偽公女様と秘密の黒ウサギ ネタバレ6話【ピッコマ漫画】ラリサとケイデンの出会い

漫画偽公女様と秘密の黒ウサギは原作Han SeRam先生、漫画Sae Song先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「偽公女様と秘密の黒ウサギ」6話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

軽やかに逃げ出したルン!ラリサは慌ててルンの後を追いかけます。

≫≫前話「偽公女様と秘密の黒ウサギ」5話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

偽公女様と秘密の黒ウサギ6話の注目ポイント&考察予想

ゼルノアに興味を抱くケイデン

ウサギを追いかけるハニーブロンドを見て、ケイデンはすぐにランテラ公爵令嬢だと気付きました。

ラリサはケイデンに気付かず、ルンを捕まえようと必死で追いかけます。

病弱だと聞いていたが元気そうだと思い、ケイデンは小さく笑ってラリサを追いました。

ケイデンが皇太子だと知ったラリサは…!?

偽公女様と秘密の黒ウサギ6話のネタバレ込みあらすじ

ルンを追いかけるラリサを見たケイデンは…?

ラリサはルンの名を呼びかけ、待ってと叫びました。

ルンはタタタッと床を駆けていきます。

ルンが駆けていく方向に立っていたケイデンはふと目を上げました。

 

あれはランテラ公爵令嬢か?と考えます。

黒いウサギを追って、ブロンドの美しい女性がドレスの裾をつまんで急いで走っていました。

名前はゼルノアだったか…とケイデンは記憶をたどります。

 

あれが噂のハニーブロンドの髪かと思い、ケイデンは彼女の髪をじっと見つめました。

ラリサはハニーブロンドを揺らしながらルンを追いかけます。

美しいが病弱という噂でしたが、噂とは違って健康そうだなとケイデンは思いました。

 

何せウサギを捕まえようと夢中で走るあまり、ケイデンの前を素通りして走り去って行ったのです。

駆け抜けていったラリサを目で追って、ケイデンは小さく笑いました。

ケイデンは彼女の後を追いかけることにします。

 

ゼルノア嬢と呼びかけますが、彼女は皇族の護衛騎士である二名に止められていました。

どうやらウサギがその先に入ったようですが、皇族の許可がないからという理由で立ち入りを禁じられているようです。

自分の飼っている動物がむこうへ逃げてしまったのだとラリサは慌てて説明しました。

 

騎士たちはそれでも頷くことはなく、皇太子殿下と皇女殿下がオペラ鑑賞を終えてから探すようにとラリサに伝えます。

ラリサは困り果て、二人の邪魔にならないようオペラが始まる前に探し出さないといけないと訴えました。

その後ろからケイデンが近付き、彼女の言葉に同意します。

ケイデンの接触に驚くラリサ

まずは皇女が無事かどうか確かめるべきじゃないのかと騎士に尋ねると、騎士は一瞬絶句して青ざめました。

中で襲われているかもしれないだろうと話すケイデンに、騎士二人は慌てて跪いて謝罪します。

すぐに確認してくるという言葉とともに、ケイデン皇太子殿下と彼の名を呼びました。

 

その言葉にラリサは驚いて目を丸くします。

この方が皇太子殿下?と思いながら、ラリサはケイデンを見上げました。

燃えるような赤髪は皇族の象徴です。

 

さらに整った目鼻立ちからも、間違いなくケイデン皇太子だと分かりました。

まさか皇女の前に皇太子に会うことになるとは思わず、ラリサは内心慌てふためきます。

ルンのことばかり考えていて、ゼルノアを演じることをすっかり忘れていたのです。

 

気品のある姿を見せなければいけないのに、そそっかしく走るなんて言語道断でした。

ラリサは両手で顔を覆いましたが、気を取り直して挨拶します。

優雅な礼をとってお辞儀をしました。

 

ランテラ公爵から話は聞いていると答えてケイデンは笑顔を見せます。

騎士たちには、自分とゼルノアで確認してくるから次は気をつけるようにと注意をしました。

ケイデンはラリサを呼び寄せて、垂れ幕を上げて中へ通します。

 

扉を開けてその奥に進むと、2名分の椅子が置かれたVIP用のスペースがありました。

カルロッタが笑顔で振り向き、何かあったのか、ハデルンはどうしたのか、隣にいるのは誰かと矢継ぎ早に兄に尋ねます。

しかし、カルロッタがいるのは手すりの上で、その右手はルンの両耳を掴んでいました。

 

ケイデンもラリサも絶句します。

こんなに高い席から落下したら大怪我ではすまないかもしれません。

焦ったケイデンは…!?

続きはピッコマで!

偽公女様と秘密の黒ウサギ6話の感想&次回7話の考察予想

ラリサとケイデンの初対面がこんな形になるとは思いませんでした!

ケイデンの前を駆け抜けてしまうとはゼルノアにあるまじき失態のように思えます…。

でもラリサならきっちり挽回しそうですね!

 

ウサギの耳にはたくさんの神経が集まっているので絶対に掴んじゃダメです…。

2階か3階のように見えますが、そんな高い場所で手すりの上に乗ってしまうカルロッタにはハラハラしました。

まとめ

今回は漫画『偽公女様と秘密の黒ウサギ』6話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

偽公女様と秘密の黒ウサギの6話のまとめ
  • ルンを追うラリサはケイデンに気付かず、その前を素通りして走り去りました。
  • ケイデンはランテラ公爵だと気付き、彼女を追ってルンが入っていった皇族専用のスペースに彼女を通します。
  • その中にはカルロッタが手すりの上でルンの耳を掴んでいたため、二人とも絶句しました。

≫≫次回「偽公女様と秘密の黒ウサギ」7話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら