偽公女様と秘密の黒ウサギ ネタバレ27話【ピッコマ漫画】馬車の中でルンは人の姿に…!

漫画偽公女様と秘密の黒ウサギは原作Han SeRam先生、漫画Sae Song先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「偽公女様と秘密の黒ウサギ」27話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

本当の彼女が望むものを、本当の彼女を知りたいと強く願い、ルンはラリサの名を呼びました。その瞬間カッと光り、ルンは人間の姿に戻ったのです。

≫≫前話「偽公女様と秘密の黒ウサギ」26話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

偽公女様と秘密の黒ウサギ27話の注目ポイント&考察予想

人間の姿に戻ったのに…!?

あれほど戻りたいと願っていた人間の姿なのに、いざ戻るとハデルンは焦りました。

自分のことよりも、ラリサに迷惑をかけるわけにいかないという思いのほうが強かったのです。

どうせすぐにウサギに戻ると思っていたハデルンでしたが、なんと人の姿のまま公爵邸についてしまいます!

焦ったハデルンがとった方法とは…?

偽公女様と秘密の黒ウサギ27話のネタバレ込みあらすじ

ラリサを抱き締めるハデルン

ハデルンは馬車の揺れに傾いた彼女の身体を支えながら焦りました。

どうして今なんだ…!と誰かに訴えたい気持ちでいっぱいです。

改めて腕の中にいるラリサの体温を感じ、ハデルンはドキッとしました。

 

普段ウサギとして抱かれているときとは違う温かさです。

彼女がこんなにも小柄だとは知りませんでした。

こんなにも息がか弱くて浅かったのかと思い、ラリサをぎゅっと抱き締めます。

 

ぐったりした彼女を抱き上げたあのときのことを思い出しましたが、あのときよりも彼女との距離が近いとハデルンは思いました。

自分の高鳴る鼓動は、もう認めざるを得ません。

しかしそれも束の間、彼女の体温を改めてはっきりと感じ、ハデルンは青ざめました。

 

熱が上がり始めていることに気付いたのです。

ラリサが病人だったことを忘れていた自分が恥ずかしくなりました。

ハデルンは急いで彼女に魔力を送ります。

 

ハデルンはラリサの寝顔をじっと見つめました。

完全に直すことはできませんが、熱は下がったようです。

今なら何でもできるので、魔法が解けた状態でよかったと改めて思います。

 

もう少しこのままでいようとハデルンは思い、ぐったりしたラリサの身体を支えました。

動いたら起こしてしまうかもしれません。

公爵邸に着く前にはウサギの姿に戻るだろうと思い、それまでこのまま彼女を抱きしめていたいとハデルンは思いました。

 

しかしそう思った次の瞬間、到着したという御者の声が聞こえてハデルンはギクッとします。

もう着いたのかとハデルンは焦りました。

馬車にはカーテンが掛けられているため外の景色は見えませんが、確かに公爵邸についたようで、使用人が近付いてくる足音が聞こえます。

慌てたハデルンは…!?

馬車のドアを開けようとした使用人が困惑し、内側から鍵を開けてくれとラリサに馬車の外から伝えました。

どうなっているんだとハデルンは混乱します。

なぜウサギに戻らない?とハデルンは自分の手を見つめました。

 

社交界では男女の視線がすれ違うだけで噂が立ちます。

そんな中で、夜遅くに男と二人きりで馬車にいたとなれば最悪です。

彼女を困らせるわけにはいかないと思い、ハデルンは早くウサギに戻れと自分に念じました。

 

ハデルンがギュッと強く拳を握っているドア一枚隔てた外では、使用人が首を傾げていました。

ゼルノアの名を呼び、どうしたのかと問いかけます。

返事がないので外から開けると声をかけました。

 

ウサギに戻れ、俺はウサギになりたい!とハデルンは必死に祈ります。

しかし、人間の姿のままでウサギになる気配は一向にありませんでした。

ダメだ…と察しハデルンは焦ります。

 

心臓の音だけが、さっきとは違う意味でいやに高鳴っていました。

ゆっくりと馬車の扉が開けられていきます。

ハデルンはパッとラリサの寝顔を見つめました。

 

閉めてという高い声が響きます。

用事を思い出したからすぐに出発してという言葉、そして多少わざとらしく咳き込む音で、使用人たちは急いで馬車のドアを閉めて送り出しました。

ハデルンが声を高くしてラリサになりすましたのです。

 

声を高くしたからバレてないよな…とハデルンはため息をつきました。

ゼルノア様も風邪をひいたらあんな低い声になるのか…と馬車を送り出したものの使用人は戸惑います。

疲れているのにいったいどこへ向かったのだろうと不思議に思いました。

 

出迎えようと待っていたエリーも不思議そうに首を傾げます。

馬車が向かった先とは…!?

続きはピッコマで!

偽公女様と秘密の黒ウサギ27話の感想&次回28話の考察予想

どうせまたすぐにウサギの姿に戻るだろうと思っていましたが…こんな時に限って戻りませんね!

これはもしや魔法が完全に解けたのでしょうか?

ハデルンがラリサへの恋心を自覚したからかもしれませんね。

 

何はともあれ、いつの間に乗ったかも分からない男と馬車で二人きりという状況はとてもマズいと思います!

ウサギの姿にうんざりしていたはずのハデルンが、ラリサのためにウサギになりたいと願う姿は微笑ましいです。

まとめ

今回は漫画『偽公女様と秘密の黒ウサギ』27話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

偽公女様と秘密の黒ウサギの27話のまとめ
  • ハデルンはラリサを抱き締め、魔力を送って彼女の熱を下げました。
  • なぜかウサギの姿に戻れないまま公爵邸に到着してしまい、ハデルンは慌てます。
  • 焦ったハデルンは声を高くしてラリサになりすまし、馬車を出発させました。

≫≫次回「偽公女様と秘密の黒ウサギ」28話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら