける方法を聞き始めました。

事態を静観していた、エステルですが、魂しかない状態なので、みんなに話しかけることができません。

 

精霊と再契約しないことには、どうすることもできないのです。

エステルが自分一人で再契約をしに行く!と意気込んでいますが、アルファはあまり気乗りしないようで、言葉を濁しています。

しかしエステルの熱意に負けて、アルファは、エステルを精霊界へ転送するのでした。

 

入れ替わりに、やってきたのは、今回の事件のキーパーソン、シャシャです。

シャシャは自分の赤ちゃんを抱いて、泣きながら、自分のせいでエステルがローム川に連れていかれたと告白しました。

それを聞くと、すぐにエメルが飛び出していったのです。

エステルの再契約

エメルはエステルの体が捨てられたというローム川に向かいます。

そして、すぐに、布に包まれたエステルの肉体を見つけました。

しかしその体は、すでに生気を失っていて、キスをしても目覚めることはありません。

 

その一方、精霊界に転送されたエステル。

精霊との再契約には、肉体に強烈な痛みを感じるが、それでも大丈夫か?と精霊王に聞かれました。

エステルはとにかく一刻も早く再契約をしたいと焦り、略式で急いで再契約をして帰っていきました。

 

次の瞬間、もうエメルの前の自分の肉体に戻っていたエステル。

しかし、肉体に戻った痛みはすさまじく、エステルは吐血します。

エメルは、エステルが戻ってきたことに喜びつつも、苦しむエステルが心配です。

意識が遠のく中、エステルは自分の吐いた血で、エメルのシャツを汚してしまったことを申し訳なく思っているのでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になった129話の感想&次回130話の考察予想

公爵に首を絞められて、すぐに状況を把握すると思いましたが、偽エステルことアイリス皇女は現実を受け入れられないようです。

偽物だとばれてしまってからも、演技を続けるアイリス皇女を、白々と見つめるエメルと公爵は久しぶりに、恐ろしい雰囲気の二人でした。

アンの魔術を使って、正体を吐くまで拷問されると思いきや、「自分の母親を公爵が捨てなければ」と、自ら正体をばらすようなことを言ってしまうし、相変わらず、アイリス皇女は詰めが甘いですね…。

 

一方のエステルは、話の最期には、何とか体に戻ってこれました。

しかし精霊と再契約をしたことでの痛みと、体の負担も相当なもののようでまだまだ安心はできません。

とりあえず、エステルの死に絶望したエメルが、後追い自殺をする前に、エステルが現世に戻ってこれてよかったですね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』129話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの129話のまとめ
  • カスティージョ家の面々はすぐにエステルが偽物だと見破る。
  • エステルの体がローム川に捨てられたと聞いて、エメルは飛び出していく。
  • エステルは、体に相当な負担があることを承知しながら、精霊と再契約をし、何とか肉体に戻ってくる。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」130話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら