太陽の主 ネタバレ36話【ピッコマ漫画】高価な贈り物も芭楊にとってはゴミ同然で⁈

漫画「太陽の主」は原作solddam先生、文KONN、絵Song Yi先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「太陽の主」36話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
新しい女官、萌伽を迎え入れた芭楊。部屋の外から何やら音が聞こえてくると、萌伽を連れてそちらに向かいます。2人が向かった先には、大量の宝が届けられていました。

≫≫前話「太陽の主」35話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

太陽の主36話の注目ポイント&考察予想

次々と贈り物が届けられる芭楊の宮。

芭楊は、樹然たちと確認しながら、全て持って帰ってもらえるように言ってとお願いします。

樹然は貴族の誠意だからと考え直すように伝えますが…。

 

芭楊は、母が亡くなった日、普段と違う由琉の父のことを少しも疑わなかった後悔を思い出していて…⁈

一方、太火帝はラオン国の王女のことである疑問が生じ…。

太陽の主36話のネタバレ込みあらすじ

貴族からの贈り物

芭楊の宮には、次々と宝が届けられます。

芭楊は、宝を運ぶ男性に誰からの贈り物か尋ねるも、箱の中に送り主が書かれているでしょうとの返事が。

一先ず部屋に運び、樹然とともに確認していくと、ほとんどが貴族たちから送られてきたものだということがわかります。

 

すると芭楊は、送られてきた宝全部を持って帰るように言ってとお願いします。

樹然は、貴族たちが送った誠意だから何の理由もなく受け取らないのはあまり良い考えではないと、考え直すように願いますが…。

芭楊は、何を考えているのかわからない誠意はただの毒であり、自分に与えられた物以上を受け取ればきっと何か問題が起こるとその意思を変えることはありません。

 

芭楊は、母が亡くなった日のことを思い出していたのでした

いつもよりかなりたくさんの配給をもらい、母をいたわるように伝えられた日。

普段と違う由琉の父の姿を少しも疑わなかった芭楊。

 

毒が入っているとも知らず、喜んで受け取った自分自身をどれほど憎んできただろうかと思い返します。

芭楊は、同じ失敗をするわけにはいかないと、樹然を説得するのでした。

しかし送り返すにしても量が多く苦戦している中、芭楊はふと、今の状況は陛下のせいであると考えます。

そして、樹然に自分が何とかしてみるからこのままにしてと伝え…。

珠春の懸念

孤児の数を把握しろとの命令は随分経っても報告がないのに、吉日を押さえるのだけは早い臣下に、呆れた様子で皮肉を口にする太火帝。

珠春は、太火帝の気が悪くなる気持ちは十分理解しているが、今回だけは貴族たちの行動に賛成だと考えていました。

どうせ後宮を抱かなければならないのなら、平等に機会を与えるのが陛下の道理であり、誰かひとりに力が偏っては、他の者たちはその一人を狙い互いに結集し、面倒なことになるだろうと考えるためです。

 

今は純粋な心を持っていたとしても、皇帝の近くにいればいるほどついてくる富と権力が結局彼女をも変わらせてしまうだろうと芭楊を思い浮かべる珠春。

皇帝のために、手のつけようがなくなる前に根本から切っておかねばと考え込みます。

そこで、太火帝からこの間一番最後の順だったラオン国の王女の話題が。

 

賄賂を与えて生贄となる順番を一番最後になるよう占有した彼女ですが、今回は一番最初に皇帝と共に過ごせる吉日を占有するのが普通なところ、どこにも名前がありません。

太火帝は、わざと避けていることを意味するその行動に、目的は何だと考え込みます。

そして、珠春に宴会の準備をするように命じるのでした。

ゴミ同然の

太火帝のもとへ駆けつけた芭楊。

太火帝はこっちに来て座るようにと芭楊を誘導しますが、芭楊は今はこうしている場合ではなく、とっても気分が悪いのだと堂々と伝えます。

そして、太火帝に理由を尋ねられた芭楊は、変な人たちが自分の部屋にゴミを置いて行ったのだと話すのでした。

 

太火帝は、そのゴミが絹や真珠、金塊のような物であると聞くと、それはゴミではなく全て高価なものだと説明しますが…。

芭楊は、高いものだということは知っているが、自分にとってはゴミ同然だと話します。

どれほど高くて良いものでもそんなものは必要なく、今持っているだけで十分だと。

 

欲を出せば必ず痛い目に遭うものだからと、太火帝から全部もう一度持ち帰るように話してもらえるようお願いするのでした。

太火帝は、堂々と要求する芭楊に笑みを浮かべると、さっそく片付けてやろうと話します。

すると今度は芭楊の体調の話に。

もともとは今よりずっと酷かったと話す芭楊の言葉に、太火帝は映月湖のとき以外にたくさん血を出したことが頻繁にあったのかと尋ねますが…。

太陽の主36話の感想&次回37話の考察予想

芭楊は宝を前にしてもブレることなく芭楊で安心しました!

しかしその一方で、母が亡くなった日のことが今でも重く芭楊にのしかかっていることが窺えて切ない気持ちになりました。

後宮に来てからも結構母のことを思い出すことが多いので、いつか過去が昇華される日を願います…。

 

またもう一つの注目点はラオン国の王女!

前回一番最後の順をとれたということは今回は一番初めに持ってくることができるはずですが、リストに名前はなく…。

太火帝も気になっているようですが、その狙いは何なのでしょうか⁈

 

芭楊とはまた別の気になり方で太火帝の意識が持っていかれてしまわないか少し心配です!

また太火帝からの以前もたくさん血を流すことがあったのかという問い。

芭楊がどのように切り抜けるのか注目です!

まとめ

今回は漫画『太陽の主』36話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

太陽の主の36話のまとめ
  • 芭楊は、貴族からの送り物を全て返すようにお願いする。
  • 珠春は、富や権力に近づいた芭楊が変わってしまうのではないかと懸念する。
  • 芭楊は、貴族からの高価な贈り物も自分にとってはゴミ同然だと話す。

≫≫次回「太陽の主」37話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら