狂った王女にはワケがある ネタバレ28話【ピッコマ漫画】やきもちをやくティス

漫画「狂った王女にはワケがある」原作daiseul先生、漫画ROHAN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「狂った王女にはワケがある」28話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
リズベルが自らの力でヘラルを追い出した後、アシオスは事態の収拾に追われていました。実働しているのはラタエからの使節団ですが…。事態の後始末より眠っているリズベルが気になるアシオスなのでした。

≫≫前話「狂った王女にはワケがある」27話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

狂った王女にはワケがある28話の注目ポイント&考察予想

リズベルの様子が気になるあまり、王子の話に身が入らないアシオス。

アシオスから状況の説明を聞きたい王子はあの手この手でアシオスに話をしますがアシオスはリズベルのこと以外興味がないようです。

リズベルのもとへ行こうとする王子に起こったのはアシオスではなく!?

 

仕方なくわかっていることを話し始めるアシオス。

ラタエの魔塔主から見た現在のバルディマル王家はどんな状態なのでしょうか?

狂った王女にはワケがある28話のネタバレ込みあらすじ

怒るティス

かすかにリズベルの声を聴いた気がしたアシオスはリズベルのいる部屋が気になって仕方ありません。

状況説明をしようとしないアシオスに王子は、リズベルの部屋に行って起きたら直接話してもらうといいます。

それまで王子の話に無関心であったアシオスもこの言葉は聞き逃せませんでした。

 

王子が部屋を出ようとした瞬間!

アシオスの膝の上で休んでいたティスが警戒モードになり…

ティスは爪を出し、王子の右肩に力いっぱい嚙みつきました!

 

ティス自身も王子をリズベルのもとへ行かせたくなかったようですが、アシオスはもっと近寄らせたくなかったようです。

リズベルのもとへ行こうとした王子を見る表情は悪役のそれでした。

しばしの沈黙の末、アシオスは観念してわかる範囲で状況を話すことを決めたのでした。

アシオスから見たバルディマル王家

王子はアシオスに、この現状は内戦が行われていたのか、いつから内戦状態だったのかを尋ねました。

アシオスは内戦がおこっていたことを認め、いつから起こっていたのかについてはおそらく10年以上前だと推測を話します。

王子は10年以上もの内戦に帝国が気が付かないわけがないと素直に事態を飲み込むことができません。

 

アシオスは前回の視察に魔塔主が同行していなかったために詳しい内情を察することができなかったと考察していました。

王子はなぜ魔塔主が関連するのか疑問に思いました。

アシオスは、バルディマル王であるルシぺが王族の遺体で悪魔を召還していたという事実をそのまま伝えます。

 

王子はその事実を聞いて驚愕を隠せません。

約100年ほど前、魔法使いの聖地と呼ばれていた魔塔はある条約を結んでラタエ帝国に属することになりました。

今回の件は、その条約の第5項に反するものでした

 

その条約により、現状では各国の王族や皇帝よりもラタエの魔塔主であるアシオスが最高権力者となったようです。

そのアシオスの権限により、今回のバルディマル王家での件は王女であるリズベルの意向に任せることが告げられます。

王子はリズベルに今後の収拾を任せることに対して異議を唱えます。

なぜ狂った王女に任せようとするのか?と…

狂った王女にはワケがある28話の感想&次回29話の考察予想

今までリズベル視点でいろんなことが描かれていましたが、ラタエ帝国視点だといろいろな背景があるんですね。

条約が5つは少ないような気がしますが、まぁそこはいいでしょう。

ルシぺの行った行為でアシオスが世界の最高権力者となってしまいました。

 

これはリズベルが最強の味方をつけたということでしょう。

ルシぺがどうなるのか、ジカルとロゼスが現在どういう状況に置かれているのか、リズベルがいつ起きて今後どうなるのか…。

気になることばかりですね!

まとめ

今回は漫画『狂った王女にはワケがある』28話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

狂った王女にはワケがあるの28話のまとめ
  • リズベルのもとへ行こうとした王子にティスが牙をむく。
  • ルシぺの行った悪魔召喚という行為はラタエ帝国と魔塔の条約の第5項に違反していた。
  • ラタエ帝国と魔塔の条約第5項により、最高権力者が皇帝から魔塔主であるアシオスに代わっている。
  • アシオスは今回の件の収拾をリズベルに任せると決定している。

≫≫次回「狂った王女にはワケがある」29話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら