暴君の保護者は悪役魔女です ネタバレ57話【ピッコマ漫画】エドモンドの輝かしい記憶

漫画暴君の保護者は悪役魔女です原作Bluelagoon先生、文Hari先生、作画Rata先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君の保護者は悪役魔女です」57話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

枕元にいるクレーテにエドワードは語りかけます。もし誰かにその思い出の中から一番大切な瞬間を選ぶよう迫られたら、自分は殿下に初めて出逢った瞬間を選ぶと伝えて、エドワードは微笑みました。

≫≫前話「暴君の保護者は悪役魔女です」56話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

暴君の保護者は悪役魔女です57話の注目ポイント&考察予想

エドモンドの60年

エドモンドは60年をクレーテに捧げました。

幸せに満ちた60年だったとエドモンドは振り返ります。

それはまるで死に際に遺す言葉のようでした。

クレーテはその言葉を受け止めつつも、彼との別れを受け入れることができません。

暴君の保護者は悪役魔女です57話のネタバレ込みあらすじ

60年前にこの城へやってきたエドモンド

エドモンドがクレーテに出逢ったのは60年前のことでした。

大きな城を前に、若き日のエドモンドはついにここまでやってきたという興奮に胸を高鳴らせます。

ここが魔女の住んでいるという氷の城かと思い、エドモンドはつばを呑みました。

 

エドモンドがそのドアを叩くよりも早く、ドアが開いてクレーテが現れます。

エドモンドはクレーテの姿を見て言葉を失いました。

慌てて頭を下げて、今日から殿下にお仕えするエドモンド・スティーブンと名乗ります。

 

挨拶は良いとクレーテは遮り、家事はできる?とエドモンドに尋ねました。

エドモンドは戸惑い、得意ではないが頑張ると答えます。

苦手なのか、困ったな…というのがクレーテの最初の言葉でした。

 

間違ってはいないでしょうとクレーテは笑います。

家事のできない執事なんて困るからです。

エドモンドはそれまで貴族として生きてきて勉強しかしていなかったので、急に家事を求められても無理なことでした。

 

自分は正直にお答えしたまでだとエドモンドは笑い、執事を頼んだのに勉強しか知らないあなたを送ってくるなんてとクレーテは呟きます。

それでも今は、この広い氷の城のあらゆる業務をエドモンドがたった一人でこなしています。

私のような執事は他にいないとエドモンドはベッドに座って微笑みました。

 

もちろんクレーテが強要したわけではありません。

エドモンドが自らの意志でここに残ったのです。

照れながら私に告白したことを覚えているかとクレーテはイタズラっぽく笑いました。

エドモンドの告白

エドモンドはふざけて、あの時はどうかしていたようだとため息をつきます。

雪の結晶のごとき完璧なる美しさを心の底からお慕い申し上げていると、あのときエドモンドはクレーテに打ち明けたのです。

長い間生きてきたけれど、あんなに大層な告白は初めてだったとクレーテは微笑みました。

 

あの当時は真剣そのものだったとエドモンドも微笑みます。

クレーテに初めて出逢ったときには、この世にこんなにも美しくて強く、高貴な人がいるとは信じられませんでした。

今あのときに戻ったとしても同じことが言えるか、後悔していないかとクレーテは尋ねます。

 

後悔しているとエドモンドは即答しました。

だからもう一度あのときに戻れるなら、後悔しないようもっと熱烈に愛するつもりだとエドモンドは微笑んでみせます。

雪の女王ではなく、一人寂しく氷の城に住んでいるクレーテという女性を…。

 

エドモンドもティータもいるのだから寂しくないとクレーテは反発しました。

すべては過ぎたことなのだから、自分の愛情など忘れてくれとエドモンドは伝えます。

勝手に抱いた恋心に応えられなかったと心苦しく思わず、自分が殿下の傍を離れることも悲しまないでくれとエドモンドは語りました。

 

どこに行くつもりなのかと呟いて、クレーテはぎゅっと自分の手を握り締めます。

これからもずっとここで自分の傍にいてくれなきゃとエドモンドに伝えました。

思い残すことは特にありませんでしたが、クレーテを置いていくことだけがエドモンドの心残りでした。

 

この60年、まるで毎日夢を見ているような気持ちだったとエドモンドは語ります。

あまりにも幸せなので、夢から覚めるのが怖かったくらいだと伝えて微笑みかけますが…?

続きはピッコマで!

暴君の保護者は悪役魔女です57話の感想&次回58話の考察予想

どんどんエドモンドの死亡フラグが立っている感じがして辛いです…。

エドモンドも自分の死を受け入れているようですね。

でもクレーテは別れを受け入れられるようには思えません。

 

クレーテにとっても、エドモンドはなくてはならない存在だと思います。

見送る立場にしか立たないというのはとても辛いことだと改めて感じました。

まとめ

今回は漫画『暴君の保護者は悪役魔女です』57話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

暴君の保護者は悪役魔女ですの57話のまとめ
  • エドモンドは60年前に初めてクレーテに会ったときのことを思い出していました。
  • 熱烈な若き日の告白を振り返り、あのときに戻れるならもっと熱烈に愛を伝えたと微笑みます。
  • 幸せな夢のような60年だったとエドモンドはクレーテに話しました。

≫≫次回「暴君の保護者は悪役魔女です」58話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら