私の後見人は冷血大魔法士 ネタバレ16話【漫画】テラが眠れないときの一人遊び

漫画私の後見人は冷血大魔法士は原作Dae Sam先生、漫画Cacti先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「私の後見人は冷血大魔法士」16話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

窓の前ではしゃぐテラのために、魔法で窓を開けてやったジュダ。また余計なことを…と心の中で呟きます。

≫≫前話「私の後見人は冷血大魔法士」15話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

私の後見人は冷血大魔法士16話の注目ポイント&考察予想

眠れないテラは…

新しい部屋で一人、テラは寝付けませんでした。

こんなときテラはいつも自分だけの世界を創って遊ぶのです。

その世界に住む親友は、いつでもテラに寄り添ってくれました。

しかし不意に幸せに満ちたその世界は悲しい記憶に打ち破られます。

私の後見人は冷血大魔法士16話のネタバレ込みあらすじ

テラの一人遊び

テラは新しい部屋にはしゃいでいました。

新しい部屋の中や家具、特に窓からの風景は、一日中眺めていてもまったく飽きなかったのです。

夜、寝る時間になってテラはベッドに飛び込みます。

 

少し冷静になったテラは、はしゃぎすぎただろうかと考えました。

寝る時間なのにまったく眠くなりません。

それにまだ新しい部屋に慣れていないせいか、何かに飲み込まれてしまいそうだと感じていました。

 

なかなか眠れない、暗くて長い夜が来たときに、テラには独特の対策がありました。

テラは自分だけの世界を創り出して遊んでいたのです。

決して自分を傷つけたり一人にしたりしない親友と寄り添って過ごすのでした。

 

シューという名の少女は、妖精を思わせる美しい顔立ちをしています。

テラの母親、アーデルハイトのようにキラキラと輝く金髪を持っていました。

テラの無意識は残酷なまでに母親を愛し憧れ、求めていたので当然のことかもしれません。

 

眠れないから歌を歌ってほしいというテラのリクエストに答えて、シューは小鳥のさえずりのような美しい声で、テラの大好きな歌を歌ってくれます。

思い出が詰まったオルゴールのようです。

シューの歌声は、テラの数少ない美しい記憶を思い出させてくれました。

 

魔法で輝く花びらと美しい氷の飾り、そして楽しそうに騒いでいる人たちが浮かび上がります。

その中でも、アーデルハイトは最も気高く美しく、輝いている記憶でした。

テラはあの日、氷の王妃と呼ばれているほど無表情で冷たい彼女の、温かい微笑みを初めて見たのです。

 

テラはあまりの美しさに見惚れました。

美しい記憶は次の瞬間、警備兵の目を避けて辿り着いた冷たい部屋へと変わります。

デルフィーに食事を抜かれて怒鳴りつけられました。

 

身に染みるほど寂しく、冷たい夜でした。

テラはすっかり落ち込んでしまいます。

ジュダの訪問

目についた枕を足で蹴り、ベッドの下に落としました。

その枕を拾おうとしたとき、枕の先に足があるのが見えて、テラは驚いて顔を上げます。

何をしているんだと尋ねたのはジュダでした。

 

枕を落としちゃって…と答えるテラを、ジュダは無言でじっと見つめます。

テラは慌てふためきながら、こんな時間に何か…?と遠慮がちに尋ねました。

真夜中にいきなり大声で歌い始めては雨に打たれた子犬のように急に泣き出し、挙句の果てに枕を蹴ったりしなかったら自分がここへ来ることもなかったとジュダは答えます。

 

全部知られていたことを悟り、テラは真っ赤になりました。

どうしても眠れなくて…と伝えて謝ります。

頭を下げたテラに、頭を下げるなとジュダは注意しました。

 

私の話は無視すると決めたのか?と問いかけます。

頭を下げちゃいけないんだったと思い出し、テラはビクッとして顔を上げました。

急いで頭を下げないまま謝り、わざとじゃないと伝えます。

 

むやみに頭を下げるな、夜は部屋から出るな、こんな簡単なことも守れないとは…とジュダは呟きました。

聞き分けの悪い子を生かしておく必要があるだろうかというジュダの言葉に、テラは真っ青になります。

ちゃんといい子にするから○さないでとテラは涙目で訴えました。

 

テラの周りを包むように、何かがポンポンと現れます。

それに気付いたジュダは…?

続きはピッコマで!

私の後見人は冷血大魔法士16話の感想&次回17話の考察予想

テラの遊び方は本当に孤独を極めたゆえの遊びだと思います…。

深く傷ついた子どもが自分の心を守るために架空の人格を生み出すことがあると聞いたことがあるので、テラの遊びもそれに似た何かかなと思いました。

それを知らずにテラの一人遊びを目の当たりにしたジュダは驚いたでしょうね。

テラが冬の城で生き抜くために身につけた身を守るための知恵だと思います。

まとめ

今回は漫画『私の後見人は冷血大魔法士』16話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

私の後見人は冷血大魔法士の16話のまとめ
  • テラは眠れず、いつもの一人遊びを始めます。
  • 悲しい記憶を思い出して沈んだテラの前に、ジュダが立っていました。
  • 慌てて謝るテラをジュダは静かに叱り、テラは怯えます。

≫≫次回「私の後見人は冷血大魔法士」17話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら