トーテムの領域 ネタバレ17話|ピッコマ漫画|セラが必要と語ったシャーカの理由は!?

漫画「トーテムの領域」は原作SOOHYEON先生、漫画SOOHYEON先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「トーテムの領域」17話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
シャーカに迷惑をかけれないと、シャーカとお別れをして単独で行動しだしたセラですがへたばってしまいます。どうするか悩んでいるとシャーカが現れ、「お前にはオレが必要」とセラに伝えるのでした。

≫≫前話「トーテムの領域」16話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

トーテムの領域17話の注目ポイント&考察予想

前回の流れから考えても、セラはまたシャーカと行動を共にすることになりそうですね。

流されやすいが正義感的な部分も強そうに見えるセラとしては、シャーカに迷惑はかけれないと考えますが、危険が多すぎるので結局シャーカを心配させそうです。

二人の仲にも進展がありそうで、そこにも期待ですね。

トーテムの領域17話のネタバレ込みあらすじ

信用できないセラ

汗をにじませながら、セラは難しい顔をしていました。

その理由はシャーカがセらをお姫様だっこして離さない状態で、離してと頼んでも逃げるだろうと離してくれません。

最初は助けを求めたときは追われてると断ったのに、逃げるなとは矛盾していると反論するセラに、あれ以降は助けていると指摘され何も反論できない彼女。

 

セラは正直に、頼りたい気持ちはあるが、シャーカを信用できていないことを話し、他の人もみんな信用できないと追加しました。

それを聞いたシャーカは少し沈黙があった後、ここは危険で人を襲う動物もいるということを知らせ、驚く彼女。

この森は周りにたくさんの苔が生えており、この森もそんな動物の縄張りで、今は雨季だから高い所に動物はあつまるのだそう。

 

そして、何故海に向かうと話していたのに山に向かっているのかと聞かれ、やっぱり反対だったのかと恥ずかしくなる彼女。

セラは道具の所為にしますが、使えない道具だと指摘されてしまうのでした。

自分の目的はタティラ族の縄張りに行くことだとセラに説明し、シャーカは閉じ込める前の日のテアリアの言葉を思い出します。

 

タティラ族は川向うの大陸近くで生息しており、大陸の外地人と交流している部族だが、テアリアのアドバイス通りに行っても目的の人物がいるとは限りません

外地人と話すかもしれないので、セラの助けが必要かもしれないと、セラが必要な理由を話すシャーカ。

しかしセラは、少し考えさせてほしいし暑いから下ろしてとお願いするのでした。

一緒に行く選択肢しかない

シャーカと一緒に行ったとしても、船から降りた島ではないことは確かだが、シャーカの話す外地人のいる大陸がインドネシアのどこかだったらと考えます。

生き残るには一緒に行くことがベストだが、問題はシャーカを信じていいのかどうか・・・。

私を助けてくれる状態が異常なのか、未だに警戒してしまっている私がおかしいのかと天秤にかけ、一緒に行くという結論をだすことに。

 

一緒に行くことを告げますが、出来ることは自分でやるとセラは話しますが、結局だきかかえられるセラ。

シャーカはセラの足の怪我の事を考えての事で、靴を池においてきてるだろうから取りに行くと話します。

また戻るのは危なすぎると拒否するセラですが、目的地に行くにはアトゥ族の縄張りを通らないといけないとのこと。

 

クードゥを中心として、どのあたりに縄張りがあるのかを地面に書いて説明する彼。

セラが進んでいた方向に向かうとシヴィカーニ族の縄張りがあるらしく、他にも色々部族がいることを教えてもらうセラ。

靴を取り戻すまで我慢しろとシャーカは説明を終えセラを担ぎだしました。

震えるシャーカ

セラを担ぎながら歩いていくと、雨が振る気配がしてきて、洞窟で探すことに。

シャーカは洞窟があることはなんとなくわかるようで、雨の音の響き方を飽きるほどきいたからだそう。

洞窟を見つけ入りますが、セラは入り口で外をながめています。

 

実は洞窟の前でシャーカは体を震わせていたのでした。

奥でシャーカは座っており、震えはおさまったようで、それは人と一緒にいるからかと思い、セラにこっちに来るようにお願いするのでした。

トーテムの領域17話の感想&次回18話の考察予想

1人で全くわからない場所に来て帰り方もわからない状態で、周りが危険かどうかわからない原住民だらけだと、誰も信用できないのは当然だと思います。

セラはシャーカの事をある程度信用していると思っていたのですが、まだまだ警戒していたみたいですね。

まだ信用できない自分がおかしいのかと自問自答していましたが、いくら助けてもらったとしても、信用しきることは簡単にできないと思います。

 

シャーカは、セラが必要と話したのは、外地人と会うからかもと説明していましたが、半分は後付けのような感じがしました。

結構二人とも意識しているような気がするのですが、次回は洞窟の中で過ごすので、進展があるのかどうか楽しみですね。

シャーカが震えていたのは、洞窟に閉じ込められていたからだと思いますが、セラと一緒にいることで静まるのかどうかで彼はどうしたいのか決まりそうに感じます。

まとめ

今回は漫画『トーテムの領域』17話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

トーテムの領域の17話のまとめ
  • セラを抱きかかえ歩くという徹底ぶりで、暑いし下ろしてとお願いするセラだが、この辺りは動物が凶暴で危険だからだと知らせます。
  • シャーカの目的はタティラ族の縄張りに行くことで、外地人と会うかもしれないので、セラが必要だと話す。
  • 理解できたセラだが、シャーカの事をまだ信用してなく迷うが、一緒に行動することに。
  • セラは足の裏が傷だらけなので、靴を取りに池に戻ることにし、戻る途中で雨がが振ってきたから洞窟に入ることにした。
  • 入る前にシャーカは震えてしまっており、しばらくすると収まったシャーカ。

≫≫次回「トーテムの領域」18話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら