子供ができました ネタバレ66話【漫画】まさか陣痛?結婚式で姫奈に激痛が!

漫画「子供ができました」は原作kang ki先生、Lee jung先生、漫画Jaedam Mediaの作品でピッコマで配信されています。

今回は「子供ができました」66話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
母親の結婚式に行った姫菜は、今まで見たことのないような母親の笑顔に、裏切られたような気持ちを覚え、具合もわるくなりトイレに駆け込みます。そんな姫菜は、高齢結婚の二人の影口をきいてしまったのです。

≫≫前話「子供ができました」65話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

子供ができました66話の注目ポイント&考察予想

自分の母親への影口に姫菜は?

結婚式で意外な母親とその結婚相手への影口に、姫菜は反応していましたね。

皆平等に歳をとるのに、高齢結婚だからとバカにしたように笑う若い女性、見ていてとても不快でした。

これが、自分の母親を笑われたとしたら、不快という感情では済まされないくらい腹立たしいでしょうね。

 

母親のことを嫌いな姫菜ですが、見ていると心から嫌いなわけではないですよね。

愛されなかったことが悲しくて、愛してほしくて、でも愛を諦めているからこそ、嫌いという感情でごまかして悲しさや寂しさに蓋をしているだけだと思います。

そんな、複雑な心境の姫菜は、この女性たちをスルーするのでしょうか、それとも、、。

 

姫菜がどんな態度に出るのか、楽しみですね。

子供ができました66話のネタバレ込みあらすじ

母親の悪口を聞いた姫菜は、どんな行動に出るのか

姫菜は、母親への侮辱と取れる影口をききますが、母親なんて他人のようなものだと考えるとその場を離れます。

姫菜が離れた後、その女性たちは、望月教授の側にいた洋平のことをイケメンだと盛り上がっていました。

するとその女性たちに、姫菜が、結婚式ならお祝いをしたらどうだと注意したのです。

 

何者だと聞かれた姫菜は、ただの妊婦として、胎児に悪口は悪いと注意したのです。

そして姫菜は、なぜ年齢や再婚ということで結婚式を挙げてはいけないのかと文句を言うと、その女性たちは、人の話を盗み聞かないように反論します。

しかし姫菜は、聞きたくもないもののうるさいから聞こえてきたと話すと、その女は怒って退散するのでした。

姫菜が思い出した母の笑顔

ひとりになった姫菜は、なんで母親の文句を聞くと嫌な気持ちになるんだろうと、さらに憂鬱になっていました。

そんな姫菜は、母親の笑顔を見たのは初めてではないことに気づいたのです。

姫菜が中学生の頃、母親が非常勤教師をしていた頃、先生として初講義を終えた日のことでした。

 

母親は嬉しそうに笑うと、夕食は済ませたのか聞いてくれたのです。

毎日一人で夕食を食べていた姫菜は、その質問に驚き、すでに食べたとは言わず、その晩は二回夕食を食べたのです。

講義の話を嬉しそうにする母親の顔を見て、その時だけは父や自分に対する恨みが消えたように思えました。

 

そう、あれがあって、姫菜は教師を目指すようになったのでした。

そんなことを考えていると、洋平が遅くなったことを謝罪しながら現れました。

 

洋平と姫菜が一緒にいる姿を見て、さっきの女性たちはバツが悪そうに立ち去ります。

暗い表情の姫奈に気づいた洋平は、来るべきではなかったかと心配しますが、姫菜は、お腹が痛いからだとごまかします。

もう帰ろうという洋平に、もうすぐ式が終わってしまうと、姫菜は結婚式会場に戻るのでした。

姫菜に災難が

食事だけの地味な結婚式ですが、真理は、姫菜の席がしっかり用意されていることを見過ごしませんえした。

結婚式で嬉しそうな母親を見た姫菜は、お祝いの席だし、自分の席に母親が来た時に適当にお祝いの言葉でも言おうと考えます。

無難に振舞おう、そう考えている姫奈に激痛が襲いました。

 

本当にヨウセイが生まれてくるのかもしれない、限界を超える痛みに姫菜は苦しみますが、お祝いの言葉を言うまではと、我慢します。

しかしあまりの痛みもがく姫奈に気づいた陽平が心配すると、姫菜は陣痛が始まったのかもしれないと話しました。

どうしよう、そう考える姫菜の手を握りしめられ、姫菜は大きく目を開けます。

 

そう、それは、姫菜を心配する表情で見つめる母親の姿だったのです。

姫菜は母親を驚いた目でじっと見ると、母親の名前を呼んだのでした。

子供ができました66話の感想&次回67話の考察予想

姫菜、ガツンと言いましたね。

正義感の強い姫菜ですから、やってくれると思っていました。

そして、やはり姫菜は。嫌いだと言いながらも母親のことを本当は好きな気持ちが伝わってきましたね。

 

姫菜の心は、本当は愛されたいのに愛されなくて傷ついている子供のままなんですよね。

だって、陣痛であんなに苦しいのに、母親にお祝いの言葉を言うまではと我慢しているだなんて、もう母親大好きじゃないですか。

そして、姫菜の手を取り、心配そうに見つめる母親も、そっけないだけで、姫なのことを大切に思っているはずです。

 

このわだかまりがある母娘関係、早く仲良しになれるといいですね。

姫菜のお祝いの言葉、そして、陣痛が大丈夫かも気になります。

次回も楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『子供ができました』66話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

子供ができましたの66話のまとめ
  • 姫菜は、母親の影口を言っていた女性たちを注意します。
  • 余計憂鬱な気持ちになった姫菜ですが、母親が自分にも笑顔を見せてくれる日があったことを思い出しました。
  • 陣痛が来て激痛に苦しむ姫菜は、母親にお祝いの言葉を言うまではと、苦しみの中耐えるのでした。

≫≫次回「子供ができました」67話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら