ある継母のメルヘン ネタバレ68話【ピッコマ漫画】リシュリューに出くわすシュリー

漫画ある継母のメルヘンは原作ORKA先生、漫画Spice&Kitty先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある継母のメルヘン」68話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
シュリーはジェレミーの裁判以降、皇后からお茶に誘われるようになっていました。シュリーにとってもそれは温かなひと時となっています。そんな中、シュリーの実兄であるルーカスは枢機卿マイスナーと接近していて…。

≫≫前話「ある継母のメルヘン」67話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ある継母のメルヘン68話の注目ポイント&考察予想

ルーカスが不穏な動きを見せています。

彼を利用しているのはマイスナー枢機卿のようですが…。

教皇庁もまた次期教皇争いが繰り広げていました。

 

マイスナーはその第1候補です。

そしてリシュリューの名前も上がっていますが、年配の枢機卿たちからは煙たがられる存在でした。

ある日、会議に参加したシュリーは帰りに皇宮の別宮に近い庭園でリシュリューに出くわし…。

ある継母のメルヘン68話のネタバレ込みあらすじ

シュリーの実兄ルーカスとマイスナー

過去、ノイヴァンシュタイン家にやってきたルーカスはシュリーに追い払われました。

しかしルーカスはそのまま首都に残り、一旗揚げようと人脈作りに勤しみますが生活は困窮。

そんな時、仕事をしてみないかと声をかけられたのです。

 

そしてその日、依頼者であるマイスナーに呼ばれて初めて顔を合わせました。

ルーカスは相手が相当な身分を持った金持ちだと踏んで人生逆転を目論みます。

シュリーに一泡吹かせようと息巻くのでした。

シュリーの誕生日を前に

ノイヴァンシュタイン家では、シュリーの10代最後の誕生日を最高のものにしようとレイチェルは意気込んでいました。

そんな中エリアスは計画に参加することを避けています。

打ち合わせにもデートを優先して顔を出さないエリアス。

 

デートに割り込んだレイチェルに無理やり連れていかれる始末です。

何をプレゼントするつもりかとレイチェルに訊かれたエリアスは、ネックレスにしようと思っていると答えました。

しかしジェレミーがネックレスを送るようだと聞いて、やっぱりやめると言い出します。

理由を訊ねると、シュリーはジェレミーからもらったほうが喜ぶと返すのでした。

次期教皇候補

シュリーは建国記念祭の話し合いに参加していました。

その日、ニュルンベル公爵が領土訪問のため出席できず、議長はマイスナー枢機卿が努めています。

現在、建国記念祭以外で帝国内を騒がせている話題、それは次期教皇として誰が選出されるかというものがありました。

 

マイスナーはその第1候補。

彼はその手腕は認められているものの、権力に対する欲は強い人物です。

その次に続くのはブルスト枢機卿ですが、貢物に目がなくて好色漢。

 

そしてもう一人の候補者は教皇の寵愛を受けているリシュリューです。

リシュリューはまだ若く年配の枢機卿たちにはやりにくい存在でした。

その日リシュリューは姿を見せていません。

 

彼らの誰が教皇となってもノイヴァンシュタインにとって喜ばしい状況ではないことはシュリーにとっても明白です。

シュリーは刃を向けられたら迎え討つく覚悟をしていました。

リシュリューと

神殿内ではマイスナーが第一候補だと思われているようです。

リシュリューを崇拝するウォルフは動揺しました。

ウォルフのように若い司祭たちはリシュリューのカリスマ性に魅了される者もいるけれど、大方の枢機卿はよくは思っていないのです。

 

会議を終えたシュリーは、家に戻る前に庭園に立ち寄りました。

建国記念祭でノイヴァンシュタインの担う業務は多く検討することもあります。

屋敷内の騒々しさを考えると静かな庭園は魅力的…。

 

そこは別宮から近く人もあまり来ない場所です。

テーブルが見えたので静かにものを考えるのに丁度いいと思い近づいて行きました。

しかしそこには先客が!それはリシュリューでした。

ある継母のメルヘン68話の感想&次回69話の考察予想

リシュリューはシュリーに対して歪んだ感情を持っています。

シュリーの1度目の人生で命を奪う計画を立てた当事者でもありますが、今回の人生でも牽制したり陥れようとしました。

確か教会は聖戦を起こしたいと思っているはず。

 

ノイヴァンシュタインはそれを食い止める重要な家門だから、現当主であるシュリーを目の敵にするのは当然かも知れないけど、個人的にも何かありそう。

リシュリューは潔癖過ぎて怖いんですよね、思考が。

まとめ

今回は漫画『ある継母のメルヘン』68話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある継母のメルヘンの68話のまとめ
  • レイチェルはシュリーの10代最後の誕生パーティーを記念に残るものにしようと張り切っている。
  • 次期教皇候補には3人の枢機卿の名が上がっている。その一人がリシュリューだった。
  • 皇宮での会議の後、シュリーは庭園に立ち寄る。そこでリシュリューに出くわす。

≫≫次回「ある継母のメルヘン」69話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら