悪女は2度生きる ネタバレ87話【ピッコマ漫画】ミライラが聞かざる理由とアルティゼア

漫画「悪女は2度生きる」PEACHBERRY先生の作品で毎週水曜日ピッコマで配信されています

今回は「悪女は2度生きる」87話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ミライラはアルティゼアが仕組んだ事だと分からず、一人になっていくのを亡霊のせいだと思い込んでいました。降霊術師と偽っているライにのめり込んでいますが、ライは目立ちたくないようです。

≫≫前話「悪女は2度生きる」86話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女は2度生きる87話の注目ポイント&考察予想

ミライラは歴代ローサン侯爵の霊から恨まれていると信じ込んでいました。

その不安からパーティーを開いてライに確認してもらおうとしていたようですがライは目をつけられたくなく逃げるのです。

ライは首都にある大公家へ向かっていました。

 

2か月経ち、ついに首都へアルティゼアが到着したようです。

アルティゼアが部屋に入ってくる前にある話し合いがもたれています。

ジョルディン家から首都へ一緒に行く侍女として命じられたヘイリーが先に状況を説明しているようです。

悪女は2度生きる87話のネタバレ込みあらすじ

大公家の未来

ミライラがライに頼り切っていた2か月後の首都。

大公家では、アンスガーとプレイルがアルティゼアが戻ってくるという話をしていました。

その時、目に入った人にプレイルが驚きます。

 

それはジョルディン家から侍女として首都へ来るよう命じられていたヘイリーです。

ヘイリーから本城内で起こったオーブリーの件を聞かされたアンスガーとプレイルは頭を抱えます。

本城内で裏切りが発生した事は誰にとっても信じがたい事なのです。

 

アンスガーはショックを受けますが、プレイルは世代交代の時が来たのだと察しました。

エブロンは変わらなければならないと思っているようです。

ヘイリーは、それがアルティゼアのためなのか尋ねます。

 

プレイルはどういう意味か分かるだろうというのです。

忠誠心を示して黙って従うというやり方に限界が来ていると感じているのでした。

ジョルディン夫妻の忠実で有能だけど、エブロンの未来を考えるならメルが適任だとプレイル。

 

ジョルディン夫妻は皇室と聞くだけで顔色が変わっていたのもあったのです。

アルティゼアはセドリックが選んだ人だからこそ、その人に仕えて忠誠近いだけではダメだとプレイルは考えていたのでした。

しかし、ヘイリーはそこまでまた考えられないようです。

 

侍女として首都へ来ましたが、実質人質に近い事を理解していました。

裏切りのジョルディン家をもしもの時に備えようとするのは当たり前だとも考えているようです。

それでも、アルティゼアが忠誠を誓うに足りるのかをこれから見極めていかないとダメだと思っていたのでした。

首都の変化

その時、アルティゼアが部屋の中に入って来たのです。

すぐさまアンスガーとプレイルは跪いて変わりはないかと尋ねました。

アルティゼアは座るよう促し、首都の状況を教えて欲しいと乞います。

 

先にアンスガーに大公邸について伺いました。

アンスガーは改築工事が無事に終わって、庭園もアルティゼアの好みに仕上がっている事を伝えます。

アルティゼアは穏やかな表情で、アンスガーを称えました。

 

その様子を見たヘイリーはアルティゼアがここまで穏やかに謙遜している姿を初めて見たと驚くのです。

しかし、プレイルに状況を尋ねる際にはいつものアルティゼアの表情に戻った事にさらに驚きました。

プレイルはマルタ伯爵夫人がサロンを開いた事を報告します。

 

ヘイリーはマルタ伯爵夫人が皇后の侍女である事を指摘します。

プレイルは肯定し、皇后がサロンのために宮殿に場所を設けたと報告したのです。

そして、サロンが開かれている間に皇后が会ったのが今年社交界デビューをしたばかりの令嬢とどこの派閥にも所属していない老婦人だけだったとも。

リストを見ながら注意すべき人物がいない事を確認したアルティゼア。

 

場所を提供した事になっているものの、皇后の意のままに運営されたサロンだと判断しました。

皇后宮の扉を開けて自分の存在を知らしめつつ、蟄居状態を維持しようとしているのだと読み取れるのです。

プレイルはそれでも皇后に近づこうとする者も参加していると指摘しました。

 

しかし、運営に政治的な要素は見えず若いものに文学を広める場として行われているようだと報告したのです。

アルティゼアも同意しました。

ミライラの不安と着飾る理由

首都の社交界で代表的なのは二つしかなかったのです。

最も大きな勢力を持っていたのはミライラの皇宮パーティーでした。

だらしのない遊びがメインのパーティーでしたが、皇帝に会って歓心を買うにはぴったりの場だったのです。

 

もう一つは大貴族や富豪が集まるカメリア侯爵夫人のサロンでした。

帝国を牛耳る貴重な情報が何気ない会話で交わされるのです。

アルティゼアは、マルタ伯爵夫人が開くサロンが皇后の宮殿で行われるからこそ権威があると思われたと判断します。

 

プレイルもまた、皇后と通じる唯一の窓口だと考える者が多いと感じているようでした。

アルティゼアはローレンスもまた目的となっていると指摘します。

ローレンス目当てで若い男女が集まっていると認めたプレイル。

 

ローレンスは今、若い侍女たちを抱き込もうとしているというのです。

それを聞いてだいたいのことは理解したとアルティゼア。

ため息をつくアルティゼアをみて、リシアは心配そうに見ています。

 

その時、思い出したようにアルティゼアはミライラのことを尋ねました。

プレイルは皇宮で頻繁にパーティーを開いている事を報告します。

そのパーティーは、ミライラが皇帝の気を引くために開いているように感じられたのです。

 

毎回ミライラが若い女性を選び皇帝のところへ引き連れていっているというものでした。

アルティゼアはミライラがそこまでやるとはと驚きます。

ローレンスの様子も尋ねますが、ミライラに会いに行っている様子もパーティーにも参加していないと伝えられました。

 

ミライラがローレンスの家を訪ねていって行った事があるが、いつも帰って来ると酒浸りになり降霊術師に会おうとしているというのです。

その姿を見る限り、いい雰囲気ではないと報告されました。

しかし、変わらず皇帝はミライラを寵愛しているように見えるというのです。

 

ミライラが別の女性を引き入れ始めた時にカメリア侯爵夫人からも働きかけがあったといいます。

しかし、アルティゼアは無駄な事だと見抜きました。

皇帝はミライラを哀れんでいる事を知っていたのです。

 

同情は皇帝から引き出す事が出来る最も強力な感情である事をミライラが理解していました。

それでも、ミライラは他人から同情される事を最も嫌がっているため利用できないはずだとも思うのです。

ミライラは不安な時ほど着飾っていたのでした。

 

まだ自分の地位が確立していない頃、ミライラは毎日のように着飾ってパーティーを開いていたのです。

その時、華やかに着飾ったミライラがアルティゼアにとって憧れでした。

ミライラもまた、アルティゼアのためにやっている事だと話していたのです。

 

パーティーの意味が分からない小さな頃は、自分のためだと言われた事の意味も分からず頷いていました。

それを信じていたし、ある程度事実でもあったのです。

だからこそ、パーティーが増えても心配する事は無いのでした。

 

アルティゼアはミライラの哀れさが増すほど、皇帝はローレンスを憎らしく感じるだろうと思います。

そうするとミライラの不安がまた増えるのです。

思い悩む様子のアルティゼアをリシアは想っているようでした。

 

アルティゼアは上手くいっているとまとめ、しばらくは様子を見ようと伝えます。

しかし、プレイルがペテン師の話をしたいと口を開きました。

アルティゼアは聞かれたくなかった事もあったのか、その場をお開きにして皆を下げさせたのです。

その時、外ではライが待っていました。

悪女は2度生きる87話の感想&次回88話の考察予想

ヘイリーは勘がいいと見られていましたが、やはりアルティゼアが自分の事を人質としている事に気が付いていましたね。

さらには、仕えるべき相手なのかも見極めるようです。

ヘイリーの勘の鋭さが今後のアルティゼアの運命を左右しそうな気がして心配になりました。

 

また、ミライラを思い通りに操っているようなアルティゼアですがどこか心配しているように見えました。

それはリシアの目にも同じようにうつったのではないかと感じられたのです。

ライの事も含めてリシアは味方になっていくのでしょうか。

次回の展開からも目が離せません。

まとめ

今回は漫画『悪女は2度生きる』87話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女は2度生きるの87話のまとめ
  • 首都へ戻ったアルティゼア
  • アルティゼアが宿に到着する前にヘイリーがアンスガーとプレイルに状況を説明した
  • プレイルは世代交代の時が来たと感じているようだが、ヘイリーはまた忠誠を誓う相手かとアルティゼアを注視しているようだった
  • アルティゼアに首都の様子が伝えられた
  • ミライラや皇帝、そしてローレンスが思い通りに動いていると感じられたアルティゼア
  • ライの事で報告を受けそうになった時、誤魔化した

≫≫次回「悪女は2度生きる」88話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら