悪女は2度生きる ネタバレ86話【ピッコマ漫画】ミライラが恐れている事と降霊術師ライ

漫画「悪女は2度生きる」原作Mint先生、漫画PEACHBERRY先生の作品で毎週水曜日ピッコマで配信されています。

今回は「悪女は2度生きる」86話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
アルティゼアはジョルディン家娘三人にそれぞれ処決しました。そのうち一人に首都に着いてくるよう命じたのです。

≫≫前話「悪女は2度生きる」85話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女は2度生きる86話の注目ポイント&考察予想

アルティゼアは首都へ行く準備を着々と進めていました。

大公家に長らく仕えているジョルディン家を連れていく事により、首都でのエブロンの地位が上がるように仕組んだものです。

アルティゼアが首都へ行く事でまた中央が変わって行くでしょうか。

 

一方で、アルティゼアの母親であるミライラは、アルティゼアの策略によりローサン伯爵家で一人になっています。

ある意味復讐のようなものでもありますが、なぜ一人になってしまったのか理解できていないようです。

ミライラはその不安をある事に頼ってしまっているのでした。

悪女は2度生きる86話のネタバレ込みあらすじ

仮面パーティー

首都ではパーティーが開かれていました。

大勢の貴族が楽しんでいる中、赤いドレスに目が引く女性が現れたのです。

その女性が甘いお酒を望むと空気が一変。

 

皆が、自分のものをと差し出しました。

男性貴族たちが皆顔を赤らめてお酒を差し出している様子に満足そうな女性。

そこに声をかけてきた人がいました。

 

女性のために飛び切り甘いお酒を用意していると告げます。

跪いた男性は声をかけて来た人が皇帝だと気が付きました。

女性は高貴な人を待たせているからと断ったのです。

 

しかし、男性は諦める事無くグラスを受け取ってくれたら一緒に踊ってくれるのだろうと伝えたのです。

女性の周りには赤い幕が囲われました。

まだ受け取っていないと返す女性に、男性は無理やりでも渡すと一緒に幕の中に入っていきます。

 

女性はミライラで、男性は皇帝でした。

その様子を見ていたのは降霊術師と名乗っていたライです。

ライの目に映る景色は、今までに見た事のない贅沢であり自分が経験して生きた堕落が遊びに感じられるほどでした。

それでもスラム街と変わらないように感じられたのです。

ミライラの恐れ

昨夜、ライはローレンス家にいました。

ミライラに依頼を受けローレンス家に霊がいないかを確認しに来ていたのです。

ミライラは霊がいないかと恐れているようです。

 

それは、アルティゼアがいた頃とは全く違う様子になった事を憂いての事でした。

皇帝はローレンスを恨んでいる様子のでした。

ミライラはこのまま上手くいくと思っていたのに、アルティゼアが出たことで均衡が崩れたと思っていたのです。

 

ライは、今でもミライラは皇帝から寵愛を受けている事を指摘します。

思い通りに上手くいかない事がミライラは不安です。

思わずライが驚く程にすがりついてきます。

 

悪霊はいないと伝えても、ミライラは歴史あるローサン家なら歴代のローサン伯爵の霊がいて自分を呪ってもおかしくない事を告げたのです。

ミライラはアルティゼアがいた頃を思い出しては、今の現状に震えているのでした。

以前の恐怖は美貌が衰える事だったミライラ。

 

皇帝の息子であるローレンスを大切にしてくれ、母親であるミライラも大切にしてくれたからこそ簡単に見放すはずはないと考えていたのです。

しかし、今ではローレンスは大切な席に呼ばれるものの3人で食事をすることは無くなっていました。

ミライラはローレンスが皇后のもとではなく、皇帝のところへ行っていたら何か変わっていたのかと思うのです。

 

あるいは自分がもっと必死に皇帝を楽しませていたら変わっていたのかと考えます。

それでも万が一ローレンスは大切にされて皇帝になったとして自分のところへは戻ってこないかもと自問自答するのでした。

ミライラはこの広いローサン家に一人取り残される事が今一番恐れている事なのです。

 

アルティゼアの事を一人娘と称して、出ていかなければ呪われなかったのかもと話すミライラ。

そんなミライラを見て、ライは本当に誰かが仕組んだ事とは考えないのかと驚いていました。

アルティゼアの母親だけど、娘の策略に気が付く程頭は良くないのだなと思うのです。

 

ライは霊には呪う力はないと、人を呪うのは人だと忠告しました。

それでもミライラは万が一の可能性を危惧します。

そこで依頼したのはこのパーティーでの霊視でした。

ライの焦り

ライは気が進まない以来だと感じています。

しかし、信頼を維持させるためにも勝手に距離を置くわけにはいかないのでした。

そろそろ帰ろうかとしていた時、ライは声をかけられます。

 

仮面は変わりましたが、明かにミライラです。

ライは仮面をしたところで隠せない容姿のミライラに、話しかけられると厄介だと感じているようす。

一刻も早くある人に会わなければと感じていました。

悪女は2度生きる86話の感想&次回87話の考察予想

首都ではアルティゼアが置いて行った策略が功を奏して、ミライラが一人になっていました。

息子も娘も皇后のもとへと行ってしまったので少し可哀想ですが、ミライラが気が付いていないだけ安心かなとも思います。

いつか気が付く日が来るのでしょうか。

 

さらに、ライはアルティゼアの命令通りどんどん首都の中に入り込んでいました。

ミライラに接触でき、信頼も得られた事は成功かもしれませんが皇帝にバレてしまったらどうなるか分からないなという恐怖も感じます。

ライはミライラに近づきすぎていないか不安です。

次回の展開からも目が離せません。

まとめ

今回は漫画『悪女は2度生きる』86話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女は2度生きるの86話のまとめ
  • 首都では仮面パーティーが行われていた
  • そのパーティーにはアルティゼアに雇われたライが潜入していた
  • ライはミライラの依頼でパーティーを霊視していた
  • ミライラはローレンスが皇后のもとへ行ったなど均衡が崩れたのは霊のせいだと感じていた
  • ライは娘の策略に気が付かないミライラを滑稽だと感じていた

≫≫次回「悪女は2度生きる」87話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら