太陽の主 ネタバレ37話【ピッコマ漫画】太火帝は芭楊に忌み名を呼ぶよう願い⁈

漫画「太陽の主」は原作solddam先生、文KONN、絵Song Yi先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「太陽の主」37話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
太火帝から、体調について尋ねられた芭楊。もともとは今よりずっと酷かったことを話すと、突っ込まれて質問されます。映月湖のとき以外にもたくさん血を出したことが頻繁にあったのか尋ねられた芭楊は口元を押えますが…。

≫≫前話「太陽の主」36話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

太陽の主37話の注目ポイント&考察予想

太火帝から、体調について尋ねられた芭楊。

もともとはというワードから、過去にも同様のことがあったのかと突っ込まれて質問されますが…。

変に思われるかもしれないと焦った芭楊が返した言葉とは⁈

 

また太火帝は芭楊に自分の忌み名を教えます。

誰も呼ばないその名を芭楊には呼んで欲しいと何度も口にださせ…⁈

太陽の主37話のネタバレ込みあらすじ

変に思われるかも

血を多く出せば基本的に3日間ほどは起き上がることもできなかったのだと話す芭楊。

太火帝から映月湖のとき以外に過去にも血をたくさん出したことが頻繁にあったということか聞かれると、焦った様子で口元を押さえます。

定期的に血を抜かないといけないという事実を知れば、変に思われるかもしれないと考えた芭楊は、わかりやすく話題を逸らそうと太火帝の文書に手を出しますが…。

 

太火帝から、文書を逆さに持っていることを指摘され、何という恥さらしなのかと顔を赤らめるのでした。

太火帝は、これほどドジな行動をするほど答えるのが嫌な質問だったのかと考えている様子。

また今度ゆっくり聞くとしようと穏やかな表情を浮かべます。

そして、貴族たちの上書というのはそのまま見ようが反対に見ようが同じだから恥ずかしく思うことはないと芭楊に伝えるのでした。

太火帝の忌み名

太火帝は、紙に“旦”という一文字を書きます。

芭楊がこれは何かと尋ねると、自分の名前であるとの答えが。

さらに芭楊が、太火帝が名前ではないのかと尋ねると、太火は自分の呼び名であり、本当の名前ではなく浮き名であることを説明します。

 

“旦”が自分の生前の忌み名であり、本当の名なのだと。

名前が2つあるのかと首を傾げる芭楊に、皇帝の忌み名は容易く口にすることはできないため、別に呼び名があるのだと話す太火帝。

しかし、誰も口にしない名前を芭楊の口から聞きたいと、芭楊に忌み名を呼んでもらえるよう願います。

 

芭楊が、実は字を学んでこなかったのだと恐る恐る口にすると、自分が読む方法を教えるから心配するなと話します。

そして、旦は昔の言葉では太陽を表し、新語では初めてまたは始まりという意味を持つのだと説明を。

太火帝は、“旦”と口にする芭楊に、何度も繰り返しその名を呼ぶように願うのでした。

痛いところは

まだ体が痛むかと尋ねる太火帝。

芭楊は、痛くないところがないからこれ以上はできないと顔を赤らめながら必死に伝えます。

すると、太火帝からは自分が見てやろうかとの提案が

 

本来夫婦はみなそういうものだと話す太火帝の言葉を信じた芭楊は、恥じらいを見せながらもその提案を受け入れるのでした。

机に座るよう伝えられ、顔を赤らめながら机の上に腰掛けた芭楊はゆっくりと服をあげます。

太火帝もまた、顔を赤らめながら芭楊の脚の間に顔を近づけていき…。

 

肌着をめくってみるように伝えると、芭楊の脚の間に顔を埋めます。

“旦”と太火帝の忌み名が書かれた紙も乱れていました。

太陽の主37話の感想&次回38話の考察予想

芭楊は、太火帝に定期的に血をださなければならないことは言わないでおくようですね。

太火帝も、芭楊が何か隠していることは当たり前のように気づいていましたが、追求しようとはしていませんでした。

ゆっくり芭楊のペースに合わせてくれているようで微笑ましく見ていられます。

 

そして、誰にも呼ぶことのできない“旦”という忌み名を芭楊に呼んで欲しいと請う太火帝!

思っている以上に芭楊への気持ちが強いのか気に入っているのかで嬉しくなりました!

今後もどんどん距離が詰まりそうですね。

次回も楽しみです!

まとめ

今回は漫画『太陽の主』37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

太陽の主の37話のまとめ
  • 芭楊は、過去にもたくさん血を出したことが頻繫にあったのかという問いをわかりやすく誤魔化す。
  • 太火帝は、芭楊に自分の忌み名を呼ばせる。
  • 太火帝は、芭楊の身体を自分が見ると、脚の間に顔を埋める。

≫≫次回「太陽の主」38話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら