廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ124話【ピッコマ漫画】楡僅の運命を握る沛霖

漫画廃妃に転生した私は小説を書くは原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「廃妃に転生した私は小説を書く」124話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
前回123話では…。記憶を書き換えられた兄に池に落とされた楡僅は、陛下に助けを求めます。しかし、陛下も即位前の子供でした。それも、いじめられっ子。楡僅が何とか陛下を助け出しますが…?!

≫≫前話「廃妃に転生した私は小説を書く」123話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く124話の注目ポイント&考察予想

楡僅の行動を、全て封じ込める修正を施した公王。

その少しの修正は、楡僅を苦しめ絶体絶命に落とし入れます。

楡僅も手探りながら、その回避方法を発見しました。

 

傲慢な態度を取りながら、内容をゆるやかに話すと言う糸口を見つけます。

しかし、最悪な事態へ進み始めます。

楡僅は、この最悪な状況を上手く立ち回ることができるのでしょうか。

兄の沛霖に、運命を委ねることに…。

廃妃に転生した私は小説を書く124話のネタバレ込みあらすじ

対抗策…

皇帝を助け出した楡僅は、姫たちに警告してその場を後にしました。

姫たちは楡僅の態度が、気に入りません。

楡僅の高圧的な態度に、何か仕返しを企んでいるようです。

 

楡僅は姫たちのそんな思いを知らずに、屋敷に戻っていました。

皇帝に会いに行ったのは、今起きている事態を解決するためのヒントを探し出すためだったのです。

皇帝が出したヒントとは、前回の物語を参考にすればとのことでした。

 

前回の物語を思い出していると、あることに気付きます。

10月8日に起きた京城の大事件を思い出しました。

ある官僚の娘が、重罪を犯した逃亡者に捕らわれるという人質事件だったのです。

 

本来であれば、兄がその犯人を弓で射抜いて娘を助け有名人になるという内容でしたが…。

本当は身勝手に、犯人を捕まえようとした楡僅を助けるための行動でした。

しかし、今の兄は違っていたのです。

 

事件が起きれば、楡僅を助けることは考えられません。

月曼金は、ここを狙って変更していたのです。

楡僅が違う行動を起こすと息ができなくなるし、事件に関わってしまうと命を落としてしまう…。

 

どちらを選んでも、命の保証はありません。

事件は、明日に迫って来ます。

絶体絶命…

楡僅は戸惑いながらも、兄に会いに行きます。

皇帝に会いに行ったと何気なく話して、様子を伺うことにしました。

兄は告げ口しに行ったと思っているようですが、池に落としたことを謝る様子はありません。

 

兄の態度に、つい声を荒げてしまう楡僅。

するとどうでしょう!息が止まることはなかったのです。

どうやら、何を話しているのかではなく強い物言いなら回避されることに気付く楡僅。

 

皇帝から頂いたお揃いのコイを兄に渡そうと、読書を邪魔します。

あまりにしつこい楡僅に、つい怒鳴ってしまう兄…。

その声に、楡僅はしおらしく誤り祖母の品物に触れてしまったことを詫びます。

 

兄も、楡僅の様子を見てコイを一旦受け取るものの情に惑わされないと捨ててしまいました。

その様子を見ていた楡僅は、今度ばかりはダメなのかも知れないと…。

そして、事件当日になりました。

 

楡僅は、皇帝を最後の頼みと訪れます。

皇帝に、事件の内容と一連の流れを正確に伝えました。

兄と会食の中に事件に遭遇することになり、この事件を上手く片づけたら皇帝に報告すると伝えます。

 

何も知らせが入らない場合、スグに陛下に助けを求めるように確認しました。

楡僅は何度も確認して、皇帝に全てを委ねます。

皇帝は迫る事態に備えて準備に取り掛かりますが、いつもの姫に蹴られることに…。

 

同じタイミングで、城内に事件が起きてしまいます。

どうやら、物語りは最悪な展開に進み始めることに…。

兄の鋭い眼差しが、楡僅の出番を催促しているように映ります。

楡僅は、この最悪の場面をどのように斬り抜くのでしょうか…。

廃妃に転生した私は小説を書く124話の感想&次回125話の考察予想

今回のお話は、月曼金によって楡僅の動きを封じ込められてしまいました。

しかし、楡僅はただ黙っているだけの女性ではありません。

色々試しているうちに、声は激しく言うものの内容はさほどキツイものではないという打開策を見出します。

 

月曼金もそこまで厳密な修正を掛けていないのが、彼が楡僅に敵わない所ですね。

ただ、今回ばかりは楡僅1人で何とかなる事件ではないように思います。

兄に運命を託すと言ったある意味賭けのように感じます。

 

これが、吉とでるか凶とでるのかは…。

さて次回は、兄の沛霖は妹の楡僅を助けるのでしょうか?!

沛霖の書き換えられた記憶と本来の優しい兄の気持ちにその命運が委ねられることになります。

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』124話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

廃妃に転生した私は小説を書くの124話のまとめ
  • 楡僅は宮中に陛下に助けを求めに行き、過去作に手掛かりが隠れているのではとアドバイスを受けます。そんな中、街中で重大事件が発生することを思い出します。
  • 人質事件に、楡僅が巻き添えに合い命の危機が迫ります。その鍵を握るのが、兄にあることは分かったものの…。
  • 兄の記憶が、小公王によって他人のものと書き換えられていました。その為、楡僅を敵視します。その兄が人質事件を解決するのだが、どうも楡僅の命を狙うことになりそうな気配です。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」125話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら