悪女はマリオネット ネタバレ33話【ピッコマ漫画】ジュリアの誤算

漫画悪女はマリオネットは作家Manggle先生、hanirim先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女はマリオネット」33話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
カエナの部屋へ招かれたスーザンとジュリア。カエナの美しさにジュリアは圧倒されました。

≫≫前話「悪女はマリオネット」33話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女はマリオネット33話の注目ポイント&考察予想

ジュリアの誤算

女官の仕事をすっかり勘違いしていたジュリア。
重要な業務を与えられたのですが、それには気付かないようです。

悪女はマリオネット33話のネタバレ込みあらすじ

ジュリアに与えられたのは

カエナはジュリアに来てくれたお礼を伝えました。
エバンス家は穀倉地帯にあるので、今の時期は繁忙期なのです。
ジュリアは、忙しいのは兄たちだけで、自分は年中閑散期だから大丈夫だと明るく答えました…。

 

カエナは苦笑いしましたが。

カエナは続けてスーザンに、レポール伯爵の様子を聞きます。
今度開く予定の自分の成年式に参加してくれると嬉しいと。

 

むすっとしたままで、手紙は書いてみると話すスーザンですが、ベラはその無愛想さは難ありだと感じました。

こうしてみるとオリビアはやはりすごいと言えます。
女官の中で唯一の首都出身で、宮殿の作法についてもよくわかっているのです。

 

2人にどこから教えればいいのか…とがっくり膝をついて落ち込むベラ。

カエナはベラに、2人に女官について教えるようにと命じました。
カエナに声をかけられた瞬間、ベラはきっちりと切り替えて応じたのです。

 

その辺りはさすがだとカエナは思うのでした。

ベラは女官の説明を始めました。
女官は皇帝陛下を始め、皇族を近くで支える役目を担っています。

 

2人は皇女カエナの専属、つまり皇女宮所属の女官になります。

カエナは笑顔で、今日は初日だから宮殿に慣れるように勧めました。
休みつつ、と一言を付け加えるのを忘れません。

 

詳しい仕事の内容は追ってメイドから説明があると。

その後、部屋に戻ったジュリアは気分を害していました。
女官は豪華なドレスを着て日傘を持って皇女と共にパーティに参加する、そんな優雅な生活を想像していたのです。

 

そして自信を持っていた自分の美貌も、カエナの前では無意味でした。

その上、メイドや侍女がするような仕事をしなくてはならないとは。
そう頬を膨らませるジュリアの元へ、メイドのアニーがやってきました。

 

アニーの一言目がジュリアの美貌を褒め称えるものだったため、ジュリアは気分を良くしたのですが…。

ジュリアの仕事内容を聞いて愕然としてしまいます。
カエナの食事、お茶菓子、そして薬を担当するというのでした。

 

ジュリアは料理もできなければ医学の知識も全く無いのです。

思わず他の女官の仕事を聞いてしまうジュリア。
アニーは丁寧に答えました。

 

ベラは全体的な人事や使用人の勤務態度のチェックを、スーザンはドレスや宝石や家具の管理を、そしてオリビアはお客さまの接待とパーティの準備業務の担当です。

パーティと聞いてジュリアは目の色を変えました。
宮殿のパーティを担当するということは、社交界の中心に立つことだと思っているようです。

 

対外的なことは美しい自分がやるべきだと、オリビアの家、グレイス家には力がないので、自分が兄に頼めば担当の交換ができるのではと考えました。

鼻息荒く、担当の交換はできるのかとアニーに問うジュリアですが、アニーは、皇女殿下が決めたことだからできないと即答しました。
どうしてもというのであれば、皇女殿下に直談判して説得する必要がある、と。

 

知識がなくてもゆっくり習得していけば大丈夫、そう慰めるアニーですが、ジュリアは聞こえていません。

パーティ担当のオリビアも羨ましいし、ドレスや宝石を担当するスーザンも羨ましい。
ジュリアは、わざと自分に難しくてつまらないものを任せたのではないかとまで勘ぐっています。

 

アニーは内心、この業務がどれだけ重要な仕事なのかを理解していないな、とため息をつきました。

ジュリアは客観的な事実はどうでもいいのです。
自分が人からどう見えるかが一番大切。

 

アニーはそんなジュリアを見て、人選ミスではないかと思うのでした。

一方、ジュリアの侍女はジュリアの業務内容を聞いて驚いてしまいます。
どうやらこちらは業務の重要性を理解しているようです。

 

エバンス家の令嬢だからと過大評価されているのでは!?と口をあんぐりと開けていました。

しかしジュリアは、自分は料理をしにここに来たのではないと憤慨しています。
自分は美しいし家柄もいい、女官にも抜擢された完璧な花嫁候補なのだと。

 

ここで優雅に暮らしながら理想の男性と出会って結婚する、そう思っていたのに。

ジュリアが理想としていたのは、ラファエロとの出会いでした。
しかし侍女は、それならレイジェフ皇子の方がいいのでは、と口を挟みますが、ジュリアは年下には興味ないと切り捨てます。

 

年下とはいえ1つ違い、しかも皇子、そう聞いてジュリアは考えました。

たしかにあのカエナ皇女の弟です。
絶対イケメンに違いありません。

 

いやそれでも年下は、でもラファエロも、でも皇子も、と1人で騒ぐジュリアを侍女は慣れた様子であしらうのでした。

それからしばらく。
女官が揃った後も宮殿内は慌ただしく過ぎていきました。

 

キッチン事件を皮切りに、不正が次々暴かれていく一方で、誠実に仕事をしているものがはっきりしてきたのです。

カエナは迅速に彼らの報酬や地位を見直し、その対応に宮殿内から賞賛の声が上がっていました。
レイジェフの謹慎から5日目。

 

カエナは手にした権利をすっかりモノにしていたのです。

そこへベラが飲み物を持って来ました。
そして1通の手紙を渡したのです。

 

それは皇立アカデミーからでした。

カエナが成年を迎えることを祝して、キッドレー公爵家がカエナの名前を冠した新館を建てたい、と申請しているというのです。
そこでその新館の使用用途をカエナに検討してほしいという内容でした。

 

カエナはぐしゃりと手紙を握りしめてしまいます。

ラファエロはカエナと話したいがために新しい建物を建てようとしているのでしょう。
ラファエロは何を考えているのでしょうか…。

悪女はマリオネット33話の感想&次回34話の考察予想

ジュリア…困ったちゃんですね。
ベラやアニーがため息をつく理由がわかります。
置かれた状況でしっかり仕事しなくては!とはならないんですよね…。

 

一方、スーザンが何を考えているかもわからないです。
無表情なのでちょっと怖い感じがありますね。
ジュリアに比べたらまともに仕事はできそうですが。

 

さて、次回はラファエロが動く!?
楽しみですね!

まとめ

今回は漫画『悪女はマリオネット』33話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女はマリオネットの33話のまとめ
  • カエナと初対面するジュリアとスーザン
  • ジュリアは自分に与えられた業務に不満が爆発します
  • ラファエロがカエナに会うため、いよいよ動き出しました

≫≫次回「悪女はマリオネット」34話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら