悪女はマリオネット ネタバレ30話【ピッコマ漫画】ヒーリエ夫人の運命

漫画悪女はマリオネットは作家Manggle先生、hanirim先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女はマリオネット」30話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ヒーリエ夫人の目の前で捕らえられた料理長。賄賂を受け取っていたヒーリエ夫人の運命は!?

≫≫前話「悪女はマリオネット」29話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女はマリオネット30話の注目ポイント&考察予想

ヒーリエ夫人の運命

ヒーリエ夫人は身を守るために必死になりますが、カエナには通用しません。

さて、そんなヒーリエ夫人にカエナが言い渡したこととは!?

悪女はマリオネット30話のネタバレ込みあらすじ

ヒーリエ夫人の宝石

ヒーリエ夫人は慌ててカエナの元へ行きました。
どういうことかと問うヒーリエ夫人にカエナは、馬車の荷物を調べていたのだと笑います。
横では料理長が、自分はレイジェフに雇われているのだと訴えますが、そんなことは言われずともカエナにはわかっています。

 

その時、箱が開けられました。
カエナの予想通り、箱の中には石が詰められていたのです。
周囲がざわつく中、料理長は必死に自分は無実だと、言われた通りのことをしただけだと叫びました。

 

しかし、それでカエナが許すはずもありません。
料理長に平手打ちし、宮殿の総料理長ともあろう者が食材費を横領するなど、皇族を馬鹿にするにも程があると怒ったのです。
そして、関係者全員を今すぐに捕らえて牢獄に入れるように、と命じました。

 

徹底的に尋問を行うように銘じるカエナを見て、ヒーリエ夫人は考えます。
臨時で実権を握ったからといっていい気になりすぎだと。
この機会にしっかりわからせてやろうと、ヒーリエ夫人は動き出しました。

 

ヒーリエ夫人はカエナに申し立てました。
事前の告知もなくキッチンの視察を行うなんて、もう少し家臣を信頼すべきではないのか、と。
カエナはニヤリとして、ヒーリエ夫人の言う通りだと答えました。

 

それを聞いたヒーリエ夫人は、家臣全員が皇族に忠臣を誓ったものだから信じてほしいと頭を下げました。
しかし心の中ではそんなことは考えていません。
最近調子に乗っているカエナに面と向かって言ってやった、と上から目線で考えているのです。

 

ヒーリエ夫人としてはこれ以上秘密を暴かれるのは避けたいところ。
自分はいつでも模範的な存在でいるべきだと胸を張るのです。
そんなヒーリエ夫人をカエナは、あなたはすごい、と突然褒めました。

 

カエナの知る限り、メイド長の給料はそんなに多くはありません。
しかしヒーリエ夫人が身につける数々の宝石類……やりくりが上手なのかと問うカエナにヒーリエ夫人は、プレゼントされたもので保証書もちゃんとあると自慢げです。
そんなヒーリエ夫人はすでにカエナの手中にはまっていました。

 

カエナはヒーリエ夫人の持つ宝石類を全て調べ上げていました。
皇族を裏切り亡命を企てた末に抹殺されたリーアム家のブローチ、侵略を試みて数年前に滅びたマドレーナ王室のイヤリング、皇族暗殺を企てたポーリン家で代々受け継がれるルビーの指輪。
一介のメイド長が数々の反逆者の宝石をプレゼントされたと言うのです。

 

どうやら宮殿に反逆の風が吹いていたようだとカエナは髪をかき上げました。
そして、反逆者ヒーリエ夫人を逮捕するように、と命じたのです。
ヒーリエ夫人は震えながら、自分がいかに皇族に尽くして来たかを思い出してほしいと訴えました。

 

カエナは、だからこそこの件は自分がしっかり調べると伝えました。
ヒーリエ夫人本人だけではなく、実家や邸宅まで調べる、と。
叛逆の目を全て摘み取るために。

 

部屋に戻ったカエナを待っていたのは、ベラの謝罪でした。
自分のしでかしたことでカエナに迷惑をかけ、オリビアまでも危険に晒してしまったベラ。
罰を与えてほしいとカエナに土下座したのです。

 

そしてオリビアも、自分の意志でしたことだから自分にも罰を、と頭を下げるのです。
そんな2人を見てカエナはゆっくりと飲み物を口にしました。
そして2人に言い聞かせたのです。

 

2人とも勘は鋭いし洞察力も抜群ですが、今日のことは無謀でした。
カエナに事前に言うべきだったのです。
彼らと正面から戦おうなんて、一歩間違えたら大変なことになっていたのですから。

 

カエナは2人が危険な目に遭うことは望んでいません。
結局は2人の読み通り、彼らは皇室の財源に手を出した重罪人でした。
カエナは2人を抱きしめ、よく頑張った、と褒めました。

 

ベラは今回の件で皇帝陛下に謁見していました。
皇帝陛下は既に全てを知っていたようで、カエナの元へ戻るように言われたそうです。
皇女の世話をきちんとするように、と。

 

国の財源を守ったカエナを皇帝陛下は支持してくれているようです。
これで貴族の不満については心配する必要がありません。
カエナはレイジェフにどう報告するかを考えるのです。

 

カエナにはもうひとつ、気になることがありました。
ヒーリエ夫人が持っていた宝石類の鑑定書は闇市で偽造されたものだったのです。
偽造した者はヒーリエ夫人をこき使って捨てるつもりだったということでしょう。

 

こんなことをして得をするのはたった1人。
イェイスター・ハインリヒです!

悪女はマリオネット30話の感想&次回31話の考察予想

料理長とヒーリエ夫人、2人揃って落ちましたね。
しかしカエナはなぜキッチン内の横領を知ったのでしょう?
前世での記憶でしょうか?

 

ベラはたまに猪突猛進で危なっかしいですね。
オリビアがストッパーになればいいのですが。
なかなか出てこないあと2人の女官も気になりますね!

 

さて、どうやら黒幕がイェイスターだと発覚したようです。
次回はどう動くのでしょうか!?

まとめ

今回は漫画『悪女はマリオネット』30話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女はマリオネットの30話のまとめ
  • 遂に捕らえられた総料理長
  • ヒーリエ夫人はカエナの術中にハマってしまう
  • 黒幕の正体はイェイスター・ハインリヒ!

≫≫次回「悪女はマリオネット」31話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら