私の後見人は冷血大魔法士 ネタバレ23話【漫画】小鳥とおしゃべりするテラ

漫画私の後見人は冷血大魔法士は原作Dae Sam先生、漫画Cacti先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「私の後見人は冷血大魔法士」23話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

ジュダを怒らせたくないと泣きじゃくるテラ。ジュダは頭を抱え、テラに泣くなと声をかけました。

≫≫前話「私の後見人は冷血大魔法士」22話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

私の後見人は冷血大魔法士23話の注目ポイント&考察予想

不思議な声

テラに話しかけてきた声の正体は、窓の外の小鳥でした。

テラは慌てて部屋から飛び出し、庭園に出て小鳥に近付いて話しかけます。

どうして話せるのか分かりませんでしたが、小鳥はぺちゃくちゃとたくさん喋り倒しました。

しかし小鳥は、ジュダのことを良く思っていないようです。

私の後見人は冷血大魔法士23話のネタバレ込みあらすじ

窓の外にいたのは…!?

テラは泣き止みませんでした。

怒らないと約束してくれるかとジュダに泣きながら訴え、ジュダは約束すると答えます。

だからもう泣くなと伝えてテラの涙を拭ってやりました。

 

そうして二人の絆が深まり、いつもと変わらないある日のことです。

テラは部屋で、教わった魔法を復習していました。

小鳥のさえずりだけが静かに響き渡り、城はいつものように平穏です。

 

テラはろうそくの火に手をかざし、子どもの遊びに近い簡単な魔法に熱中していました。

すると、子どもが火遊びをしている、危ないと叫ぶ声が聞こえてきたのです。

テラは驚いて顔を上げ、キョロキョロとあたりを見わたしました。

 

窓の外から声がしたような気がしましたが、窓の外には人影はありません。

聞き間違いだろうかとテラは首を傾げました。

窓の外の木には一羽の小鳥が止まっています。

 

じっとテラを見つめているように見えました。

アンティオークやアンリフェルのような獣族だろうかとテラは思いましたが、小鳥は二人とは少し違うような気がします。

獣族かと尋ねましたが、小鳥は首を傾げました。

 

それでただの聞き間違いだとテラが確信した瞬間、青色の髪なんて珍しいと叫ぶ声がもう一度聞こえたのです。

テラは驚いて目をみはり、小鳥を見つめました。

小鳥が逃げてしまわないよう、急いで部屋を出て庭園に向かいます。

庭園で小鳥に話しかけるテラ

さっきの小鳥は木の上で、上機嫌に歌を歌っていました。

あなたはいったい誰なのかとテラは息を切らしながら尋ねます。

どうして人の言葉を話しているのかも不思議で尋ねたのですが、小鳥は不思議そうに首を傾げました。

 

人間が僕に話しかけた!と興奮して叫んでいます。

先に話しかけたのはあなたのほうだとテラは伝えましたが、小鳥は人間の言葉なんて話せないと答えました。

テラが話している言葉をよく聞いてみてと頼まれましたが、自分の言葉などよく分かりません。

 

そう答えると、不思議な子だなぁと小鳥はさらに首を傾げました。

それでも話し相手ができて嬉しかったのか、おしゃべりな小鳥はぺちゃくちゃと喋り続けます。

しばらくして、西部の領主、ジュダの話題になりました。

 

この城の魔法士とは違って君には親しみを覚える!と小鳥は喋ります。

ジュダのことかとテラは笑顔で聞き返しました。

ジュダは親切で温かい人で、自分の後見人なのだとテラは嬉しそうに話します。

 

親切で温かいと聞いた小鳥は爆笑しました。

彼は恐ろしい存在で、ありとあらゆる生物が彼の名前を知っていると小鳥は話します。

王の名を忘れることがあっても、ジュダの名は決して忘れないそうです。

 

彼がその気になれば、この世界は恐ろしいことになっていたかもしれないと、小鳥はテラを脅かすように語りました。

テラは眉を顰めて、ジュダは他の人に危害を加えたりしないと反論します。

ただ面倒なことが嫌いなだけなのだと説明しました。

 

小鳥は不思議そうに首を傾げて飛び去ろうとします。

テラは慌てて小鳥を呼び止め、どうしてジュダの悪口をと少しムッとした顔で問い詰めました。

小鳥はテラを振り返ります。

 

ジュダがこの城の前の主人を破滅に追いやったことを知っているのかとテラを睨んだのでした。

小鳥が語るジュダの過去の話とは…!?

続きはピッコマで!

私の後見人は冷血大魔法士23話の感想&次回24話の考察予想

テラが鳥と話せることに驚きました!

人間の言葉を話すことはできないということなので、おそらくテラが動物の言葉を話せているのだと思います。

これも魔力の影響なのでしょうか?

 

それともこの小鳥が特別で、他の動物とは話せないということなのか気になります。

それにしても鳥…物知りですね!

まとめ

今回は漫画『私の後見人は冷血大魔法士』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

私の後見人は冷血大魔法士の23話のまとめ
  • テラが部屋で魔法の復習をしていると、窓の外から声が聞こえました。
  • その声の正体はなんと小鳥だったようです。
  • テラは急いで庭園に出て小鳥に話しかけ、小鳥とおしゃべりすることになりました。

≫≫次回「私の後見人は冷血大魔法士」24話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら