偽公女様と秘密の黒ウサギ ネタバレ7話【ピッコマ漫画】ゼルノアの腕に抱かれるウサギ

漫画偽公女様と秘密の黒ウサギは原作Han SeRam先生、漫画Sae Song先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「偽公女様と秘密の黒ウサギ」7話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

ケイデンはじっとラリサの横顔を見つめました。面白そうだなと考えます。

≫≫前話「偽公女様と秘密の黒ウサギ」6話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

偽公女様と秘密の黒ウサギ7話の注目ポイント&考察予想

無事に公演が終わり…

センはハデルンが現れなかったことで弱り果てていました。

本人が噂を聞きつければ気になって現れると思っていたのです。

しかしハデルンが現れなかったため、また改めてウサギを探さなければいけません。

頭を抱えるセンの前を通り過ぎたのは、ルンを抱いたラリサでした。

偽公女様と秘密の黒ウサギ7話のネタバレ込みあらすじ

人々の輪をすり抜けるようにラリサは帰路へ

結局、3時間の公演が終わってもハデルン大公が姿を見せることはありませんでした。

人々は彼の姿を探していましたが、自分がわざと流した噂なのだから当たり前だとセンは思います。

センは一人ため息をつきました。

 

突如姿を消した大公本人へのメッセージでもあったのですが、効果はなかったようです。

ウサギの毛さえ見つけられなかったので、いったいどこへ行ったのか…とセンは頭を抱えました。

まさかウサギになって知能まで退化したのだろうかと考え、恐ろしくなります。

 

でもそれなら庭園で草を食べながら遊んでいるはずだとセンは思いました。

自分の忠誠心を懸けて庭園の隅々まで探しても、大公の姿は皇宮にはなかったのです。

それにしても大公がウサギになるなんて、想像しただけでも笑えてくる…と思い、センは必死に笑いをこらえます。

 

そのセンの後ろで人だかりができていて、かわいいウサギだという声が聞こえました。

大切そうにルンを抱いたラリサを、令嬢たちが取り囲んでいたのです。

このウサギが皇女と皇太子に会わせてくれたのかと一人がラリサに聞けば、他の令嬢がウサギを皇女が気に入っていたと聞いたとラリサに話しかけます。

 

今日は格別に公演を楽しむことができたでしょうと他の女性がラリサに話しかけました。

ラリサは微笑み、とても印象深い公演だったと告げると辞去しようとします。

どうにかゼルノアとお近づきになろうとする令嬢たちは慌てて呼び止めようとしました。

 

今度自分の家でお茶会をするからぜひ来てほしいというお誘いや、露骨に皇太子と次の約束をしたのかと尋ねる者までいます。

ラリサは何も答えず、笑顔を浮かべました。

長い公演だったので疲れてしまった、皆さんもお気をつけてと有無を言わさぬ笑顔で別れを告げられ、令嬢たちは言葉を呑み込みます。

黒いウサギがハデルン大公だと気付いたセンは…!?

さすがにそれ以上呼び止めようとする令嬢はいませんでした。

センはその令嬢たちの後ろからラリサの姿を見つめます。

あの眩しい金髪の美女は、あの噂のゼルノア嬢かとセンは思いました。

 

病弱だと聞いていたが元気になったのだろうかと考え、彼女の手元に視線を落とします。

その手には黒いウサギが抱かれていました。

犬や猫を好む人が多い中でウサギを飼うなんて変わっているなとセンは思います。

 

そのウサギのツヤのある黒い毛並みを見て、センはハデルンを思い出しました。

大公がウサギになったらあんな感じだろうかと考えます。

たださすがにウサギになったからといってあんなふうに人に身を委ねるようなことはしないだろうとセンは思いました。

 

脳みそまでウサギにならない限り…と考え、まさか!と思い至りセンは青ざめます。

ハデルン大公!と叫びながらセンは手を伸ばし、必死に馬車を追いかけました。

馬車はそのまま公爵邸に到着します。

 

満面の笑みで公爵がラリサを出迎えました。

愛しい娘と呼びかけて、皇太子と皇女に会ったらしいなと話しかけながらラリサを抱き締めます。

ラリサはルンを抱いたまま青ざめました。

 

お前に出会えて俺は幸せだ、お前は俺の宝物だと公爵は悦に浸ります。

しかしすぐに公爵は突き飛ばされて床に倒れました。

突き飛ばしたのはラリサの手ではなくルンの後ろ足です。

 

抱き寄せるなんて正気か?とルンは憤っていて…!?

続きはピッコマで!

偽公女様と秘密の黒ウサギ7話の感想&次回8話の考察予想

センが苦労していることが伝わってきます。

ウサギになって知能まで退化するのかどうかは確かに分かりませんもんね。

でも愛の力で人間に戻るということなら、知能が退化してしまったらとても戻れなくなってしまうと思います…!

 

公爵がラリサを抱き締めるのも虫酸が走ります。

ルンが蹴り飛ばしてくれてスカッとしました!

まとめ

今回は漫画『偽公女様と秘密の黒ウサギ』7話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

偽公女様と秘密の黒ウサギの7話のまとめ
  • 公演が終わってもハデルンは現れず、噂を流したセンは落ち込んでいました。
  • ラリサが抱いた黒いウサギを見てハデルンだと察したセンは、慌ててラリサが乗った馬車を追いかけます。
  • 公爵邸についたラリサを公爵が上機嫌で抱き締めましたが、ルンが彼を蹴り飛ばしました。

≫≫次回「偽公女様と秘密の黒ウサギ」8話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら