偽公女様と秘密の黒ウサギ ネタバレ26話【ピッコマ漫画】ケイデンがラリサの不調に気付く!

漫画偽公女様と秘密の黒ウサギは原作Han SeRam先生、漫画Sae Song先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「偽公女様と秘密の黒ウサギ」26話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

ふらついたラリサに誰かが声をかけました。慌てて振り向いたラリサの額に、誰かの手が当てられます。

≫≫前話「偽公女様と秘密の黒ウサギ」25話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

偽公女様と秘密の黒ウサギ26話の注目ポイント&考察予想

ラリサの不調に気付いたのは…?

ラリサが振り向くと、そこにはケイデンが立っていました。

ラリサの額に触れたケイデンは、彼女が高熱を出していたことに気付き呆然とします。

こんな身体で何事もなかったかのようにお茶会でおしゃべりをしていたのかとショックを受けたのでした。

医者を呼ぶという彼の申し出を、ラリサは断って帰路につきます。

偽公女様と秘密の黒ウサギ26話のネタバレ込みあらすじ

ケイデンの手を取らないラリサ

失礼と断って額に手を当てられ、ラリサは慌ててその手をどかします。

しかし、その手の主はケイデンでした。

二人とも驚いた表情でしばし見つめ合うことになります。

 

すごい熱だとケイデンはポツリと呟きました。

この状態でずっと耐えていたのかとケイデンはラリサに尋ねます。

軽い風邪だと答えて、ラリサは目をそらしました。

 

だから顔色が悪かったのかとケイデンは考えます。

ラリサが見送りを固辞したので、ケイデンは気になって様子を見に来たのでした。

すぐに医者を呼ぶと伝えましたが、気持ちだけいただくと答えてラリサは笑顔でお辞儀をします。

 

弱い姿を見せたくない気持ちは私が一番理解しているとケイデンは微笑みました。

ケイデンは後ろに控えていた執事に合図をし、こちらへと促します。

ラリサは、本当に大丈夫だと強張った表情で伝えました。

 

君は強い女性だとケイデンは呟き、自分もカルロッタも、彼女の異変に気付かなかったと伝えます。

悪い気はしないと思い、ラリサは小さく笑いました。

では家に帰って休むとラリサは答えますが、今すぐ倒れてもおかしくない状態なのにとケイデンは遮るように叫びます。

 

しかしケイデンはそこで自分の言動に気付いてハッとしました。

これではまるで彼女を引き止めたがっているようです。

ケイデンはぐっと言葉を呑み込んで、分かったと告げました。

 

ラリサはケイデンの気遣いにお礼を伝えて、丁寧にお辞儀をします。

そのまま背を向けて、一人で階段を降りていくラリサの背中をケイデンはじっと見守りました。

しかしケイデンも階段を降りて、君の望むものは何だろうかとラリサの背中に呟きます。

ラリサを見送るケイデンの前に現れたのは…?

本気で気になってきたと呟くケイデンは楽しそうな笑顔を浮かべていました。

答えは簡単だと背を向けたままラリサは答えます。

簡単なら今すぐ私の手を握り返すだろうとケイデンは告げました。

 

皇宮で過ごせる絶好の機会で、皇太子である自分と距離を近づけたいのであればなおのことです。

答えは簡単だから握り返さないのだとラリサは背を向けたまま笑顔で答えました。

答えが出るまで考えてみてくれと告げて、ラリサは立ち去ります。

 

ケイデンはぼーっと彼女の後ろ姿を見送りました。

ゼルノア嬢…と呟いたところで、庭園のしげみからガサッと物音がして、ルンがケイデンの足元に飛び出します。

ハデルン公のウサギだと気付き、ケイデンは目をみはりました。

 

今日はゼルノア嬢一人のはずだがどうしてここに?とケイデンはルンに話しかけます。

ルンは険しい顔でケイデンを睨んでいました。

体調が悪いと分かっていて引き止めるのか、いいヤツだと思っていたのに…とイライラしていたのです。

 

ラリサのところへ連れて行こうと伸ばしたケイデンの手を、ルンはすごい勢いで弾き返しました。

お前に彼女はもったいない!という心の声の表現です。

あまりの力の強さにケイデンは呻きました。

 

痛みにブンブンと手を振るケイデンに、ルンはウサギの手にはない中指を突き立て、トントンと頭を叩いてみせます。

そしてくるっと背中を向けると、ぴょんぴょんと走り去りました。

ケイデンはぽかんとしてルンを見送り、今のは警告か…?と小さく呟きます。

 

一方ラリサは馬車の中でルンを抱き上げていました。

馬車に隠れてついてきたのかと笑いかけますが…!?

続きはピッコマで!

偽公女様と秘密の黒ウサギ26話の感想&次回27話の考察予想

ラリサの額に触れたのは人間に戻ったハデルンかと思いました…!

でもそんな都合の良い展開はありませんでしたね!

というか会ったこともない男性が急に現れて額に手を当ててきてもちょっと引くかもしれません。

 

カツラをつけている以上、額に触れられるのも抵抗がありそうだなと思いました。

ケイデンは本気でラリサに興味を持ち始めたように思います。

まとめ

今回は漫画『偽公女様と秘密の黒ウサギ』26話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

偽公女様と秘密の黒ウサギの26話のまとめ
  • ラリサの不調に気付いたケイデンは呆然として、医者を呼ぶと伝えますがラリサは固辞します。
  • ケイデンはラリサの望むものが何なのか本気で気になってきたようです。
  • ラリサを見送ったケイデンの前にルンが現れ、ケイデンの手を弾き返してからラリサの後を追いかけました。

≫≫次回「偽公女様と秘密の黒ウサギ」27話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら