トーテムの領域 ネタバレ43話|ピッコマ漫画|アシャルの矢はセイハに当たるのか!?

漫画「トーテムの領域」は原作SOOHYEON先生、漫画SOOHYEON先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「トーテムの領域」43話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
クードゥを通じてくる人がいるとのソリヤの話が信じらせないセラ。ソリヤは証明するための一つとして、クードゥは生きていると話し、セラもクードゥが動いていることを感じ驚くのでした。

≫≫前話「トーテムの領域」42話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

トーテムの領域43話の注目ポイント&考察予想

セラがどこからこの森に迷い込んだのかがずっと謎でしたが、ソリヤの話からクードゥからやってくるという事実をきいてセラはどう感じるのかがポイントですね。

建物が生きているという普通なら信じられない話ですが、動いてることをセラも感じとったのでソリヤの話を信用するのかどうかが見どころです。

そして、作戦がうまくいきセラを助けることが出来るのかも注目して読んでいきたいです。

トーテムの領域43話のネタバレ込みあらすじ

蘇る記憶

クードゥが生きているというソリヤの話の通り、クードゥの中に居る今はなにか生き物の上に立っている感じがするセラ。

それが分かったとしても、自分がここを通じてやってきたのかどうして分かったのかと聞きました。

まだ信じてないかと話すソリヤは、シャーカともここに来て出会ったのに、私のことは信じないのかと疑問をぶつけます。

 

セラはうつ向きながらシャーカの事を答えようとすると、シャーカは助けてくれたから?と、結論を聞くソリヤは、実は私も助けたことを伝えます。

クーダンに噛まれてて血まみれになったセラを助けたと話すソリヤ。

ソリヤを見たような記憶はあるけど、あの時はシャーカが・・と状況を整理しながらセラは彼女に伝えます。

 

それは違うと否定し、死にかけていたセラを治したのに覚えてないのかと聞き、こうしてあげたと首筋にキスをしだして驚くセラ。

何をしだすのと驚く彼女ですが、覚えがある感覚だと思い出すのでした。

アシャルの弓矢

回想シーンが終わり、村はパニック状態になりセイハに手が出せない状態で、どうしようか悩むソリヤ。

やっとセラを説得できたのに、アシャルが失敗してウサフィ族のあの男からセラを奪われることがあったら許さないと考えます。

アシャルは木の上で呼吸を落ち着かせていました。

 

自作の弓はウサフィ族の弓とは違うことを感じたアシャルは、怪我のせいもあって届くか不安になりながら、何故こんなことをしているのかと考えながら構えます。

事前にアシャルはソリヤから矢で狙うタイミングを聞いており、それはウサフィ族の男がセラに口づけをした瞬間なのでした。

そのタイミングは全く理解できないが、その通りにするしかないと思う彼。

 

セラの足を舐めていたセイハは、舐めるのをやめ、セラを見つめます。

なにか嫌な予感がするセラの勘はあたっており、セイハはキスをしようと迫ってくるのでした。

させまいと手で押しのけようとするセラと、今がチャンスだと矢を放つアシャル。

 

しかし、まだタイミングが早いと焦るソリヤは思います。

矢はセイハに向かって一直線に飛んでいきますが、矢を目視したセイハはセラを抱きながら矢を片手で握って止めました

矢がどうして飛んできたのかと驚くセラは飛んできた方向を見るが、誰なのか確認できない状態。

 

セイハは矢を捨て、その矢が誰が撃ったものかを判断しました。

そして、なにか動き出すようなポーズをすると、とてつもない速さでセラを抱えながら飛び出しました。

一気にアシャルがいる木の上まで飛んできたセイハ

再開

一瞬で目の前にまで来たことに驚くアシャルは何もできず唖然としたままですが、セイハの手を止める人物がおり、その人物はなんとシャーカなのでした。

アシャルはすぐにシャーカだと気づき、セラは何が起こったのか全くわからない状態ですが、セイハの手がゆるみ落ちそうになってしまいます。

完全にセイハの手から離れ落ちていくセラを必死に受け止めたのはアシャルで、セラを追おうとしたセイハはシャーカの一撃を食らうのでした。

 

全員木から降り、アシャルに気づいたセラはどうしてここにいるのかと驚き、そのセラの後ろからギュッと抱きしめるシャーカ

その二人を見て目をそらしてしまうアシャルなのですが、何故そらしたのか自分自身でもわからないのでした。

そして、セイハは気絶したように見えてたのですが、手が動くのをアシャルは見つけました。

トーテムの領域43話の感想&次回44話の考察予想

ついにセラとシャーカが再開できましたね。

もう離さないぞという感じで、セラを抱きしめるシャーカの姿が印象的でした。

そして、アシャルが目をそらしたのは、無意識にセラを異性と意識してしまっているからなんだろうなと思います。

 

次回以降アシャルとシャーカの仲が悪くなることもあるかもしれませんね。

アシャルがセラに恋をするまでになっているとしたら、気持ちを抑えることができないような気がします。

そして、シャーカが来ることはソリヤは想定外だと思うのですが、次回はどう会話をするのかが楽しみです。

 

セイハもシャーカの一撃を食らっても気絶してないようだったので、シャーカのリベンジが成功するのかも見どころかなと思いました。

まとめ

今回は漫画『トーテムの領域』43話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

トーテムの領域の43話のまとめ
  • クードゥが生きていることは分かったとしても、なぜクードゥからやってきたのがわかるのかソリヤに聞くと、以前助けたことがあると説明する彼女。
  • 実際どうしたかを説明したり演技することで、失っていた記憶が蘇るセラ。
  • 回想が終わり、セイハがセラにキスをするタイミングでアシャルが矢を放つことになっていたが、タイミングが早すぎて矢は彼には刺さらず、セラを抱えたまま一瞬でアシャルの前に。
  • シャーカが現れセイハに一撃を食らわし全員木から降り、セラを後ろから抱きしめるシャーカと、それを見て目をそらすアシャル

≫≫次回「トーテムの領域」44話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら