実は私が本物だった ネタバレ50話|ピッコマ漫画|キイラの罠にハマるコゼット

漫画「実は私が本物だった」原作March先生、漫画yuun先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「実は私が本物だった」50話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
地下室に侵入者がいると騒いでメイドや衛兵を集め、地下室の入り口を封鎖したコゼット。
地下室にはキイラがいると確信しているコゼットですが…?

≫≫前話「実は私が本物だった」49話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

実は私が本物だった50話の注目ポイント&考察予想

コゼットや屋敷の騎士たちが地下室の入り口を封鎖している中で、地下室から出てきた人物は…

キイラではありませんでした

外からの侵入者でもなかったため使用人たちはほっと胸をなでおろします。

 

地下室にいた人物がキイラではなかったために発狂し始めるコゼット。

そこに屋敷の主人であるジョアンナが来てしまいます。

状況を説明するコゼットですが、当初の目的の通りにキイラを貶めることはできるのでしょうか?

実は私が本物だった50話のネタバレ込みあらすじ

地下室にいた人物

薄ら笑いを浮かべながら地下室の出入り口をふさいでいるコゼット。

地下室から侵入者が出てくるのを衛兵やメイドとともに待っています。

包囲されている状況で地下室から上がってきた人物は…

 

キイラのメイドであるロゼでした。

地下室から上がってきた人物がキイラでなかったことにコゼットは驚きます。

衛兵もメイドも、地下室にいた人物が外からの侵入者ではなくキイラのメイドであったことに安心します。

 

まわりが笑顔になっていくなか、コゼットだけは苦虫を嚙みつぶしたような表情を浮かべていました。

コゼットはキイラがまだ地下室にいるのだと信じてロゼに詰め寄り叫び始めます。

そこに屋敷の主人であるジョアンナが登場するのでした。

コゼットの主張

ジョアンナは騒ぎの中心であるコゼットに向かって、なぜ騒いでいるのか尋ねます。

コゼットは、ベアトリーチェの精霊石が盗まれる危機だったと主張しました。

夜中にこっそりと地下室に行っていたことが何かを企んでいた証だとロゼを責め立てるコゼット。

 

その騒ぎの現場にキイラも到着します。

キイラがベアトリーチェの精霊石を盗もうとしていると主張するコゼットにキイラは毅然に、冷静に反論します。

これ以上憶測の根拠を主張するのは自分の立場を危うくすると感じたコゼットは黙るしかありませんでした。

 

計画通りに事が進まなかったコゼットは周囲を見渡します。

コゼットを見るメイドやジョアンナの目は冷たいものでした

エミリーのほほえみ

キイラは地下室に行くために手続きは省いたが執事に相談をしていたことを話すと、コゼットはそんなことは聞いていないと情報源であるエミリーを探します。

そしてコゼットがにらみつけたエミリーは、含みを帯びた笑みを浮かべていました

 

その笑みを見たコゼットは自分が騙されていたのだと確信します。

コゼットはジョアンナから叱られ、その後エミリーはキイラに挨拶をします。

キイラに向けるエミリーの笑顔はとても輝いていました。

実は私が本物だった50話の感想&次回51話の考察予想

コゼットのかわいらしい顔がものすごくゆがむ回になっております。

個人的にはキイラを応援しているので、ものすごくすっきりしました!

エミリーはキイラを裏切ってなかったんですね…!

 

コゼットの騒ぎに巻き込まれた使用人の方々は本当にかわいそう…。

こんな無用な騒ぎを起こしたコゼットは明日からどんな扱いをされるんでしょうか。

それにしてもキイラは精霊士としての覚醒はできるのでしょうか?

 

キイラが精霊士として覚醒しない限り物語は終わらないと思うのですが、まだ覚醒の予兆は見られていませんね。

早く覚醒して、正面からコゼットをぎゃふんと言わせてほしいと思っています!

まとめ

今回は漫画『実は私が本物だった』50話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

実は私が本物だったの50話のまとめ
  • 地下室にいたのはキイラのメイドであるロゼだった。
  • コゼットはキイラが地下室にいるとロゼを責め立てる。
  • 騒ぎを聞きつけてジョアンナ、キイラも地下室の出入り口に到着する。
  • コゼットが侵入者だと騒いだ理由が根拠がなく、屋敷中の人から白い目で見られる。
  • コゼットは情報源であるエミリーを見つけるが、表情を見て罠であったことを確信する。
  • キイラの描いたとおりにコゼットは自滅する。

≫≫次回「実は私が本物だった」51話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら