ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 ネタバレ39話【ピッコマ漫画】アヒンの治療法はキス?

漫画ウサギと黒ヒョウ様の共生関係は原作sadam先生、Mogin 先生、Yasik先生、漫画A tempo Media先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」39話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
自分を放り出したアヒンに怒ったマニアンツは、麻薬捜査は部下たちに丸投げし、アヒンを探しまわるのでした。

≫≫前話「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」38話はこちら

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係39話の注目ポイント&考察予想

ビビに芽生えた気持ち

前回、マニアンツのシーンで終わっていましたが、今回は場面が変わって、病院へと急ぐ、アヒンとビビのシーンから。

ビビは、理由のわからない、痛みで苦しみながら、昔のことを思い出していました。

これまで、ビビはアヒンのことを猛獣として恐れることはありましたが、それ以外にネガティブな考えを持つことはありませんでした。

 

ところが今回、ビビは自分のこれまでのつらい人生を振り返り、何もかもをもって生まれたアヒンに対して、うらやましい気持ちが芽生え…。

そんなビビの気持ちとは裏腹に、アヒンは必死にビビを助けようとしているのが、切なくもある、重要なお話です。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係39話のネタバレ込みあらすじ

ビビの回想

ビビは苦しみながら、昔のことを思い出していました。

ラビアン家にまだいたころ

人間化できないビビは、使用人にさえ虐げられていました。

 

食事を与えられなかったり、カップを投げつけられて危険な目に合ったり…。

口のきけない子ウサギなんだから、告げ口もできないだろうと、ひどい目に合っていたのです。

そのうえ、ある日、かごに入れられ、黒ヒョウ国の国境で捨てられそうになって…。

アヒンが拾ってくれなければ、今頃死んでいたことでしょう。

今、やっと人間化したというのに、体中痛くて死にそうです。

病院につく

馬でしばらく走ったところに、小さな病院がありました。

中にいた医者が、嫌々出てきましたが、ドアの外に立っていたのが、黒ヒョウ獣人のアヒンだったので、慌てて応対しました。

ビビは、力を持っているアヒンをうらやましく思いました。

 

自分は一人ではベッドから降りることもできない、非力な子ウサギ。

アヒンは食物連鎖の頂点にいて、武芸も能力も外見も一流の次期領主。

生まれからして何もかも違うのでした。

 

もしビビが、ちゃんと人間化していて、ラビアン家の正式な一員だったら、二人は出会うことすらなかったはずです。

ビビは、獣神様へ思いをはせました。

獣神様は本当に自分に呪いをかけたのかと…。

医者の診断

医者は、薬物を摂取した状況などを聞き、ビビの診断をします。

しかし、どうも様子がおかしいようです。

ビビの症状は、薬物反応とは違うようで…。

 

医者の見立てでは、薬物ではなく、本人のフェロモンが関係して、倒れたようです。

そのような場合、フェロモン安定剤が効くのですが、長期的に見ていい治療法とは言えません。

できるだけ、自然にフェロモンが安定するまで経過を見守って、もしもの時にだけ服用するのがいいのです。

アヒンの治療法

それでも、ビビは死ぬほど苦しいので、今すぐ薬を飲みたいと、涙ながらに訴えました。

それを聞くといてもたってもいられなくなったアヒンが、フェロモンを抑制できれば鎮まるならばと、ビビの首にかみつこうとします。

医者は必死にとめます。

 

しかしアヒンは、恐ろしい顔で医者をにらみつけました。

そして、自分のフェロモンは支配系だ、と医者に説明しました。

それでも医者はあきらめません。

 

草食系獣人の体を猛獣系と同じと考えないでほしいと、必死に訴えました。

体に直接フェロモンを流し込む方法は、確実で安全だけれど、噛むことは負担が大きい…、と医者が悩んでいます。

するとそれを聞いたアヒンは、ビビにそっと口づけするのでした。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係39話の感想&次回40話の考察予想

アヒンは必死でビビを治したいために、真剣な顔つきになり、それが周りを怖がらせていましたね。

猛獣系獣人というのは、力をもって優位な存在ではあるようですが、常に人から恐れられるのは、少しつらいように思いました。

また、アヒンが必死でビビを治そうとしているその時に、ビビは、自分の弱さを呪い、アヒンをうらやましく思っているというのも、なんとも切なかったです。

 

アヒンがこれまでの中で、一番ビビに寄り添っている瞬間、ビビの気持ちはすごく離れているように感じられます。

おそらく、猛獣系獣人のつらさも次第に語られていくでしょうが、二人はわかりあうことができるのでしょうか?

フェロモンを流しこむためとはいえ、人目のある場所でキスをした二人。

次回無事に復活した、ビビの第一声が楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『ウサギと黒ヒョウ様の共生関係』39話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係の39話のまとめ
  • 昔のことを思い出し、ビビは自分の人生を恨む。
  • アヒンは病院につき、医者の診断で、麻薬ではなくフェロモンのせいでビビが苦しんでいるとわかる。
  • アヒンはフェロモンの暴走を止めるために、ビビに口から自分のフェロモンを流し込む。

≫≫次回「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」40話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら