公爵夫人の50のお茶レシピ 116話ネタバレ|クロエの夢/念願だったサモワールを披露

漫画公爵夫人の50のお茶レシピは原作Lee Jiha先生、漫画Ant Studioの作品でピッコマで配信されています。

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」116話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
クロエは2度目の冬支度の準備も滞りなく終わらせました。アルフォンスも好みでお茶を選ぶようになって、同じ趣味を愛する人と共有することの喜びを感じるのでした。

≫≫前話「公爵夫人の50のお茶レシピ」115話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

公爵夫人の50のお茶レシピ116話の注目ポイント&考察予想

クロエは久しぶりにお茶会を開きました。

思いの外大人数のお茶会になってしまいますが、その日商人から仕入れたサモワールを紹介しようと思っています。

初めて目にする道具に目を見張る招待客。

さらにお茶の新しい飲み方を披露します。

公爵夫人の50のお茶レシピ116話のネタバレ込みあらすじ

ロエの展望

アルフォンスが壊血病の発症率が下がったために、輸入品全体の価格が大幅に下がったことを話題にしました。

クロエは輸入品の茶葉の原価が下がったので、それを販売価格にも還元しています。

アルフォンスが指摘すると、少しでも多くの人にお茶を飲んで欲しいとクロエは答えました。

 

自分の功績で貿易が活性化したのだから利益を享受してもおかしくありません。

しかしクロエは価格を下げて中流階級までお茶文化を浸透させたのです。

アルフォンスはそんなクロエを誇らしく思いました。

 

しかしクロエの夢はここに留まりません。

平民も日常的にお茶を飲める日が来るようにしたいと思っていました。

おずおずとアルフォンスに告げると、やはり目を丸くされます。

 

以前は中流階級でさえお茶を飲むなんて考えられないことでした。

それが平民までとは…。

でも、アルフォンスはクロエなら可能にするかもしれないと思えてきます。

きっと叶うと伝えると、クロエの表情がパアッと明るくなりました。

サモワールを披露

この年、冬の訪れが早く感じたクロエは、新たに購入したある物をお披露目したいと思い久しぶりにお茶会を催すことにしました。

ささやかなティーパーティーのつもりだったのですが、今やクロエの評判は社交界でも広まり招待を受けたいという貴婦人が殺到します。

 

結局大掛かりなティーパーティーとなりました。

テーブルに着席した招待客は、布を被せて中央に置かれている大きなものに気を取られます。

きっと茶器に違いないと思いながらじーっと見ていると、挨拶を済ませたクロエが早速説明を始めました。

 

それはルース大共国から直輸入したサモワール。

初めて見る道具に一同目を見張ります。

サモワールは寒いルースでは必需品の湯沸かし器でもあり温熱器具です。

クロエはその場で実演してみせました。

渋いお茶には甘いもの

下段の大きな容器で湯を沸かし、その熱で上に置いてあるティーポットは常に温かい状態を保っていることができます。

ティーポットには濃いお茶を淹れてあって、サモワールの中で沸騰しているお湯で濃度を調整していただくのです。

各々がサモワールのパルプをひねって好みの濃さに調整しました。

 

するとクロエが長時間沸かしたお茶は渋みが出てしまうので、ルースでは甘いものを一緒に食べるか、お茶に甘いものを入れて飲むのだと説明し始めます。

今日は甘いものを入れてみましょうと、用意してあった小瓶を紹介しました。

公爵夫人の50のお茶レシピ116話の感想&次回117話の考察予想

クロエは商人から仕入れたのはサモワールだったんですね。

前世から欲しかった品物だから披露するのがすごく楽しみだったでしょう。

道具の紹介だけでなく、クロエはまたひとつ紅茶の飲み方を伝授しようとしていますね。

 

まさにお茶マスターといった感じです。

社交界で称賛を浴びるのも当然でしょう。

クロエはこの世界に来て文化まで変えてしまいました。

帝国の歴史に名を残す?

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』116話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

公爵夫人の50のお茶レシピの116話のまとめ
  • クロエの夢は平民でもお茶を飲めるようにすること。アルフォンスはクロエならやり遂げることができるように思えてくる。
  • バーテンベルク公爵夫人がお茶会を開くという噂を聞きつけ、招待して欲しいという貴婦人が殺到する。
  • クロエは久しぶりのお茶会でサモワールを紹介する。

≫≫次回「公爵夫人の50のお茶レシピ」117話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら